スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タダ働きフォーエバー

2008年09月30日 18:34

業務の人が間違えて不良在庫になったサーバーを20万で買って5万で売る。
一瞬で15万が消える今日この頃ですが、皆様如何お過ごしでしょうか?

ぼくはなんというかもう、かなしいの一言です。
誰か7万で買いませんか?
スポンサーサイト

漫画「ラブロマ」

2008年09月24日 15:24

ラブロマ 1 (1) (アフタヌーンKC)ラブロマ 1 (1) (アフタヌーンKC)
(2003/09/22)
とよ田 みのる

商品詳細を見る

おもしろい!
けど、この面白さをどう表現していいのか分からない!


面白くて一気に全巻買ってしまいました、読みました。
先日レビューにも書いた「FLIP-FLAP」もそうでしたが
このとよ田みのるという作者、絵柄も感性も独特すぎます。

大筋は主人公星野君がヒロイン根岸さんに告白をして付き合い出す。
お互いの考え方の違い等に戸惑いながらも、理解しながら進んでいく学園ラブコメモノ。

…なんですが、恐ろしいほど主人公が変わっている。
変わっているといっても変人ではない。いや、変人かも。
どっちやねん!と思ってしまうけど、そんな漫画です。

人は普通オブラートに包んでみたり、遠回りさせていたり
そういった手法で気持ちを伝えることが普通だし、ヒロインもそう思っている。
しかし、好きなものは人前でも好きと言い、文通を始めれば如何に彼女が好きかを
原稿用紙100枚くらいに一気に書き上げ、根岸さんに全力で直球を投げ続ける主人公。

ヒロインは戸惑い、何故戸惑うのか分からない主人公も戸惑いながら
"お互い他人だからこそ、分かり合おうとする。分かり合っていく。"というのが
この漫画の核になるところです。(結局あらすじ説明と同じになるわけですが)

一見変だけど、思いっきり素直なラブコメです。
如何にもアフタヌーン!!という作風なのでアフタヌーン好きには非常にお勧めできます。

漫画「純真ミラクル100%」

2008年09月05日 20:20

純真ミラクル100% 1 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ) (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)純真ミラクル100% 1 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ) (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)
(2008/07/28)
秋★枝

商品詳細を見る

荒削りな部分が多く、各キャラクターの考えていることやスタンス
目標といったものはイマイチわからず、描くべき部分が全然描かれておらず
「これ、どうだったの?」みたいなシーンは多い。
しかし、なかなか面白い。

おっとり天然ぽっちゃりの主人公がアイドルデビューし
Sなプロデュース会社の所長にセンスの無い衣装を着せられデビューしたり
変な芸名でアルバムを出されたりしながらも、めげるどころか感謝しかない超天然主人公。
とまどいながらも売れていき、二匹目のドジョウを狙ったパチモンアイドルが出てきたり
複雑な関係の恋愛が発生したり・・・そんな漫画です。

非常に好感が持てる「荒削りだけどやる気が伝わる漫画」。
とまどいながらも育っていく主人公はまるで作者のようで
描ききれない部分はありながらも試行錯誤しながら進んでいく印象を受ける作風は好印象です。
物語の初めは展開が急で(中盤以降も結構急に話進みますが)ついていけない部分もありましたが
作品のノリやキャラクターの性格や相関図が分かってくる頃には面白さが出てきます。

ありきたりながらも人間関係が面白く、天然主人公、ツンデレ風味ライバル、Sな所長
所長に惚れる主人公のプロデューサーと、なかなか良いキャラクターが揃っています。
1巻は無駄にキャラも増えることなく後半は安定した面白さが楽しめます。

作者があらかじめストーリーの起承転結を考えてないのか
試行錯誤しながらキャラが増えたりストーリーがあちこち行ってみたりしているので
2巻以降の面白さは不安半分、期待半分な感じですが
気軽に読める漫画としてお勧めです。

ちなみに絵柄が相当好きな部類なので
それだけで僕の評価が2割り増しになっているので注意してください。(^^^^^^^^



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。