スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピピル星人と東方と

2009年09月30日 20:02

ニコニコのランキングで見る物が本当に無くなってきた。
時代の流れにどんどんどんどんついて行けなくなっている。
どんどんどどんぱちーがだーいふっかつ♪なら余裕でついていけるのに…。
そしてケイブ繋がりで今日も達人王の動画を見ていたら、いつも通り東方コメントで大荒れしていた。
92年のゲームくらいほっといてあげてくれよ!と毎回思う。

自他共に認める超が付くほどのアンチ東方厨なワタクシですが、割と最近考えることがある。
それは"東方がアーケード発祥だったら盛り上がっていたのか?"ということだ。
まあPC98時代からとは言わないまでも、微妙に盛り上がり始めた紅魔郷、妖々夢あたりで。
今のタイミングでアーケード移植するのではなく、純粋にアーケードスタートという条件で。

持論を先に言ってしまうと東方自体は割と良くできたシューティングではあるものの、
"同人としては出来が良いだけで、商業ゲームだと微妙なところ"というのが個人的な見解だ。
さらに付け加えるとするなら、今でこそ大絶賛されている東方だが、
他にも優れた同人シューティングはいくらでもあるというのも事実だろう。
旧作になるほどその傾向は顕著だ。

PC98時代最後の作品となった東方怪綺談の発売は1998年12月。
その比較例として、時期的に近い同人名作シューティング神威の発売は1999年だ。
PC98とWindowsというプラットフォームの差があるため単純な比較は出来ないだろうが、
パッと見の印象としては"神威の方がすごくね?"と思われる方も多いのではないだろうか。

年代的にやや遡るが、超連射68KはX68000というさらに古いプラットフォームで開発され、
発売した年はなんと1995年と、先の例より3年も古いのだ。
それにも関わらず、先程の2作品と比べても全く遜色が無いというか"え?こっちの方がよくね?"
くらいに思う人も全然居てもおかしくない出来映えだろう。

同人世界でもこれだけ優れたシューティングが過去にも生み出されていたが、
単純な作品クオリティだけで見ても、冒頭に挙げた達人王は実に1992年の作品。
神威よりも7年も早く、超連射よりもさらに3年早い段階でこれだけのクオリティがあるというだけで、
如何に同人作品と商業作品の実力差があるのか、というのが伺えるだろう。

グラフィックを初めとするパッと見のクオリティだけではゲームの評価は決まらない。
実際に東方には初心者向けのバランスの良さやBGMの良さという強みも持っている。
だがしかし、いきなり東方のゲームがアーケードであったからといって流行ったかどうかというと
それは個人的には疑問で、結局"同人としては"という条件付けが加わってしまうのだ。

今からのアーケード移植という事になれば、メルブラのような前例もあるので
ひとえにどうなるかは言い難いが、元々が同人だったからこその成功があると言えるだろう。
月姫やひぐらしも同様の事が言えそうなもので、あれらが元々商業ゲームだったとなると
今のような評価には至ってないかもしれない。
こういう事を考えれば考えるほど、良くも悪くも如何に同人というジャンルの力が強いのかが、
改めて実感させられてしまうのだ。
スポンサーサイト

アドン勢

2009年09月29日 20:37

部屋掃除してました!くらいしか書くことがない。そしてこの諦念。

スーパースト4の話題も色んなところで見かけるようになりました。
追加要素が豊富なので、流石に新旧ファンどちらも釣られてしまう感じです。
そんな新キャラの中でも特にアドンで喜んでいる人を見たことがありません。
アドン来た!これで勝つる!みたいな人はいるんだろうか・・・。
アドンには超Sランクのガチ一強キャラとして頑張って欲しいですね!

よく見たらスト4公式サイトもスーパー化してました。
スーパー化というとハイパー化みたいでちょっと高まります。
新キャラクターにT・ホークとディージェイが復活!!とか公式ブログにも書いてるのに、
DJのスクリーンショットは一切無し。どういうことなの・・・。

明後日1日に新キャラ紹介トレーラーも来るみたいだし、ちょっと楽しみにしよう。
自分がやるかどうかはさておき、ゲーセンにどれだけ入るのかは疑問も残りつつ。
そもそもゲーセンで出ないという話も結構見かけます。

初代スト4はフルセット400万オーバーという超絶価格だったうえに家庭用移植も速攻されて、
今回も公式サイトには最初からPS3・XBOX360のロゴが・・・。
初代スト4も昨今の格ゲーの中では相当盛り上がったゲームですが、
北海道では盛り上がったゲーセンは数えるほどで、元が取れたゲーセンがあるのかも怪しいレベル。
関東・関西の主要ゲーセンならともかく、地方ゲーセンは相当入荷渋るんじゃなかろうかなこれ・・・。

ゲーセン業界はなんだかんだで厳しいようで、入荷しないゲームは無いと断言出来るくらい
新作ゲームをバンバン入荷していた暴君・新札キャッツですら最近は新作を入れなくなりました。
そんな状況でどれだけのゲーセンが入荷してくれるのか、そもそもアーケード版が出るのか、
そのあたりも含めて動向は気になる感じです。
ゲーセンで一世を風靡したストリートファイターなだけに、ゲーセンでも頑張って欲しいんだけどなー。
カプコンはゲーセン潰す気しかない印象なのが、うーん。なんともかんとも。

次世代山

2009年09月28日 21:54

新札キャッツの隣の店で車検通すという日だったので、ついでに新札キャッツで遊んだりとか。
メダルやろーぜ!とY氏を呼んだらY氏が余裕で寝てて連絡が取れずビキビキしたものの、
プランBとしてキャッツでヒトカラしつつ漫画読んだりDSやったりするという
計画を用意していた俺に抜かりは無かった!!

…という日記を書こうとしたのですが、Y氏は30分遅れ起床、1時間遅れ到着くらいで来ました。
遅刻には遅刻なのですが、サンダースさんの昼集合の約束を夕方まで寝過ごすとかしていた
Y氏さんの普段の動向を見る限り上出来なので良しとします。ひどいね。

まあ、そんなんでメダルをやってきました。
結論から言うと、パチンコに100円入れたら20回転でいきなり当たってメダルが増え、
そのメダルをやりくりしてそのまま7時間くらい余裕で遊んでました。
実に元手100円で7時間という快挙。当初は2000円は使うかなーと思ってたのですが。いやいや。

「俺金無いんですよね」が合い言葉のY氏は、メダルが尽きてもスロットやらパチンコやら
飲み物やら、ゲームやらに金を使い込み、1000円以上余裕でぶっこんでました。
その後山岡家誘ったら「いや・・・金無いんですよね・・・」とか言われた。殴りたい。

そんなやりとりをしつつ山岡家に行くと、山岡家の店内でハルヒが流れていた。
山岡家でハルヒ・・・だと・・・!?
また僕らの知らない山岡家が、そこにはあった。

-第一部・山岡家編 完-

コピペだけで異様に長いパンピーブログ

2009年09月27日 23:53

頼むから「物理エンジン おちんちん」というキーワードでこのブログに来ないでください。(挨拶)
一体何を考えてここに来たのか、そもそも何故そんなワードで検索をしているのか。
世の中の広さを痛感させられる今日この頃です。

さて、今日は41に行ったり漫画を処分したり色々してきたーという感じで。
色々してきたーとか書いてる割に半日はGTAやってましたが。
処分した漫画は昨日くらいにピックアップしたのに加えて下記を追加。

RAINBOW全巻、ドリームバスター1巻、特攻!メイドサンダー全巻、オトメン1巻
夏目友人帳1巻、魔乳秘剣帖1巻、金魚屋古書1巻、吼えろペン、プ~ねこ1巻、
働きマン1~5巻、バジリスク全巻、サトラレ全巻

ざっくり130冊くらいに、食いしん坊!を人にあげて150冊くらい消化したおかげで
本棚が見たこと無いくらいスッキリ!この半年間くらいで500冊くらい処分したからなー。
読んでない漫画がダンボール1箱強もあることも発覚した。がんばらないと・・・。

41はデモンブライド大会。エゾさんが順当に優勝していた。
あとハガさんが哀しみを背負っていた。そんくらいか。
ゲーセンといえばスト4の続編情報がチラホラと見かけたり。
以下リーク情報なんだけど、信憑性は微妙なところなので信じるかどうかは貴方次第。

・追加キャラはディージェイ(スト2)、サンダー・ホーク(スト2)、ダッドリー(スト3)、いぶき(スト3)、まこと(スト3)、アドン(ストZERO)、コーディー(ストZERO)、ガイ(ストZERO)、Hakan(アラブの格闘家。新キャラ?)、Juri(セスの部下。ZERO3のユー リ?)の10キャラ
・ウルコンは各キャラ2つになり、スト3のような選択制ではなく両方使える
・スーパーアーツが3つあったスト3のキャラは、1つがスパコン、2つがウルコン
・元は流派が2つなのでウルコンは4つ
・さくらだけスパコンは2つで、真空波動拳が追加
・空中で使えるウルコンが追加されるキャラも
・ボーナスステージが復活
・アーケード版のロケテは今週末から行われ、数ヶ月間はアーケード独占
・東京ゲームショウとブログで発表
・滅昇竜拳のような新技や、チュンリーの気功掌、剛拳のDenjin(?)、サガットのタイガーキャノンといった昔の技が登場する
・いぶきはrun command(走る技?)が使える
・ガイルはソニックハリケーンが使える
・まことは丹田練氣が使える
・ザンギエフはシベリアンブリザードという空中で2回転して出す技が追加される
・1年後にスト4と入れ替わる
・ダッドリーはローズを探している
・サンダー・ホークはユーリかユーニを守ろうとしている
・ダルシムの新しいウルコンはヨガシャングリラ
・Tadan Saving(多段セービング?)という新システムがある
・家庭用のキャラはセスや剛拳も含めて全て使える
ディージェイとダッドリーはワンチャンあるね!!
問題は格ゲーモチベが皆無に近いことくらいか!(重大です)
しっかし、またゲーセンは全国ロケテ扱いか・・・ひどいものだ・・・。
家庭用もアペンドかなんかで出すのかねえ。

埋蔵金発掘現場

2009年09月26日 17:46

超が付くほど部屋の大掃除中。
キャパシティの限界につき、また大量に漫画を処分することになりそうです。
まだ途中だけど現在確定した処分品リスト。

のだめカンタービレ全巻、ブラックジャックによろしく全巻、オニデレ1~2巻、
頭文字D全巻、ハツカレ1~5巻、学園アリス1~2巻、クロサギ1巻、デトロイトメタルシティ全巻、
チーズスイートホーム1~3巻、プルートゥ全巻

とりあえずこんな感じかなー。
のだめは最初面白かったんだけど、海外編あたりからクッソつまらなくなってしまったので打ち切り。
作者何考えてんだろ?ってくらい方向性が見えず、煽り分では毎回
"こんなに笑えるクラシック漫画がなんちゃら!"とか書いてるんだけど、
ここ10巻分くらいは余裕で笑えるところは無し。

ブラックジャックによろしく、プルートゥは"なんか盛り上がってるみたいなんだけど、
読者側の自分が全く盛り上がっていけない"という典型的な漫画。
20世紀少年も全く同じなんだけど、もう少し歳を食ってから読み返したいので一旦保留。

堂々の完結をした食いしん坊!も処分しようか相当迷ったけど、誰かにあげるとかして
押しつけるのが得策なのかなーくらいのポジション。
10年後には絶対何かしらの形で処分されてる漫画の筆頭です。
逆にどんなに駄作でも売らない漫画というのもいくつかある。
日本橋ヨヲコの漫画とか、冬目景の漫画だとか、そして能條純一先生の漫画とか

知る人ぞ知るどうでもいい情報ですが、自分は超が付くほどの能條漫画ファンだったりします。
哭きの竜(1985年)や月下の棋士(2000年)など、10年に一度どころか15年に一度
超絶ヒット作品を生み出すのですが、その他の作品がもうビックリするほどつまらない。
もしかしたら実は面白いのかも?と思い、10回は全部読み返してるのですが、やっぱりつまらない。
けれども何故か読み返してしまう良さが能條漫画には、ある。

マガジンで連載して速攻終わってしまった奇跡の少年など、読み返すと実は面白い漫画も
中にはあるのですが、世間的には打ち切りという認識の漫画ばかりです。
最近出た"ばりごく麺"はビリヤード、バイオリンときて、次はラーメンだ!というわけのわからない、
如何にも能條先生らしい奇想天外な発想で来たと思ったら、やっぱり能條漫画で安心でした。
次は2015年に大ヒットを生み出すので皆様期待していると良いと思います。

ベストオブ能條漫画や、能條漫画解説などを2000字くらい書くこともたやすいのですが、
紙面も埋まってきたのでこの辺で。
全然関係ないけど、部屋掃除してたら13500円分の商品券が発掘されました。
1000円とか100円見つけるのとケタが違います。何があったんだ我が家。
この調子で100万円くらい見つかって欲しいですね!

だるい

2009年09月26日 00:10

久々に。実に久々に飲み過ぎた程飲んだ。
吐くまで飲んだのは1年ぶりとかだなー。
色々と面白い話なんかも聞けつつ、非常に有意義な時間でした。
内容とかは割愛。

2年ぶりくらいに日本酒バー"もろはく"にも行ってきたのですが、
そこで知った三重県の而今(じこん)という酒がマジで旨かった。
ひっさびさに「こ、こりゃうめえ・・・!!」と感動してしまう程の酒に巡り会ったなーと。
日本酒なのにまるで炭酸飲料のような飲み口で、味も香りもフルーティそのもの。
後味までスッキリとした甘さと米の風味がゆっくりと突き抜けていく感覚・・・。
いやー・・・あれはもう一度呑みたいわー・・・。
普段聞けないような話が聞けるチャンスであったり、新たな酒との出会いがあったり、
飲みの場っていうのは本当に良い物だなーと改めて思ったり。

あとは全然関係ない話ですが、世間では東京ゲームショウでした。
とりあえずWiiとPSPの値下げが大きなニュースっぽい感じですね。
Wiiは20000円に、PSPは16800円になるとのことですが、個人的にはPSPの価格は魅力大。
DSより安くPSPが買えるならPSP一択でしょー!という感じで。

360のプロジェクトナタルもメディア報道されたり、微妙に注目されました。
国内メーカーも参戦表明を出してる・・・ようではあるんだけど、実際どんだけゲームが出るのやら。
遅延も結構激しいので出来ることは限られそうなんだけど、どうなることやらー。

漫画「虹玉・さくらんぼシンドローム」

2009年09月24日 06:13

クピドの悪戯―虹玉 (1) (ヤングサンデーコミックス)クピドの悪戯―虹玉 (1) (ヤングサンデーコミックス)
(2005/03/04)
北崎 拓

商品詳細を見る
さくらんぼシンドローム 1―クピドの悪戯2 (ヤングサンデーコミックス)さくらんぼシンドローム 1―クピドの悪戯2 (ヤングサンデーコミックス)
(2006/11/02)
北崎 拓

商品詳細を見る
積んでいたクピドの悪戯シリーズを読み終えたのですが、どちらも非常に面白かった。

片方はあと7回オナニーしたら生殖機能が無くなる奇病にかかった主人公の話、
片方は特定成分を持つ人とキスしないとどんどん若返って無に還ってしまう奇病を持つ少女
…の相手になってしまった主人公の話とどちらもインパクトのある内容。

どちらも不思議な三角関係を描いた作品なのですが、このクピドの悪戯シリーズは
各人物の心理描写や展開の持って行き方が非常に優れていてる。
正直こんなにも"次はどうなってしまうんだろう!?"とハラハラさせられるラブコメは滅多に無い。
毎巻毎巻怒濤の展開で、本当に楽しませて貰えました。

あとこの漫画は何が凄いって女性描写が凄い。
本っ当ーーに良い女ばっかりで、どいつもこいつも魅力的な女性ばかり。
個人的には初代クピドの怜子が久々にラブコメ大ヒットキャラで、正直可愛すぎてやばかった。
あとこの漫画は本当にエロ描写が凄くて、下手なエロ漫画よりエロ描写がエロいという不思議。
大ゴマの大迫力エロシーンが満載なので、電車で読んだりするのは注意が必要です。

お話作りの巧さ、展開の巧さ、ラブコメの味を引き出す女性キャラクターと、
非常に漫画としての完成度が高く、オススメできる一作。
ただバタバタするだけのラブコメではなく、男性としての死であったり、
生命的な死が掛かっているという面白い設定があるラブコメで、人間描写が本当に良かった。

クピドの悪戯シリーズとは書かれてますが、物語の繋がりは全くないのでどちらからでもどうぞ。
それぞれ全7巻、11巻と読みやすい長さなので非常にオススメです。
個人的に好きなのは虹玉だけど、最初から入るならさくらんぼシンドロームのが読みやすいかも。
どちらも良いですよ。

さくらんぼシンドロームえろい

2009年09月23日 23:27

GTA4はとりあえずクリアー!
…したのはいいんですが、どうやらバッドエンドでした。まあポツポツやっていこう。

それとなんか大学の友達が毎日東方をやっているとか言うくせに
ノーマルの3面とか4面までしか進めない(もう2~3週間やってる)という話を聞き、
お前へたすぎだろwwwwwwwと馬鹿にするためだけに東方星蓮船とかいうゲームを借りた。
そして俺も3面で死んだ。馬鹿に出来なくて泣いた。

しかし東方は実に3年ぶりくらいの新作プレイな気がします。
アンチ東方厨と名高いワタクシですが、東方自体は結構やってるし嫌いじゃなかったりします。
具体的に言うと70時間くらいはサクッとプレイしてるくらい好きだったりします。
ちなみに戦績がへぼいのは仕様。

星蓮船はなんか絵が退化して、しかもUFOとか出てきたり、
自分の知らない間に随分東方の世界観も変わってしまったようです。
まだ10回もやってないくらいですが、UFOを出して、UFOを消したら画面上の弾が消えて
残機が増えるという、不思議なシステムのせいでその名の通りのUFOゲーっぽいムーブです。

道中の適当な作りは相変わらずかな、適当に小型機がたくさん湧いて定期的に中型機が出る。
ボスは過去作よりわからん殺し要素が強くてきつい。要トレモかなーって感じで。
久々にやると結構面白いんだけど、凄い勢いで事故るのがなんともかんとも。
まー暇つぶしにちまちまやるくらいかなーってくらいで。
来月はノートPCしか使えなさそうなので、そもそも東方が動くのかも怪しいレベルだが。
パソリロは無理です、おつかれさまでした。さようならパソリロ。

ゴミのようなチラシの裏日記

2009年09月22日 23:13

今日もなんかGTAやってたら1日が終わってしまい書くことが何もありません。コマッター
GTAは結構クライマックス?っぽい?ところまで行ったような気がしたんですが、
別にそんなこともなく続いています。プレイ時間はやっと30時間越えたくらい。

しかしマップの広大さ、ムービーの膨大な量を考えても
このゲームがなんで1枚に収まってるのか疑問で仕方がない。
ロードもかなり短いし、正直プログラマーの腕が凄すぎるとしか言いようがないレベル。
なんつーゲームだよこれは。

これは面白すぎてやばい!!!というわけではないのですが、
細かいところまで非常に良く出来てきて、シナリオもまあまあ面白いし、だらだらやるには最適。
不満点らしい不満点も大きくは無く、本当に良くできていると思います。
今週中くらいにはなんとかEDまでいっておきたいところだけど、どうなることやら。

今日はネタも無いしこんなところかなー。
今週中に出来れば消化したい漫画とかも結構あるのでがんばろー。

ちなみにFFとかいって360で出ても買う要素無い

2009年09月21日 23:03

久々に16時間くらい寝ていたせいで当然のごとくネタがない。
起きてる時間はずっとGTAやってました。久々にやると面白いこのゲーム。
あとはこれといってネタも無し。ひどい。

しかしギアーズとかGTAをやってて最近顕著に思うことが。
"FFってグラフィック別に綺麗じゃなくなってしまったなー"ということ。
スーファミ・プレステくらいの時代まで、FFといえば超最先端グラフィックの代名詞だった気がします。
安定感のドラクエに、技術のFFといった2本柱がなんだかんだで日本のゲームを支えてきた。

FF6が出たときの超絶ドットや、PSの性能を越えているとスラ思えるFF8のムービーは
始めて見たときはなんだかんだで衝撃的で、新作が発表されてFFでまず期待するものといえば
なんだかんだでグラフィックが最初に出てくる、という人も多いと思います。
グラフィックだけで全然面白くないと思ってた自分は「グラフィックにみんな踊らされやがって!!」
とプンスカしてた記憶なんかもありますが、なにはともあれFFはグラフィックでした。

PVを見ると、まあ確かに頑張ってるし綺麗なんだけど、なんかちょっと足りてないというか。
具体的に予算の掛け方がもう少し足りてないというか。
2006年発売の初代ギアーズの方が全然なんか綺麗なような気もしないでないというか。
ゲームにおけるグラフィックはあくまでオマケです。それは間違いない。
けれども、グラフィックが売りのひとつだったFFに昔のインパクトが全く感じられなくなってしまった。
逆に世界観の崩壊っぷりとかの方がインパクトがあるこれはちょっと悲しいことだなーとも。

映画同様に日本のゲームも資金の使いっぷりや、CG技術の発達っぷりでは
もう全然話にならないレベルになってきてしまっている今だからこそ、技術で勝負できる
数少ないメーカーのひとつであるスクエニには頑張って欲しいところ。
…と、ネタが無い割に大分書けた!やったね!

信者を殴りに行く会

2009年09月20日 23:59

久々に…というわけでもなかったりするのですが、いつも集まる元高のメンバーの1人帰省してたので
いつも通り集まってぐだぐだだべったりしていた。

集まった7人が揃って酒飲みながらドリームクラブやってるのを眺めているところからスタートし、
ラブプラスをやりながらニヤニヤしたり、ラブプラスを取り上げられて大騒ぎしている者や、
ゆかりん(田村ゆかり・カリスマ声優)のライブDVDを揃った全員で鑑賞しているところに
紛れたパンピーが熱狂的なゆかりん信者に対して「え?これ可愛いの?」とか喧嘩売ったりなど
いつも通りの流れだった。いやーいいね。

さて関係ない話。PSPgoが気がついたら結構前から予約開始してました。
なのですが、店員に聞いたりぐぐったりしても発売予定タイトルがひとつも分かりません。
ソフト1本も分かってないのに本体だけ予約受け付けて何するんですかねソニーさん。(^^;;;
発売も11月1日と結構近かったりするんだけど…大丈夫なのこれ…?

あと劇場版ヴェスペリア観に行くことは決定した。放映初日に行きます。
5周・180時間を費やしたこのゲームの劇場版なんだからそれは観に行きます。
普段散々馬鹿にしているヴェスペリアですが、もちろん映画も馬鹿にすると思います。
エヴァ観に行ったときの予告編に出てきたアニメ(ナルト・マクロスF・サマーウォーズあたり)の中で
ダントツ糞そうだった映画なだけに、どんな出来映えか楽しみ!

あとはヴェスペリアを神ゲーとかいってる層がどういう層なのかを観に行くのも楽しみです。
小学生ばっかりだったら俺は謝る。大人げなかったと。
垢髭さんにこの辺の話をしたら「ほんと訓練されたアンチですね」とか言われた。
否定のために金も時間も突っ込むのは確かに凄い。だがそれがいい。
当ブログはテイルズオブヴェスペリアを応援しています。

レビュー「DREAM C CLUB(ドリームクラブ)」

2009年09月19日 23:59

DREAM C CLUB(ドリームクラブ) 特典 限定コスチュームDLCカード付きDREAM C CLUB(ドリームクラブ) 特典 限定コスチュームDLCカード付き
(2009/08/27)
Xbox 360

商品詳細を見る

ドリームクラブがとうとう終わったので例によってレビューなど。
プレイは32周、実績全解除に大体100時間らしいのでプレイ時間も多分そんくらいです。
実績1000タイトルとしては19本目、もうすぐ20本目です。

■どんなゲームなの?
もうパッケージ見れば分かるだろレベルですがギャルゲーです。
いつの日からかギャルゲーといえばノベルが主体となりましたが、本作はどちらかというと
「ときメモ」のようなタイプの10年前にはよくあった、ギャルゲーらしいギャルゲーです。
平日にバイトを稼ぎ、週末には舞台であるドリームクラブに通い、女の子と酒を飲む。
ミニゲームや会話、カラオケを楽しみながら最大1年間のドリームクラブ生活を満喫するゲームです。

■ココが良い!
自分的にこのゲームで一番素晴らしいところはなんといっても、近年稀に見る
"ギャルゲーらしいギャルゲーである"というところを最大限に評価しています。
クラナドは人生、フェイトは文学なんて小難しい事はどうでもいい、無駄な要素を一切排除し、
重いシナリオは徹底的なまでに排除し、ホストガールとただただ飲み、遊び、仲良くなる。
ここまで分かりやすく、スタンダードで、それこそピュアなギャルゲーは今となっては珍しい。

発売前から見える地雷と呼ばれるほどの怪しいシステムの数々は、蓋を開けてみると良システム。
自分で飲んだ気になれるインタラクティブ・飲酒・システム(略称:IIS)を楽しみながら自分も
酒を飲みながらプレイすると、このうえなくこのゲームを楽しめるだろう。
ホストガール達の酔っぱらった際のふにゃふにゃの発言や、酔っぱらいカラオケ(カワオケ)なんかも
非常に面白く出来ていて、自分がゲームの世界に入り込めば入り込むほど楽しめる内容だ。

親しくなるにつれ名前で呼ばれるようになり、そしてあだ名で呼ばれるようになるシステムや、
好感度が上がるにつれてドギマギするホストガール達の姿は、まさに昔のときメモそのもの。
オーソドックスながらもギャルゲーの真骨頂の部分であり、ここをストレートに作っているのも良い。
かと思えば、普通ならあり得ないほど突拍子もない主人公の発言や、バッドエンドの男ソングなど
斜め上の面白さも用意しているのはD3パブリッシャーならではだろう。

■ここがイマイチ…
細かい部分の作り込みは、流石のD3パブリッシャーというかイマイチ良くできていない。
頻繁に入るオートセーブとローディングの時間は比較的長く、誤字脱字等のバグも目立つ。
"発売日にも関わらず、いきなりパッチが当たっている"というゲームはこれ以外見たことがない。

コストダウンの関係もあるだろうが、平日パートは本当にすることがなく、
ゲーム開始直後の状態だと"コンビニバイト"か"ギャンブル"しか選択肢も無い。
5秒もかからず終わるくせに、その前後にはセーブとロードが入るのはもう少しやりようもあった感が。

ミニゲームの少なさや、会話レパートリーの多少の物足りなさもやや気にかかる。
ロードや会話のボリュームに関しては周回プレイを重ねると特に気になる部分でもある。
カラオケ時のミニゲームの判定が妙に遅くても大丈夫だったり、そもそもの判定がゆるすぎるうえに、
○か×かしかないのでオンライン対戦は満点が普通の修羅の国状態だったり、
細かい部分の作り込みは多少気にかかるし、挙げたらキリがない。

■総評:80点
シンプルシリーズのD3パブリッシャーの新規タイトルで、しかもジャンルはギャルゲー。
どう考えたって2流以下にしかならなさそうな条件にも関わらず、生まれたのは奇跡のゲームだった。
奇跡は言い過ぎとはいえ、発売日に購入する誰もが期待せず購入したら
意外と、全然、普通に遊べる良ゲーだったというのが本作だ。

大味で荒い部分は確かに多いし目立つが、それ以上に"ギャルゲーに必要な要素"を
申し分なく叩き込みつつ、IISを初めとするシステムも非常にゲーム内容にマッチさせている。
道民にしか分からないような例えをするならば、
"はんだやに行ったらみよしのくらい美味いものが出てきた"ような感覚。
みよしのに行ってみよしのが出るのとは違う、不思議な満足感と驚きがこのゲームにはある。

売上的にも成功し、ドリクラ葬式スレではドリクラの話題で大盛り上がりしているなど、
意味不明なピュア紳士の盛り上がりも面白く、ゲームのみならず、今ならWEBの動向も楽しめるだろう。
葉鍵世代よりさらに少し古い世代…それこそときメモ世代の人間にこそ勧めたい一作。
昨今のノベルゲー時代ではないギャルゲーマーには是非プレイして欲しい作品だ。
これは良作。

Pが居ない影響力

2009年09月18日 21:25

アイマスDSが微妙すぎて大変です。
最大に評価できた「自分のペースでゲームを進めることが出来、別にAランクにならなくても良い」
という部分が無くなってしまい、シナリオ形式みたいな感じになってしまいました。
テンポの悪さも相変わらずだし、かといってアイマスは元々シナリオに期待できるわけでもない。

アイマスの良いところは、変な話ダビスタのような感じで、オープンでやっと重賞を取るだけでも
「がんばってくれたな」と自分の愛馬に愛着が湧くところでした。
Dランクで終わってしまっても「Dランクまでしかいけなかったけど、この子は本当に良くやった」とか
「あのオーディションはピンチだけど勝てて本当に嬉しかった」なんていう要素が面白いのです。
なのに今回はランクが上がらないと物語が先に行くことすら叶わない。

オーディションそっちのけで思い出作りに専念したり、逆にひたすらSランクアイドルを目指したり、
そういうプレイスタイルにおける自由度が全然無い。
これは微妙すぎるぞー・・・どうすればいいんだー・・・。

280円で買ってきたゲームも30分くらい遊んでみました。
こっちもまた非常に残念な第一印象で、テンポの悪さとタッチペンじゃないと一切操作出来ない
不思議な仕様のせいで操作感が極悪。
元町曰く「なんだ、俺が120円で買った神ゲーじゃないか」らしい。
どんだけ価格崩壊してんだこのゲーム!!
垢髭さんにやらせたい。

あとは漫画の収納スペースが限界越えたので80冊くらい売ってきた。
ブリーチ、神風怪盗ジャンヌ、NHKにようこそ!、Y十M、大蔵モテ王サーガ、破壊魔定光、イヌっネコっジャンプ、ドラゴンクエストモンスターズ、ボンボン坂高校演劇部、エンジェリックレイヤー
こんなとこか。価格は2600円くらい。まーこんなもんか、スペース空けるのが目的なので良し。

アクション性のあるゲームがやりたーい症候群なので、ゴッドファーザーとプリンスオブペルシャが
1480円だったから迷ったけどやめといて、その金でカプセルの新アルバムを借りてきたりとか。
カプセルいいよカプセル

おちんちんランド開園

2009年09月17日 23:23

あいますでーえす
アイマスDSの初回を求めて5件くらい店を回ったのですが無く、哀しみを背負ったのですが、
友達が初回版を購入したとの報を受け、速攻通常版を購入してきた。
初回は見れればそれで良い勢でよかった!
今回は迷うことなく涼ちんからプレイ予定。異論は認めない。

アイマスDSの初回があまりに売って無くて、腹いせにアルカイックシールドヒートという
全く得体の知れないゲームが280円だったのでぶっぱなしで購入したのですが、
結果的にアイマスDSを入手したのでしばらくプレイはしなさそう。
280円てどんだけだよ!と思いましたがアマゾンを見たら新品で1,089円でした
こ・・・これはクソゲーの予感しかしないぜ・・・!(ゴクリ

あと、アヴァロンの鍵オンラインのβ版が始まってたのでプレイしたりとか。
アケ版では何万という金を突っ込みに突っ込み、一日中デッキを考えては試行錯誤した
思い出のゲームなのでやる要素しかありませんよね!
というわけで早速プレイしたので感想はというと…
アーケード版よりグラフィックを劣化させて、カードの説明を読みにくくして、
ゲームテンポを圧倒的に悪くして、バグを大量に導入したという素晴らしいゲームでした!
開発者出てこいレベルですね!^^^^^^^^^^^


じゃあアイマスDSやってきます!!

東方移植チームにアームロックしたい

2009年09月16日 19:01

ドリクラが終わってしまったせいですることがないという末期症状。
仕方がないので今月28日で車検が切れるので見積等を取りに行ったりとか。

近所のイエローハットが潰れてしまったので新札のカーショップで見積を依頼。
待つついでに新札キャッツに行ったら、なんの間違いかボーダーブレイクが満席だった。
ちょっと前まで全部空席くらいの勢いだったのに、何があったんだ・・・!
仕方がないので麻雀格闘倶楽部。なんか良い略称無いのかこのゲーム。

もっぱらMJ派の自分ですが期間限定で1クレ50円という売り文句に釣られファイトクラブへ。
…と、そこまではいいのだが、この前やったはずなのにデータが無くなっているとか言われた。
仕方がないので最初からまたやり直すことに。
ファイトクラブはMJと比べると普通の麻雀っぽくはあるのですが、演出は地味だし、
実況も無いし、クソゲー要素しかないMJマジックもないし、イマイチ物足りないなーと改めて思ったり。
無難に良くできた秀作より、トゲと粗だらけだけど独自の面白さが有る方がやっぱり魅力的。
FFよりライブアライブ、ポケモンより初代聖剣伝説を選ぶ俺なのであった。

車検はカーショップ、ガソリンスタンド、ディーラーと見たけどカーショップが安い様子。
71,170円、これより安いところってあるのかねえ・・・?
あとはニュースでも取り上げるかー。

■今週のDeal of the Weekはロードランナー
ロードランナーがとうとう安くなってくれました!
1200ゲイツのはずなのに、MSがミスッて初日だけ800ゲイツで配信してしまったという
出来事があったせいで、1200じゃなんか買う気がしてなかったのですが800なら無論即購入。
ロックマン9、マスターD復活計画、ロードランナー…と、着実に積んでるゲームが増えている。

■東方Projectなど同人ゲームがXbox LIVE アーケードで登場?
来 な く て 良 い か ら !
NO THANK YOUのアスキーアートをここまで張りたくなるニュースも珍しいという程要らないニュース。
XBOXのコミュニティとかスレッドが東方厨に荒らされると思うと僕はとても悲しい。
シューティングラブ。とかきっとまたバカにされるんだ。
もういいんだよそういうの!そういうの求めてないから!!

実績厨人生

2009年09月15日 18:19

にくばら さんの発言:
前転さんちょっとネトゲデビューしようと思うんで
一緒にやってみませんか!

前転 さんの発言:
大河かわいい

にくばら さんの発言:
日本は平和だ


そういうやりとりをしつつ、カウンターストライクオンライン(以降:CSO)に手を出してみました。
始めた理由はボーダーブレイクでのエイム精度等を少しでもあげたいからというものだったり。
PCゲームでFPSは初挑戦ですが、意外と操作がしにくくて驚き。
ボーダーブレイクは相当遊びやすいように作られてんだなーと実感したりも。

無料のネトゲだけあって結構淡泊で、武器の説明とかもイマイチ無かったり、
そもそもゲームの説明が超不十分だったり、ラグがたまに凄かったりと割と不満点は多い。
やっぱりネトゲは"ゲームとしてはC級だけど、無料だから許せる"というレベルを越えないなー。
まあ、ディスクいちいち入れなくて良いのは嬉しいことなので、ぽつぽつやるかな程度で。

あと遂に!とうとう!やっとこさ!
ド リ ー ム ク ラ ブ 終 了 ! ! !
いやー長かった、結局32周もしてしまいました。プレイ時間は100時間くらいかかってる様子。
人生で始めて予約をして、XBOXで唯一6000円超えて、これまたフラゲも初めてして
買ったゲームなので個人的には結構思い入れも出来ました。
そしてアイマスDSも明後日発売と、スケジュール的にもバッチリです。
アイマスDSも初回特典付くかどうかが不安なところ・・・。予約しておくべきだった・・・。
ドリクラやりながら例によって映画を見ていたので小感想でも書くか。

■パットン大戦車軍団
第2次世界大戦で活躍したアメリカの名将ジョージパットンを描いた映画。
ドイツのロンメル戦車隊をライバルとし、時代を駆け抜けたパットンの人間像がメインテーマ。

医務室で「もうこんな戦争はいやだお・・・;;」とか言って嘆く兵隊相手に
「こんな泣き言言う部下はいらん!虫酸が走る!こいつを今すぐ最前線に送り込め!!」など
フルメタルジャケットのハートマン軍曹ばりの暴君っぷりを見せつける反面、
自分なら出来ると確信する事を上層部に止められ、ライバルが活躍する様を見せつけられ
苦悩する様など"人間らしさ"を描いている様は秀逸。

実在の人物を描いているだけあって、歴史的背景なども考慮しながら見るとより一層楽しめる。
ただドンパチやるだけではない、人間味溢れる戦争映画だ。良作。

2日続けてボブレ・・・これには流石のカイジも猛省っ・・・!

2009年09月14日 21:26

今日もぺそぺそボーダーブレイク。今日から対人戦デビューだったのです。
…が、これがなかなか難しい。木偶といって過言ではないCPUから一気に周りが強くなって、
7回くらいやってチームトップは1回だけという有様。なかなか難しいぞこれー。
Aラン勢の言うとおりミサイルが割と厳しくなってきた。

アサ:堅実。高速移動もあるし使いやすい。手榴弾が割と強い。
重装:火力が高いがミサイルとかを逆に喰らいやすい。
    範囲攻撃あるけど機能してるのかイマイチ分からない。
支援:意外と戦えそうな雰囲気だがショットガンが微妙すぎて対人戦がゴミ。
    武器を追加してからが勝負だろうか・・・?使い勝手は意外と良い。

しかしこのゲーム恐ろしいほど凄い速度で金が減る。
Aラン勢の奴らはみんなロケテで3万くらい突っ込んでる様子。なんという投資。
ドリームクラブはとうとう30周目、合間にまた映画を見ていたので小感想でも書くかー。

■スズメバチ
なんかよく分からない映画。人を助ける舞台と殺す舞台が激突とかそんな感じだったらしい。
12000発の超銃撃戦!!!とかいう売り文句なんだけど、コマンドーの方がよっぽど大暴れしてるなー
という印象を受けざるを得ないほど銃撃戦のシーンの迫力は微妙。銃声がしょぼいのも要因か。
終始一貫してほとんど無音状態のため、寂しい印象も拭えない。
ドリクラやりながらの視聴には向いて居なかったようで、不服な結果に終わってしまった。

そんなかんじ。

らまいうまい

2009年09月13日 23:24

とうとうボーダーブレイクに手を出してしまった。
結論から言うと危ないというか、かなりハマりそうな気配しかしない。

500円突っ込んで大体2戦ちょっと出来るくらいの配分だった。まーこんなもんかなあ。
ゲームシステムはTPSに大さじ1杯アーマードコアを足したよーな雰囲気なのですが、
マウスでTPSをやったことがない俺でもサックリ入り込める操作感。
というか、1回目で3位、2回目からはほとんどチームトップ取れるくらい操作しやすかった。

最初は味方だけ人間で、敵がCPUなのですが1000円で対人戦が出来るところまで進めました。
重装兵が非常に面白く、チェックポイント争奪戦に群がる兵隊共をミサイルで吹き飛ばすのが快感。
ほとんど拠点奪回は味方に任せて、中間地点からのミサイル支援を適当にしてたら
もの凄い勢いでキル数が稼がれていって、なかなか面白い。明日もやりに行こう。

ドリームクラブは28周目。
作業をしつつ3本映画を見たので小感想。書くのは見た順で。

■史上最大の作戦
題材通り"史上最大の作戦"であるノルマンディー上陸作戦の様子を描いた戦争映画。
固有の主人公がいるわけでもなく、歴史の流れを追っている感じなのだが、
前半部分の作戦決行までに1時間半くらい食われてて、そこが非常にダルい。
そこからは多少見れるが、面白いかと言われると微妙な出来。

■パールハーバー
名前の通り真珠湾攻撃を題材にした戦争映画。
アメリカが戦争に本格参戦する前の時代なのですが、イギリス部隊に参戦した主人公が
戦地に赴き、戦闘機を落とされ戦死したと報告され傷心の彼女と親友がくっついた。
そんで子供まで作ったところで戦死したはずの主人公は実は生きていて、帰ってきてしまった。
親友との関係は糞泥沼化し、そこには舞台であるパールハーバーに日本軍の奇襲部隊が迫る…!
という流れは割と面白いが、後半部分の展開はイマイチで見所もあまりなし。

■大脱走
ドイツ軍に捕虜にされたイギリス兵が脱走する話。何故か戦争映画コーナーにある。
何百人という兵隊が捕虜になった宿舎のイギリス兵達は様々な策を出し、
250人という大脱走を企て76人が脱走したが、そこにはドイツ兵の追っ手が迫っていた…。
史実に基づいた話であるという部分が良く、脱走用のトンネルを複数同時に掘っていく案や、
トンネルの土をどう処理するかといった工夫の話などの、過程の話もなかなか面白い。
脱走後の話がある意味最も面白く、安直に脱走して良かったね!で終わらないのが非常に良い。
史実だからこそ重みのある話だろう、なかなか悪くない。
…が、日本語が字幕しかないのが残念。普段なら良いけど作業中によそ見が出来ないのだ。

こんな感じか。とりあえずラマイうまかった。いとふゆ。

オススメの戦争映画を教えなさい

2009年09月12日 18:58

ドリームクラブも気がつけば26周目。とうとうバッドエンドコンプしました。いえーい。
ちなみに今のゲームプレイはヴェスペリア時代と全く同じ感じで、片方の画面ではゲームをやりつつ、
もう片方の画面では映画を見つつメッセをしながら攻略サイトをチェックして2ちゃんを見ているという、
スーパーマルチタスクな作業状態。これが・・・作業だ・・・!

ドリクラばっかりやっていても飽きるのでアクション性のあるゲームをやりたくて仕方がないのですが、
現状手札が無く、ちょっと持て余してしまってます。
アイマスDSまでにドリクラ終わらせたいし、専念するのもありっちゃーありだけど、どうしたものか。
仕方がないのでパソリロでスレイヤーとか使い始めたり。
立ち回りすることないけど、ちょっと当たるとすぐ3~4割減っていきます。なにこのキャラ・・・。

合間にやってるといえば、20世紀少年を読み返したりとかも。
…してるんだけど、前々から思ってる事で浦沢漫画が正直全っっ然面白いと思えなかったり。
20世紀少年も上手く張られた伏線や、続きが気になりそうな終わり方なんかの連発で、
なんか盛り上がってる演出はしてるなーと思うんですが、いまいち感情移入できない。
丁寧なんだけど勢い不足とでも言うんだろうか、なんだか物足りなさを感じる。
後付の展開ばかりなのがネックなのか、それとも心理描写がなんか薄っぺらいのが駄目なのか。
"合わない"というどうしようもない部分はあるんだろうけど、どーにもこーにも。

あと所持しているMacbookで360の出力出来ないかなーとか思って調べたけど、
出力端子はあっても入力端子が無いから駄目っぽい雰囲気。うーんどうしたものか。
ボーダーブレイクもやろうやろうと思って結局3日が経過してまだ未プレイです。どうしたものか。

Y氏は始まった、前転さんは終わった

2009年09月11日 13:41

アップルから新しいipod nanoのお知らせとかいうメールが来ていたので
公式を見てみたら、この新機能がなかなか凄い。

大きな追加機能はムービー撮影とFM視聴機能。どちらもただの撮影、視聴に留まらない。
撮影した写真は携帯電話のようにエフェクト等を付けて加工して楽しんだり出来るし、
マイクも内蔵されたのでムービーも音声付きできちんと録音出来、撮影した動画はそのままyoutubeに
アップロードするところまで可能らしい。この辺はMacのムービーソフトと発想が同じだ。

FMに関してはただFMラジオを聞くことはもちろん、FMの一時停止が出来るとか。
突然電話が来たりしてもFMを一時停止して、最大15分までストックできるらしい。
早送りボタンを押せばリアルタイムに戻すことも出来る。
ラジオが一時停止出来るというのはなかなか新しい機能に聞こえます。割とすごい。
何が一番凄いって、こういったバージョンアップをしたのに値段が変わらないのが何よりも凄い。
やるなあアップル。

あとはドリームクラブ。気がつけばもう19周目に突入しています、割と順調順調。
基本は選んだことある選択肢を選ぶだけなので早送り押しっぱなしにしながら、
動画を見るというヴェスペリアのときと全く同じ作業になってきている。

しかしこのゲームバッドエンドの内容が割と酷い物ばかりで「結婚することになったからごめんね^^」
とか言われたあげく、届いた結婚式案内に返送したら住所不定でハガキが返ってきたとか、
「病気って言ってたけどあれ嘘だから^^^^この話で男を釣ってたけど全然良い男居ないし、
金も貯まらないから、もっと良いバイト探すことにするわ^^^^」とか言われて去られたりとか。
ギャルゲーのバッドエンドでも屈指のバッドエンドっぷり。
普通にプレイしていたらまずバッドエンドは見れませんが、これは一見の価値有り。

そんなわけでドリクラ作業中の動画は絶賛募集中。
なお、前転さんに「視聴履歴で一番新しい動画張ってください」と言ったらこの動画が張られた。
僕は前転BLニートさんを応援しています。

愚民の投資具合は異常

2009年09月10日 13:58

ドリームクラブ全キャラクリア達成ーー!!いやあ、意外と早かった。
もう50時間も突っ込んでるんだぜ・・・俺・・・。
とりあえず1周終わった時点のキャラランクはこの通り。

=キャラランク========
S:アイリ、玲香
A:双葉理保
B:ナオ
(越えられない壁)
D:魅杏、セッちゃん、亜麻音
E:ブラッディマリリン
F:メガネ、豚ビッチ
==============

細かい話は"ゲームやれ"の一言で終了するのでいとふゆ。
アイリと双葉理保は逆転しそうな勢いだけど、ブログパーツには上位2キャラ載っけておくことに。
あとはバッドエンドとノーマルエンドを全キャラ分見るという、文字通り作業が残っている。
アイマスDSまで残り1週間!がんばろう!

アイマスといえば、乙女よ大志を抱け!!の動画のコメントが凄い。
再生数が凄いんじゃない、愚民共が広告費を65万も突っ込んでることが凄いんだ・・・。
一応広告システムを知らない人に解説すると、1ポイント1円で応援ポイントみたいなものが
加算できるのですが、とうとう65万ポイントを超えたというわけです。愚民なんだぜ・・・これ・・・。

累計ランキングを見てみると、パンツレスリングに投資している人が多くて驚きを隠せない。
何故・・・ていうか、お前ら兄貴にどんだけ金を費やしてるんだよ!!
逆に東方の投資の少なさはある意味健全というか、客層を表しているというか、
アイマスがバカだというか愚民だというか、もっと世の中のために金を使えというか。
ミクも凄いのかなと思ったら、よく見たらソワカちゃん(エゾさんのお勧め動画)だったりするから侮れない。

スレイヤーズの世界に旅立つために自殺した勇敢な少年も侮れません。
一緒に自殺を図った6人の少年達は、15年くらい経ったらこの作品をどのように評価しているのか。
完全に黒歴史になってそうで、不憫でなりません。飛び降りなだけに浮かばれないね。

残飯タイガータコス大好き

2009年09月09日 21:35

ドリクラも気がつけば13周目。残り2人でとりあえず全員クリアだーというところまで進みました。
これであと20周くらい・・・か・・・。遠・・・すぎ・・・る・・・。

しかし、全く興味を惹かれないキャラをプレイするというのは本当に面白くない。
思えば、思いっきりハマったときメモ1・2にしても全員はクリアしてないし、葵ルートは5周、
あかりルートは3周も遊んだToHeartにしても全員はクリアしていない事を考えると、
ギャルゲー全キャラクリアは初な気がする。

友達とこれを話していたら"虹色町の奇跡は全員やった!"という話が出てきたのですが、
冷静に考えて虹色町はギャルゲーじゃなくてクイズゲーです、本当に有り難うございました。
緑不人気の法則のはずだけど虹色町は緑そんな不人気じゃないと思われる。すごい!

全然関係ない話。
海外でXNAを使って開発されたゲームのコンテストがあったとかなんとか
XNAが何の略かも覚えてないレベルですが、XNAは無料で配布されてるゲームの開発ツール。
XBOXのインディーズゲームなんかはこれを使って開発されてるわけで、
要するにインディーズゲームコンテストなわけですが、入賞作品の出来映えは良いのなんのってもう。
記事にも書いてるけどThe Dishwasherも以前のコンテスト入賞作品だとか。すげーってばよ。
今回の入賞作品もライブアーケード配信になるようで楽しみですね。

ライブアーケードといえばDOOMクリアしたんだけど、なんかすげーバッドエンドだった。
DOOMに詳しい友人に聞いたら、このDOOMはバッドエンドしかないとか。なんだそりゃー。
しかもゲームのアイコンのキャラは2のキャラらしく、360版には出ないくさい。なんじゃそりゃー。
360版DOOMは糞とか言われたけど全くそうっぽい。ファック!
まあ楽しいからいいんですがね!2も出せよMS!

すごくwwwwwwwwwwwwwですwwwwwwwwwwww

2009年09月08日 23:59

世間ではFF13の発売日と値段が決まったわけですが。
12月17日発売、価格は9,240円だとか。
つーか・・・9,240円って高くね・・・?
全くピクリともやりたいと思わないから別にいいけど・・・高くね・・・?

発売日といえば、XBOXで次買うゲーム無いよなー・・・とか思いながら発売日リストを見ていたら、
なんか「ネオジオバトルコロシアム」とかいう文字がいつの間にか追加されていた。
何故・・・何故よりによってバトコロとかサムスピ閃とか・・・そういうのばっかり出すんだSNKは・・・!

XBOXといえば地球防衛軍3のプレイ時間が遂に100時間を超えました。
半分以上は友達のプレイ時間ですが、まだクリアしてないというところに驚きを隠せない。
最高に良くできたバカゲーとして非常に高い評価をしているEDF3ですが、
アイテムが全て運なのはややネック。回復が出るかどうかも運だし、強い装備が出るかどうかも運。
この辺もうちょっと上手く調整して欲しかったなー。
インフェルノはあと4ステージ。武器は残り10個くらいあるから、武器回収優先にしても良さそう。

あと、全然関係ない話。
許せないというか、見るとイラッとくるコメントのひとつが「wwwwwwwwww」というもの。
「ひどいwwwwwwww」とかそういうのだとまだマシになるのだが、ただ何も考えずに付けられる
「wwwwwwwwww」には、何も考えて無さが伝わってきてビキビキする。
そんな事を踏まえたうえで、この新着コメントのサムネを見てくれ。こいつをどう思う・・・?

FF発売日決定が心底どうでもいいブログ

2009年09月07日 23:59

ギアーズもバイコマもオトメディウスも一段落してしまって、割とするゲームが無くなってきた。
一応デススマイルズ、ドリームクラブ、GTA4が途中ではあるんだけど、どうもメインにはなれない。
何が足りないのかというとスピード感とかテンポとか、自分で操作してます感だったりとか、
そういうものが少ないので「ああ、今俺ゲームしてるなー」と思える状況にならないのがネック。

けどアイマスDSまであと10日だし、それまでにドリクラも出来れば終わらせたい。
ドリクラもあと20週くらいしないと行けないのがまた面倒で、それが結構心を折ってくる。
うーんどうしたものか。

話はやや戻ってメインゲームなんですが、HALO3を買おうかなーとか結構思ってます。
CODシリーズも一段落し、BF1943も全実績解除したので、丁度メインで遊べるFPSが空白なのです。
一応シャドウランがあるんだけど、出来ればストーリーで楽しめるゲームが良いなーというのも。
ゲームオンデマンドも一度試してみたいので、レインボーシックスベガスをオンデマンド購入する
というのもワンチャン無くもない。さてどうしたものか。

するゲームがないので気晴らしに地球防衛軍3を再開してみたり。
FPSで鍛えたテクで楽勝だべ!とか思ってやってみたら全然クリア出来ず涙目。
友達が結構進めてくれたのプラス今回3ステージクリアして、残り8ステージで全クリ。
一番の主要武器である狙撃銃"ライサンダーZ"が手に入ってないためかなり辛いステージばかり。
持ってるのはライサンダーZの半分の火力しかない狙撃銃。これはつらい。
防衛軍4もなんか開発してるそぶりを見せてますが、次回作こそはCOOP対応させて欲しいところ。
ていうかなんでCOOPがないのか!D3の技術力がないからです。仕方ないね。

全然関係ないけど、もやしもん面白いって言ってる人は何が面白いって言ってるんだろうか。
自分も割合好きではあるけど、面白いかと言われるとどうなんだろう?とか思ってしまう。
どうなんすかねこれ?

RPGの面白さとは・・・?

2009年09月06日 23:59

昨日はユウキ邸にて遊んだりなんなりしたんですが、
ハガさんが「セッちゃんかわいいなー・・・」とか超笑顔で言ってたり、
垢髭さんがサンディ大好きだったり、ユウキさんが能登について熱く語ったりするくらいしか
見所が無いので、細かい話は割愛しつつペソペソと書くかーってな感じで。

個人的に大収穫だったのはペルソナ4の曲が良すぎて吹いたレベルで良かった事。
ボーカル曲が軒並みオサレな感じで良く、ひっさびさの大絶賛BGMゲームサウンドになりました。
戦闘の曲なんてこれで戦闘の曲なんですよ?もーうこれはセンスが凄いとしか言いようがない。
サビのところが非常に良い。ほんと良いってばよこれ。

そういえばスマブラを生まれて初めてやったりも。
個人的にはファーストインプレッションとしては何が面白いんだかよく分からなかったり・・・。
くにおくんの勝ち抜き格闘と方向性が同じなのはなんとなーく分かるんだけど、
"いつ死ぬのか"と"何が原因で死んだのか"がイマイチ分かりにくくて、ちょっとやってて「?」な印象。
集まったメンバーが軒並みRPGプレイヤーだったり、ポケモンの話で盛り上がっていたりと、
ゲーム的なジェネレーションギャップを感じたりしまくりな展開も。

ダライアス外伝の話がひょんなことが出て、そこから発売年の94年に何のゲームをやってた?
なーんて話が出て、結構各々RPGの話とか出てたんですが、自分が熱心にやっていたのは
ゲーセンでヴァンパイアで1面で殺されながらも「これ面白い!」とか言ってやっていた矢先、
KOF94が出てカルチャーショックを受けたり、家庭用の餓狼伝説SPの旋風剛拳や、GBの幽白をやって
戸愚呂兄弟で大盛り上がりし、Gガン話を連日していた最強のマッチョブームだったり、
ロックマンのボスキャラ応募をみんなでしたりとかしていた頃で、本当にRPGってやってなかったなー
…とか改めて思わされたりとか。

ネオジオCDやサムライスピリッツ武士道列伝という糞ロードゲーを山のようにやっていた俺と
一般プレイヤーのロードに対しての耐性感覚など、色んなところでズレを感じたりして、
そういう意味では貴重だったり、ユウキさんちの猫が可愛かったりとか、そんな感じだった。
割と日記っぽいはずなのに、結局ゲームの話になった!
たまに人のブログ見たりして、こいつはいつも東方ばっかで凄いなーとか思ったりもするのですが、
実は大差が無かったりする。そんなもんですよねー。

レビュー「バイオニックコマンドー」

2009年09月05日 13:42

バイオニック コマンドーバイオニック コマンドー
(2009/06/25)
Xbox 360

商品詳細を見る

バイオニックコマンドー実績全解除達成!!
実績1000のタイトルとしてはこれで18本目、もうすぐ20本行きそうですね。どうでもいいけど!
プレイ時間は30時間強ってところ?3周で1周10時間かかってないから20時間くらいかも。

■どんなゲームなの?
1988年に発売したファミコンソフト"ヒットラーの復活"の正式な続編。
…らしいんですが、ストーリーの繋がりとかはあまり感じられず、主人公の見た目も随分違います。
売りだったワイヤーを利用したスウィングアクションも3Dになったことで大幅に進化。
ありとあらゆる場所にワイヤーを引っかけ、自由自在に画面上を動き回ることが可能です。
最初の方のアクションシーンがまんまTPSなため、TPSと思われがちですが、
アクションだと個人的には思っていますし、公式でも"ジャンル:新世代スウィングアクション"です。

■ココが良い!
アクションゲームとしての完成度が非常に高い事が、まず何よりも嬉しいところ。
要所の難所地帯は難易度が一番低いノーマルでもほどほどに手応えがあり、
最高難易度だとアクションゲーマーならきっと満足する適度な上級難易度。

マップの移り変わりや敵の配置も飽きない工夫がされていて、戦況に応じた戦略を自分で
立てながら進めていけるのは非常に面白いところだろう。
基本的には一本道ながらも、操作の自由度が極めて高いため、遠距離戦重視で行くのか、
接近で一気になぎ倒すのか、それとも回避してしまうのか等、進め方にも幅がある。
また、プレイをしていくうちにプレイヤーが上達し、戦術により一層幅広くなっていくのも面白い。

メインテーマをアレンジした壮大なBGM等は戦闘を盛り上げてくれるし、画面も綺麗。
操作性もよく考えて作られており、久々の"キャラを動かしてるだけで楽しい"と思えるゲームだった。
"○○を使って敵を倒せ!"といった要所要所のミッション(やらなくてもいい)はプレイヤーの
プレイに創意工夫をもたらしてくれるし、達成条件も適度な難しさだった。
ゲームバランスのみならず、音楽や画面等高いレベルでまとまった完成度は、
終始一貫したバランスの良さはこのゲーム最大の売りでもあるだろう。

■ここがイマイチ…
ライトゲーマーにはあまりに敷居が高い部分が多すぎるのが、このゲーム最大の難点だろう。
売りになっているスウィングアクションにしても慣れるまで結構な時間がかかり、
最低難易度でもそこそこ難しいため、子供やアクション初心者には辛い内容。
また死因の半分くらいが落下死とかそんな感じのため、難易度に関係ない死に方が多いのもネック。

ストーリーの意味不明さや、ロードの微妙な長さ、序盤戦闘のつまらなさなど、
ゲームをやって最初に感じる"手応え"のような部分の出来が最悪で、2chのスレなどでも
このゲームは中盤からが勝負とか、2周目からが真骨頂などと言われている。
つまらないゲームと感じたら終わりのライトユーザー層にはこの出来は非常に厳しく、
事実この作りが災いしてか、海外レビューサイトでも悪評に繋がってしまった。

ダメージエフェクトや、立ち入り禁止区域のエフェクトも非常に分かりにくく、
慣れないとワイヤーで飛んでいったら実は入っちゃ行けないところで死んだ等の死因も多く、
"慣れるまで"の障害がとにかく多い印象を受ける。

■総評 85点
"不遇の名作、ここに極まれり"
…といった印象を受けざるを得ない良作。
個人的には最高級に面白いと思えるゲームだったのですが、万人受けするかというと
全然お勧めしきれない内容だという印象は拭えない。

20億の資金を投じて作られたというだけあって、グラフィックや物理エンジンの作りは
超が付くほどハイレベルで、海外で売れたアーミーオブツーなんかより全然良くできている。
…のだが、パッと見のインパクトがあるほど超美麗なわけでもなければ、スウィングアクション以上の
売り文句があるわけでもなく、購入意欲に繋がるようなものが無かった事も否定できない。

個人的には大満足だったし、アクション好きならきっと楽しめるゲームだが保証は出来ない。
そんな内容なので、自身でプレイして判断して欲しいゲームです。
150万本売るつもりが10万本も売れず、結果製作会社GRINが倒産になってしまった。
そんなGRINの遺作とも言える本作、是非ともプレイしてみて欲しい。

レビュー「バトルフィールド1943」

2009年09月04日 12:09

1943
やっとこさバトルフィールド1943(以下:BF1943)の実績200達成!
100戦消化が長かった。プレイ時間は約20時間。
BFシリーズは全くの初体験という条件で、いつも通りレビューをしていきましょうかー。

■どんなゲームなの?
バトルフィールド2やバトルフィールドバットカンパニー等で現在も人気を博すFPSシリーズ。
一応は最新作なのですが、過去に登場したBF1942のグラフィック等が一新されたリメイク作品。
今回はライブアーケードでの登場で、価格は1200MSP。
モードはチュートリアルとオンライン対戦のみで、キャラは3種類、メインマップも3種類となる。
名前の通り第二次大戦真っ直中である1943年の日米戦をモチーフとしており、
硫黄島、ガダルカナル島、ウェーク島という二次戦マニアにはお馴染みのマップが戦場となる。

■ココが良い!
このゲームはマップもユニットの種類も少ないが、極めて対戦バランスが良いのが素晴らしいところ。
歩兵、ライフル銃兵、偵察兵の3ユニットはそれぞれ得意間合いや役割が異なる。
戦車が出たときは人間だと歩兵以外では対抗できず、対人戦はライフル銃兵が圧倒的な力を持ち、
遠くから射抜く偵察兵の狙撃には誰も対抗できないといった、分かりやすい役割分担が発生する。
複数種ある乗り物も、地上戦は圧倒的ながら移動が遅く複数名に囲まれると辛い戦車や、
移動は早いが装甲は紙の偵察車など、それぞれに長所短所を持っている。
これらの当たり前ながら重要な役割分担が明確だからこそ、チーム戦としての面白さが引き立つ。

低価格帯であるライブアーケードのゲームとは思えない程ゲームとしての出来も良く、
リメイクされたグラフィックや、BFシリーズの売りである"なんでも破壊できる"システムは健在。
終戦間際になると建物は跡形もなく吹き飛ばされ、木は倒れ、橋が陥没している・・・
というのはよくあることで、遮蔽物の有無などが変わるため戦術も変化していく楽しみもある。

■ここがイマイチ…
オフラインだと一切遊べないというのは流石に難点。
更に言えばゴールドメンバーじゃないと遊べないというのはハードルが高い。

ゲームモードが対戦のみ、対戦も陣取り合戦のみというボリュームの少なさは目に付く。
また、ラグのせいもあってか相手に弾が当たってるのかどうかの判定が分かりにくく、
中距離戦の撃ち合いは撃ち勝ってるのか負けてるのかが死ぬまで分からないなんてことも多々。
細かい部分での出来はちょっと作りが甘い印象も受ける。

■総評 80点
多少作り込みの荒さは目立つが、ライブアーケードであるという事を考慮すると素晴らしいの一言。
"リメイクだから"という手抜きは感じられず、しっかりと一つの進化系としてゲームを作ってくれた。
モードの少なさはネックながら、対戦バランスが良くディスクを入れ替える必要もないため、
気軽にプレイすることも出来、ゲーム内実績もハードルの高低があるため、
自分にあった目標を立てながらプレイすることが出来るのは好印象。

個人的には日本兵がきちんと日本語話してくれるのも細かいながらも嬉しい。
「米兵だ!」「バンザーイ!」「手榴弾だぞ!」なんて声が常にあがっている。
外人が聞いたら理解出来るのかこれ。

これは!!というインパクトは正直無いものの、完成度が高くFPSファンならきっと楽しめる一作。
配信開始当初はサーバーが完全にパンクするほどの大人気ぶりで、
未だにプレイヤーは常時居てくれるため、過疎の心配も当分無さそうです。
正直これをライブアーケードで出してくれたのは大英断。ほんとに1200ゲイツでいいの?
FPSファンにはオススメです。

はがさんがとうとうDLCを購入

2009年09月03日 18:44

ドリクラMADがとうとう動き出した!
アイマスPが全然乗ってきてない印象でしたが、やっとこさMADが出てきたなーという感じ。
他に続く作品は出てくるのでしょうかね、早速ドリクラマイリスを作ったので楽しみにしつつ。

あとえぐれさんのドリクラ実況も気づいたら配信開始。
実況としてはグダッグダで酷い内容なのですが、ゲーセン勢の内輪ネタなんかは
TRFファンにはたまらない内容ばかりで、クソルやKIといったゲーセン勢にはお馴染みの人たちが
ネタにされる様は非常に面白い。北斗勢必見の動画。
進行ペースが遅すぎだけど、いつ終わるのやら・・・。

さて、話は変わってゲームの話。
今日はインディーズゲームで結構面白いゲームを見つけたから紹介でもしてみるかー。
ちなみに紹介する物は全て体験版のみのプレイ。製品版はそのうち買うかもーくらい。

コロンでジャンプ!
強制スクロールに巻き込まれないように障害物をジャンプで避けるだけのゲーム。
フラッシュゲームくらいの簡単な作りではあるものの、絵柄や操作性は丁寧で見やすく、
約100円という価格を考慮すると非常に良質なゲーム。

デッドラGO!
いわゆるタワーディフェンス系ゲームなのですが、ユニットが攻撃する度にスタミナが減っていき、
スタミナが無くなるとしばらく活動停止になるなど、独自要素があるため戦略を考えるのが楽しい。
インディーズゲームにしては高めの400ゲイツという価格だけあって、グラフィックだけではなく、
音楽やシステムもしっかり作り込まれている印象を受ける。
すごく楽しいゲームなのに体験版の時間制限が短く、体験版の範囲では楽しみきれないのが悲しい。
是非プレイして欲しいゲームのひとつ。
■ドリームクラブ 初週販売本数は4万5000本?
ド リ ク ラ 売 れ す ぎ
初週45000本とのことですが、初日が22000本で消化率6割というのがどっかにデータあったので、
それをベースに考えると再出荷入ってそれも売れた計算です。すげー。
ギャルゲーとしても超売れてるし、360タイトルとしても快挙。ギアーズ2越えてんじゃないのかこれ。

■ケイブのXbox LIVE アーケード化アンケート 1位はぐわんげ
ちょっと前にケイブの公式で募集してた、XBLAで出して欲しいゲームアンケート結果が出ました。
個人的には怒首領蜂・弾銃フィーバロンを応援してたのですが、ぐわんげになったようで。
個人的には地形システムとか無い縦シューがやりたかったのと、
ぐわんげは41にもあるのでやりたくなったら41行けばいいしなあ・・・と思いが強かったり。
買うかどうかは迷うところだなー。800ゲイツで考えて、400ゲイツなら即決だけど辛そうだなー。

政治批判というより、有権者批判

2009年09月02日 19:07

昨晩41に行ったらゲーセンなのに電波がエロ漫画を読んでいた。
ここはゲーセン・・・なんですよね・・・?

コツコツやってたバトルフィールドがそろそろ実績200になりそうなので、
代わりのFPSはなんにしようかなーと考え落としてみたDOOMがかなり面白い。
リロードすらないし、照準もすげえ大雑把なのですが、迫り来る敵を上手く処理しきったときの
爽快感、達成感は素晴らしく、FPSの金字塔を打ち立てたゲームというだけあって完成度は高い。
ただ問題はカメラワークが激しくて超酔う事・・・1時間くらいやって休憩せざるを得ない状況に・・・。

落としてみたといえばTrials HDも落としてみました。
前々から買おう買おうと思ってたので、とうとう購入です。
外国産エキサイトバイクと揶揄される本作、アクセルと荷重移動しかないシンプル構造は流石。
フレンドのスコアが常時表示されるので、クリアだけではなく友達とのスコア争いも面白い。
とりあえずノーマルクリアするくらいまでは進めてみましたが、今の所そんなに難しくはない。
ここからが本当の地獄だ・・・。

そして気がつけば遊んだゲームは48個目に。
塊魂・エスコン・ロックマン9・マスターDの4つがやってないゲームなので、
実は52個遊んでるんですが、とうとう50を超えました。ここまでソフト遊んだゲーム機は初だなー。
多分時点で多かったのがサターン。それでも30本は余裕で無いはず。20くらいかなー。
所持ゲーム本数は多分360>サターン>ファミコン>スーファミ>PS>PS2とかそんな感じか。

話は変わって政治の話・・・というより有権者の話。
なんか今日の新聞の一面に出てた記事なんですが、今回の政権交代は「よかった」という
返答は49%で過半数を割ってるとかなんとか。大多数は「なんとも言えない」らしいけど、
皆さん政権交代して欲しいから民主党に入れたんじゃないんですか・・・?
なんとも日本人らしい返答というか、意味がわからねえーと思わざるを得なかったのでピックアップ。
いやほんと、なんで「よかった」が半数いかないの?
考えに責任持って選挙行ってるのかどうか、果てしなく疑問を感じる今日この頃です。
つーかほんとに・・・考えて票入れてるの?

はがさんが真っ先にセッちゃんを指名してて安心したブログ

2009年09月01日 19:42

アイリ友達ENDだーギャー
超良キャラだったので喜んでリベンジする次第です。
しかし、このキャラはいいね!と思ったらことごとく玉砕する。
何この嫌がらせゲーム・・・。とりあえず次で10周目。
最低31周するのでやっと3分の1ですね^^

しかし、アイリと聞くとどうしても北斗の拳を思い出す。
「あ・・・あの抗う術を知らず周囲の風に流され、人形のように生きるしかできなかったアイリが!!」
という台詞が2フレで出てくる奴は俺と酒を飲みに行くべき。
ちなみにこれはレイが愛する妹に言い放つ兄の台詞。レイ言い過ぎだろうこれ。
お前の血は何色だー!!

ゲームといえばぺそぺそとギアーズ2のインセインをやってます、COOPで。
1より2の方が難しい!とか耳にしたんですが、正直全然そんなこともなく割と余裕で進んでます。
ここ100回くらい死んだよ・・・とか言われたところをやったら3回くらいで行けた。
しかも死因は全部COOPの相方が原因だった。これはひどい。
乗り物がむずいむずいと言われてますが、1の爆発レッチゾーンのがむずいよーな・・・・。

ギアーズといえば、オンライン対戦は1より良くなってるけどやっぱりイマイチ。
何が駄目かというと、各プレイヤーの役割分担が無いのが個人的に駄目だったり。
キャラの見た目は変わっても、全員初期装備はアサルト、ショットガン、ハンドガン、スモークの
固定になってしまうため、他のゲームにあるような近距離特化・中距離牽制・遠距離射撃などの
得意間合いや、特攻殲滅、待ち伏せ特化などの戦略的な個性も正直少ない。
スナイパーライフル等もいわゆる狙撃ポイントが無いも同然なので、芋虫出来ないのもションボリ。
オフが楽しいから良いけど、オンラインの戦略はもっとなんとかならないのかー。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。