スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なん・・・・だと・・・・

2009年10月31日 21:51

明日はとうとうPSPgoの発売日!どんな感じになるかとーっても楽しみですね!
発売直前なので、公式サイトを最終チェックです!

えーと・・・

公式サイトは・・・

公式サイトの検索方法が悪いのでしょうか・・・・

公式サイトが・・・発売前日なのに・・・ない・・・・・。

はっはっは・・・。まあ本体についてはPSPの続編だし、いいんですよね。
ソフトで勝負!ということですね!わかります!

えーと・・・

ソフトラインナップは・・・・

発売予定ソフトは・・・・・

発売予定ソフトが発売前日なのに・・・どこにも・・・書いて・・・ない・・・・

え、えーと・・・・・


当ブログは明日発売のPSPgoを応援しています。
スポンサーサイト

ベヨネッタ

2009年10月30日 22:59

最近ひょんなことからヤマダ電機に行く機会があったのですが、
流れているテーマソングを聞くと条件反射で幼少期のゲイツを思い出してしまい吹いてしまう。
当ブログは超がつくほど短期間のブームだった幼少期のゲイツを応援しています。

なんか世間ではベヨネッタが結構好評みたいで、mixiとかでも注目キーワード上位に来てました。
へーそうなんだーと思ってたらユウキさんから気になる情報が。
「何かイベント中にいきなりボタン押せ!ってでて幼かったら死ぬ」(原文)
幼かったとか書いてあることはさておき、まさかのQTE導入。
バイオ5やニンジャブレイドなどに搭載されていた、通称ボタンポチポチタイムがベヨネッタにも!
過去にこのシステムがあったゲームは例外なく俺の中ではクソゲー扱いされているという
心強い実績があり、まさかベヨネッタもこの手のゲームになっていたなんて…!
9割方クソゲーだと判断したので購入はワンチャン無くなりました。おわり。

評判といえばシュタインズゲートの評判も神レベルの扱いを受けている高さ。
気持ち悪いくらいの評判が高くレビューサイトでも一瞬でジャンルのトップになっている。
アマゾン販売ランキングでも2位とかにいるし、どうしたの?っていうくらいの高評価。
PCからの移植とはいえ鉄板とも言えるクラナドよりもレビュー数・平均スコア共に高いという事態に。
ベヨネッタよりこっちのが全然ワンチャンある。
ギャルゲーは全く値段が下がらないので買うなら早めでも全然良さそうではある。
誰か買わないかしら。

ゲームといえばヘイロー3をぽつらぽつら再開してるのですがイマイチ進まず。
なんか普通に良くできているんだけど全然インパクトが無くて、正直あんま楽しくないなーという印象。
デッドスペースが面白すぎた・・・相手が悪かった・・・。

黒い子

2009年10月29日 22:03

もうこんなゴキブリ屋敷はいやだーーーーーー!!!!!!11

本当はもう、その辺歩いてたらチャリに乗った大和天空に激似の人がいてすげえ高まった!!
みたいな書き出しから始めようと思ったんですよ、大和天空なんて何人分かるんだよ!
けどそんなのしらねーよ!岬はわしの菩薩じゃあああ!!!

…くらいのテンションで書こうと思ってたのに、もう、なんだねこれはもう。
帰って電気をつけたらなんかカサカサカサカサ!!!とか黒いのが部屋のど真ん中走ってるの。
もうテンションがた落ちなわけですよもう。かなしい。
ゴキジェットプロ噴射して殺したのはいいけど、なんか救おうとしたら触手とかバラッバラになるの。
ひどいもうあの触手拾いたくないしもうなんなんだよあいつー!

そして哀しみに打ちひしがれパソコンをつけたら、なんかニコニコが超糞な見た目に改変されとる。
なんだよこれもうみづれーし使いにくいよーばかーー!!!
御三家とかいってランキング隔離してるくせに、音楽エンターテイメントのところで東方が1位。
もう運営死ね!!!といわんばかりに役立たずの隔離機能にもまた憤慨。
御三家隔離だと・・・・許せん!!

ニコニコといえば、デッドスペースが実は数日前に終わったんですが、
ニコニコでパート70にも及ぶプレイ動画を見てシナリオ保管しようとしてるのでレビューは後回し中。
デッドスペースは神ゲー。

1位が軍歌というのがまたひどい

2009年10月28日 19:00

最近ジョイサウンドの会員登録というのをしてみたのですが、これがなかなか悪くない。

ニコニコで言うマイリストを作れるので自分のレパートリーをいちいち検索しなくて良くなるし、
過去の点数ソートなんかも出来るので自己満足で記録を追ったりすることも出来る。
過去に何を歌ったのか、難点だったかもWEBでログインすればブラウザ上ですぐに確認出来るし、
無料なのでどんなにクソでも文句は言えないのですが、システム自体もすこぶる快適。
悪くない。決して悪くないぞジョイサウンド会員システム。

mixiでいうフレンド登録みたいなものも出来て、友達とスコア競争とかも出来るっぽいのですが、
いかんせん友達がいないので結局一人でやっています。咳をしても(ry
せっかくなのでパンピーっぽく自分のベストスコアトップ10でも晒してみようか!

全国順位 スコア タイトル 歌手名
9位 94.880点 同期の桜 軍歌
42位 93.389点 デビルマンのうた 十田敬三/ボーカル・ショップ
24位 93.386点 メロスのように -LONELY WAY- AIR MAIL from NAGASAKI
324位 93.161点 宇宙戦艦ヤマト ささきいさお/ロイヤル・ナイツ
5位 93.037点 ELEMENTS《うたいり》 RIDER CHIPS Featuring Ricky
775位 92.928点 魂のルフラン 高橋洋子
26位 92.501点 Feeling Heart 中司雅美
7位 91.990点 Littlestone 菅原露見
10位 91.652点 宇宙鉄人キョーダイン ささきいさお/こおろぎ'73
23位 91.370点 救急戦隊ゴーゴーファイブ 石原慎一


まともな曲が・・・・ない・・・・

ジョイサウンドのカラオケ登録面白い

2009年10月27日 20:47

ひっさびさに遊んできたー!!と思える遊びっぷり。しかし一人で。
咳をしても一人。(;ω;)ポロポロ

トキメキファンタジーラテールとかいうネトゲをちょこっと始めてみました。
よ り に よ っ て Y 氏 と 。
公式サイトの曲が良くて初めて見る気になったのですが、色んな意味で悪くない。
一応2Dアクションゲームのような感じで、パッドでも遊べる点なんかは普通に良いのですが、
なんといってもターゲット層や実際の客層なんかは素晴らしく良い。

見るからに小中学生多そうなゲームだなー・・・と思って公式サイトを見てみると
「キーボードでゲームをやるのは難しそうって思うかもしれないけど、実はカンタンに操作できちゃうよ!」
を初めとする、公式説明文のフレンドリーさがまず素晴らしい。

ログインしようとしてたら、いきなりボーカルソングが流れ出すのもまた素晴らしい。
テイルズウィーバーのときもそうだなーと思いましたが、ログイン画面にインパクトのある曲を流すのが
ネトゲの流行というか、それが普通なんでしょうか。

ちょっとシステム調べるかなーと思って一人でキャラ動かしてたら、
挨拶も無しにいきなり「パーティに招待されています」とか知らない人から来たりとかもする。
とりあえず、「いやもうすぐ落ちるんでスイマセン^^;;;」みたいな感じで断っておきましたが、
それに対して「そかw」の一言で終了されたのもまた素晴らしい。

ネトゲって本当に素晴らしいね!と思える瞬間です。
前転さんあたりは是非プレイすると良いでしょう。

全然関係ないけどもうすぐ10万ヒットです。
結構移転してはうろ覚えのカウント継続を繰り返してきていますが、とうとう10万です。
高校の時から少しずつ継続してきて、やっと10万。本当に長い道のりだった。
当時からの閲覧者は多分2人くらいしかいないと思われますが、本当に有り難うございます。
…とまあ、10万行かないうちにいきなりシメているわけですが、
別に10万だからといって何かするわけでもなく。イラストでも描けばいいのかしら。

○○を越えて王となれ!というフレーズの使い勝手の良さは異常

2009年10月26日 20:29

達人王がむずすぎて泣きたい。

友達がTGM(テトリスザグランドマスター)と達人王にハマっているとか言い出したのはいいけれど、
TGMはやっと400行ったくらいだし、達人王はやっと2面いけるくらいだとかだったので、
かるーくやって越えて馬鹿にしてやろうと試しにプレイ。
TGMは回転のクセが強く初見は230くらいで死にましたが、すぐに650くらい行けて満足。
しかし達人王はひどいもので、ものの見事に1面でゲームオーバー。
な、なんつーむずさだ達人王。

達人王は達人というゲームの続編なのですが、その難易度は破滅的と言えるほどで、
シューティング板等でも怒首領蜂大往生より難しいゲームとして名前を連ねる鬼畜ゲー。
ニコニコにもプレイ解説動画を上げているうp主がいますが、
そのうp主は1周をやっとクリアできるようになるまで実に16年もかかっているという始末。
周回ゲーでカンストするのにもっとも歳月がかかったのも達人王の8年で、その難しさは折り紙付きです。

しかし、その難しさの中にも妙な魅力と面白さがあるのも事実で、全くクリア出来ないのに
なんでかプレイをしてしまうという、不思議な引力がこのゲームにはある。
ダレない敵の攻撃や、パターン構築さえすればなんとかなりそうな気もしないでない布陣、
そんなに良いように聞こえないけどクセになるBGMなど、プレイ意欲をかき立てる要素満載。
潰れてもなおスタッフが新会社ケイブを立ち上げ、未だにシューティングを作り続けている
職人気質なシューティングの魅力がこれでもかと言わんばかりに詰め込まれているのでしょう。

格ゲーにしてもシューティングにしても、最近はすっかりキャラゲーに押されっぱなしですが、
東方なんかでシューティングに入り込んだ人にこそプレイして欲しいゲーム。
昔ながらの良さと、シューティングらしい、シューティングならではの良さがこれにはある。
41にもあるのでシューティング勢は是非プレイして欲しい。
達人を越えて王となれ!

昼間から酒を飲み野球観戦する親父スタイルブログ

2009年10月25日 11:46

日本ハムファイターズクライマックスシリーズ優勝!
というわけで初戦以外は全部ニコニコ生放送で応援してました。
ニコニコの応援陣が相変わらず8割楽天ということで、思いっきりアウェーでしたが、結果勝てたしOK。

しかし今回なんといっても外せないのが野村監督の話。
試合自体も初戦からずっと好勝負ばかりでしたが、試合が終了した後、
楽天、日ハム両サイドが揃って胴上げをし、お互いの選手達を讃え合うというシーンがあり、
これがなんとも感動的で、改めて素晴らしい試合だったなーと思わされました。
にわか野球ファンなりに、野球も悪くないなーと。

ニコニコのURL繋がりで関係ない話。
スパロボインパクトの早解き動画なるものがアップされていました。
超がつくほど減らないゴッグ、倍速にしても分かるテンポの悪さ、同じ音楽がえんえん流れる画面…
たったの3ターンでクリアしてるにも関わらず、倍速を駆使して15分もかかっているという現実。
狂気の沙汰とも言えるスパロボインパクトの醍醐味が速攻で分かります。

個人的にはなかなか面白い動画だなーと思ったのですが、例によってコメントがひどい。
特に目立つのは「このゲームは難しい」とか書かれているところ。
む・・・ずか・・・し・・・い・・・・?

シュピーゲルや飛影は最初からラスボスまで1発も攻撃を喰らわなかったこのゲームが…?
UFOロボが体力1万越えてるのに大半10とか60しか喰らわなかったこのゲームが…むずかしい…?
ニコニコの客層がゆとり過ぎるのか、いわゆるスパ厨がゆとり過ぎるのか分かりませんが、
スパロボというゲームの本質を垣間見ることが出来ました。
コメント、ゲーム内容も併せて未プレイの人にもお勧め出来る動画ですね!

ゲーム繋がりでゲームの話。デッドスペースはインポッシブル攻略中。
難易度は実に丁度良く、油断してなくても結構死ぬけど対策を立てれば行けるという適度な難易度。
武器の使い分けや移動の仕方、キネシスの使いどころなど、各行動ひとつひとつを考え、
難所のパターンを作っていく楽しさはCOD4を彷彿させる。
COD4のベテランと比べると難易度も低く、サクサク進めるのでストレスも低い。
このゲーム面白すぎるんだが!

福岡は流れました

2009年10月24日 14:35

大学の友人と、共通の友人についての話をしたときのログ。

俺 の発言:
あいつなんか今部屋でけいおん見てるらしいが・・・

俺 の発言:
そのうえでお前の家にまだ見に行くのか・・・

友人 の発言:
あいつそんなに好きなんだな。

俺 の発言:
病気なんだよ・・・

友人 の発言:
ああいうアニメ見てる人ってさ

友人 の発言:
たいてい彼女いないと思うのはおれだけか。

俺 の発言:
(;ω;)ポロポロ

俺 の発言:
何見てる人は彼女いるんだ・・・?

友人 の発言:
現実。

ホークス応援してきます^^

2009年10月23日 16:56

水戸に・・・水戸に行くのがもう少し遅ければっ・・・・!
名物がまるでなかった水戸。結局おみやげとか何も買わなかった水戸。
僕はとてもかなしい。

そして結局ドリームクラブのアルバムを発注してしまった。
とはいいつつ、今日届くのでわくわくしながら待ってます。
アイマスのCDですら手を出していなかったのに、ドリームクラブは買ってしまった。

この手のCDを買うのは久々も久々で、実は高校生以来。もっと言ってしまうと、ときメモ2以来。
ときメモ2はサントラからキャラクターCD、ファンブック、攻略本…とまあ、本当に色々手をだして、
後にも先にもこれほどハマってたなーと思えるギャルゲーは無かったりするくらいです。
ドリクラもアルバム買ったけどそれ以上は手を出さなさそうだなー。

ゲームといえば最近タクティクスオウガをまた再開しました。
グッドエンド1回見たハズなんですが全然記憶に無く、レベルをMAXにしてガンガン進んでます。
攻撃は全部ガード、魔法も1ダメージのゆとり仕様。
途中で飽きそうな勢いですが、あんなに苦戦したアロセールも1歩も動けず死んでいき、
苦戦したステージも敵が全く動かずクリアして・・・と、愉快なレベルで簡単。
悪くはないが楽しく無いぞこれ・・・。

デッドスペースも2周半終えて、残りの実績は最高難易度とミニゲームだけ。
ミニゲームはいつでもいいので、明日あたりから最高難易度に挑戦出来そうです。
ハンドガンだけでクリアの実績がなかなか面白く、バランスも適度。
全く飽きる気配がないのが凄いね。喜んで3周目に突入です。

あと関係ないけど来週末くらいに一泊で福岡あたりに行くことになりそうです。
福岡といえば"ひよ子"なのでもさもさ食ってきます。
あとは博多ラーメンとかも楽しみ。福岡は悪くない。決して悪くないぞ。

どっどっどどんぱちーがだーいふっかつ!

2009年10月22日 02:44

僕が人身事故で車中に閉じこめられている間、日本ハムファイターズは凄い試合をしてくれたようです。
なんだよ満塁逆転サヨナラホームランて!ハム凄すぎるぞハム!

しかし今回のクライマックスシリーズ、野村監督の引退も決定してしまい楽天も頑張って欲しい。
当初はあんなに弱くて弱くて仕方がないくらい戦力差があると言われていた楽天が、
今やシーズン2位で、優勝のチャンスを掴んでいるのだから凄い。
野村監督の手腕であるところが間違いなく大きいのに、それなのに今回でクビになってしまう監督。
野球にそこまで強い思い入れが無い自分でも、今回楽天にも頑張って欲しいと思わされてしまう。

道民として日ハムにも当然頑張って欲しいし、楽天も頑張って欲しい。
どちらが勝っても素直に喜べるので、今回のクライマックスシリーズはある意味とても楽しめる。
巨人ファンには申し訳ないけど、巨人優勝とかにはなってほしくない!ハムと楽天がんばれ!
とまあ野球の話はこんくらいで。

たまーに外に出たときにちらほらとゲーセンにいってるのですが、とうとう大復活青機体でクリア!
もちろんチート性能のストロングスタイルですが、残りは赤だけ!
赤が終わったらボムスタイルで頑張りたいところ。大復活おもしろいよ大復活。
11月に出る虫姫さまも発売1ヶ月前!これも買う予定です!楽しみ!

デッドスペースも2週目は半分終了。今日中には2週目終わりそうかな?
これ終わったらデスマをそろそろ再開しようかなーとか思いつつ。
360といえば!ドリームクラブの!追加曲が!とうとう配信されるのです!29日から!
・・・なのですが、実家にドリームクラブを置いてきてしまった・・・。
なんという・・・なんという不覚・・・。そしてこの諦念。
はがさんがDLCガン落とししてるのに期待しています。

書き出してから書き終わるまで実に5時間

2009年10月21日 00:56

漫画師匠と呼べる人が絶賛していた漫画「からん」が案の定面白くて、
ちょっと何か書こうかなーと思ったけど、推薦してきた相手はいかんせん国語教師だし
いつもつっこみを受けてるから迂闊な事は書けないし、さーてどうやって消化してやろうか。

なーんてことを考えたりすることがしばしばあるのですが、派生して思うことがある。
それが"表現力の限界"というもの。

表現力の限界なんて言い出すのは本当に言い訳くさくて、
こんな事書くこと自体がツッコミを受けそうではあるのだけれども、これはどうしようもなく、ある。
例えば突然「ハルヒを描いてみてくれ」と言われたら、やっぱり上手い下手はあるもので、
文章だって同じだよなーと思うのだ。

自分が思ったもの、見たものをそのまま絵に書き起こす能力と同様に、それを文章に起こす能力。
こう言うと結構簡単そうではあるものの、そもそも書き起こす能力以前に"考える能力"が
足りていない可能性も否定できない。というか足りていない。

これは難しくて「"自由"を絵で表現してください」と言われたら、自分は描くことが出来ないだろう。
"自由"を絵で表現するなんていう事は考えたことすら無かったし、多少考えてもそれを表現する技術もない。
ましてやオリジナリティーを出そうなんてなると、とんでもない。
自分は仮に画力があっても、いいとこ歴史の教科書にもあるこの絵を描くことくらいしかできない。
誰にも想像がつかず、それでいて誰もが自由を連想する絵を描きあげるなんて本当に難しい事だ。

表現するための技量だけではなく、その技量を支える知識や思考が必要。
出来ればちょっとしたオリジナリティーも出せれば嬉しいけれども、そもそもの話、
万人がある程度納得できるだけの文章としっかりした根幹的考えが出来ればなーと思うわけです。
拙いながらも、大体の人が「ああ、これは"自由"について書きたかったんだな」と思えるような、
そういった文章が書けるようになりたいのですが、8年くらいダラダラとブログを書いている程度では
全然そこまでには至ってないようです。

そんなこんなで、日頃の文章力の成長し無さや、恐らくその一因となっている考えて無さに
ある種の限界を感じつつも、毎日更新するのだけは頑張っている日々なのです。
…とまあ、こんな茶を濁した感じで、とりあえずはどうなんだろうかね。と、半分私信も含めつつ。

年金未納問題ブログ

2009年10月20日 10:56

結構ぶっぱなしで関東まで来たのは承知のうえですが、家計が結構辛い!
札幌で支払っていた家賃と車検の支払いトータル26万程度が結構どころじゃなく効いてます。
クレジットで分割払いにしてしまったので、ボディブローのようにじわじわと今月、来月、再来月と
毒でも回るかのように効果が持続するこの厳しさ。

今月はアマゾンで結構クレジット購入もしてしまったので、まだ10月なのに11月の出費予定が
とりあえず14万円くらいあります。下手すると初任給の手取りくらいの額がいきなりカウントされとる。
ここから当然食費やら交通費やらが追加される見込みなので、結構辛い。
今月の出費も既に22万6千円くらいあって、これがもう辛いのなんの。
何がそんなにでかいのかーと思いちょっと集計してみました。

食費:22,685円
家具・生活用品:8,558円
交通費:34,335円
遊び代:26,419円
家賃:64,253円(分割払い)
車検: 35,590円(分割払い)

意外と大きいのが交通費。こっちに来るときの飛行機代がないのにこの価格。
食費は1日1000円くらいなので、1食300円(大体1日2食だけど)と考えれば上出来。
やはり大きいのは家賃と車検のツケ。
お前かー!お前が悪いのかー!!

遊び代も半分は漫画代なので、漫画が如何に負担になっているかを再確認。
けどジュンヤーの本とか森薫の本はまだ買ってないし買っちゃうよね。仕方ないね。
そんなことばっかりするから家計はより一層火の車に・・・!
年金未納問題も発生してるのに!これはひどい!

道民だけど今回ばかりは楽天も応援したくなるブログ

2009年10月19日 19:26

デッドスペース1週目クリア。プレイ時間は10時間半くらいでした。
しっかしこれは本気で面白い。最初から最後まで余すところ無く面白い。
予定では3週はする見込みですが、5週くらいでも余裕で遊んでしまいそうな雰囲気です。

敵の種類が少ないものの、各敵キャラクターの役割がしっかり分担されている点や、
自キャラが正直弱いので、各武器を工夫して使い分けて進んでいかないといけない点、
適度な謎解きや、キネシス、無重力空間等の独自システム、次世代的なインタフェース、
適度な難易度、詰まり防止の親切なナビシステムなど、全てが高次元で良くできている。
COOPやオン対戦などのモードは無いですが、オフラインゲーとしては最高傑作クラス。

2週目は強くてニューゲームで遊ぼうか、はたまた最高難易度に突入してみようか。
どちらにしても楽しみで仕方がない。

全然関係ないですが、いつの間にか始まっていた仏陀再誕が割と見たかったり。
幸福実現党ですっかり有名になった幸福の科学のアニメ映画であることや、
レビューサイトなどの評価が極めて低く、その割にはネタアニメとしてはかなりの評価を得ていたり、
客層がアニメ映画なのに妙に高年齢だったり、キャスティングが無駄に効果だったり…
1800円払うのはちょっとためらわれますが、レイトショーとかなら全然有り。

これ高まるだろ!!と何人かに振ってみたけど全員スルーしてきました。
一人だけ反応したけど、宗教なんてやるのは人間の屑みたいな感じで何故かガンギレされました。
何か嫌な思い出でもあったのか聞いたら、何も無いらしい。
理不尽さを感じるとともに、諸外国の宗教人達に殺されないか心配です。

生還

2009年10月18日 23:56

やっとこさ、水戸から帰ってきました。
厳密には昨日も帰ってきて今日も行ってということで、片道4時間近くを2往復なので、
移動だけで16時間くらい過ごしていた気がします。

水戸どころか茨城県も初めて行きましたが、いやいや、流石の水戸市。意外と栄えてました。
函館よりも全然栄えてる感じでありながら、地方特有のゆったりした雰囲気もあり、
なかなか良い街だなーと思いながら見ていました。

特産品が無いのがちょーっとネックだなーと思っていたのですが、
地元の方に「なんか美味いもの食える店ないですか!」と聞いたら喜んで案内して貰えました。
今回行ったのはラーメンの店"ら.ぱしゃ"と、洋食店"クレソン"の2軒。
特筆すべきはなんといってもクレソン。

牛タンシチューがうまいよ、と教えられ行ったらまずその価格に驚いた。
牛タンシチューセット、実に2500円程度。和楽クラスです。た、たけえ。

そして出てきたメニューにも驚いた。
1センチとは言いすぎなものの、7ミリくらいはありそうな分厚い牛タンが2枚どーんと置かれ、
じっくりと煮込まれた肉にはデミグラスソースで和えられている。
シチューとは書いてあるが、スープみたいな見た目では全く無く、ソース和えみたいな感じ。
やわらかーく煮込まれた牛タンのおいしさもさることながら、ナイフとフォークで牛タンを食べるなんて
正直生まれてこの方全くの未体験ゾーンでした。
店員さんの対応も良く、ポタージュからデザート、食後の紅茶に至るまで全てが高レベルで、
ご飯もお代わり自由とボリューム面も大満足。
最初値段に多少ヒヨりましたが、これは良いものを食べたなーと大満足。

遠目から見ても恐ろしくふわっと作られているオムライスが超うまそうで、
WEBでもオススメされていたので、もし水戸に行けるチャンスがあるなら是非もう一度行きたいところ。

空いている電車に乗ってゆーっくり移動し、次々と乗り継いでいく小旅行感覚も非常に楽しく、
美味しいものも食べることが出来、この2日間は充実の一言。
全く知らない土地に行くのは久々だったので、旅好きとしては非常に良かったです。
是非ともまたどこかに行きたいところ!

石村電気

2009年10月17日 06:18

そんなわけで水戸にいってきます!
一泊してくるかなーと思ったのですが、諸事情により2日連続日帰りプランで。
宿が思ったより無いとかより、意外と名物がないというのが決定打だったり。
山岡家もワンチャンあるなーと思ったのですが、郊外らしく断念。

来月あたりにワンチャン宮崎か福岡行く流れになりそうです。日帰りか一泊かそんくらいで。
交通費が大分違うので、出来れば福岡の方にしたいんだけどなー。どうなることやらー。

ゲームの話。引き続きデッドスペースやってます。チャプターは11突入くらい。
全12チャプターなので割と終盤なのですが、正直開幕から今に至るまで最ッッ高に面白い。
今までTPSはチマチマやってましたが、バイオショックやCODのようなカルチャーショックレベルの
作品というのは正直無く、うーんTPSはイマイチダナーとか思ってたのですが、
正直これは360で遊んだゲームの中でも間違いなくトップランクです。

突然出てくる敵や笑いながら動かなくなった人間、壁にひたすら頭を打ち付け死ぬ人間、
こっちを向いたと思ったらいきなり自分の首を切り落とす人間…
とにかく恐怖の演出の数々は素晴らしく、ゲームの難易度も非常に良い。
敵を倒すだけではなく、探索する楽しさや、適度な謎解き等が丁度良い刺激になり、
チャプターが残り2つしか無いというのに全くマンネリ感が無い。

全体に漂う予算のかかたB級映画テイストも素晴らしい。
ニコニコにある木曜洋画劇場風デッドスペースは違和感の無さが凄い。
まあ、そんなんで水戸いってきます。

NHKにようこそ!

2009年10月16日 11:33

こちらに引っ越してから顕著にうざいと思えるものがあります。
ひとつは黒い子、そしてもうひとつがNHKの集金です。

今は久々にテレビが受信できる環境にあるのですが、当初備え付けのテレビは壊れて
一応見れるけど画面が全体的に傾いていて、自分はとても視聴する気になれない状況でした。
そんな状況にも関わらず、ここに来て二日目にNHKの集金があり
「ここの施設はテレビがありますよね?料金が発生しますので支払ってください」とかなんとか。
自分は「ここに来てまだ2日目で、しかも備え付けのテレビは壊れていて視聴できません」とか
「長くもいる予定もありません」と説明したにも関わらず「それでも1ヶ月分払ってください」との主張。

あまりにも理不尽だったのでその際には突き返したのですが、今日また別の担当者が来ました。
色んな担当者で回ってるとのことですが、ついこの間別の担当が来たとかそういう情報は無い様子。
話を聞くと、とりあえずこの前住んでいたところの情報と、今の情報を登録させてくれとのこと。
とりあえず専用の用紙に記載をして、すんなり帰っていきました。

しかし2分後。
「確認をしたら登録が無いのですが・・・」とか言ってすぐ戻ってきた。
そりゃそうで、自分は札幌のときは実家名義だし、その前の函館も、さらにその前の千歳も
自室にテレビを視聴する機能が無かったので料金は払ってないし登録もされてないだろう。
(テレビがあっても視聴が出来ない場合も払う義務は無いようです)

であれば、申し訳ないのですが1ヶ月分払ってくださいとのこと。
テレビは直っていたものの、自分は中学生の頃からテレビを見るという習慣が一切無く、
テレビといえばゲーム専用機で、それは今も変わりません。
数えるほどしか使っていないテレビのために支払うのはあまり気持ちの良い話ではありません。

しかし、週に1回は集金に来てるしうざすぎるので、渋々1ヶ月分は払うことに。
そもそも視聴は出来る状況なんだから払わないといけないのも承知しています。
ここで断るのは「義務教育だから給食費を払うのはおかしい!」とかいってる馬鹿親と同じです。

とまあ、そんな感じで承知していながらも思いっきり渋々料金を支払うと
来月の分もこれでOKにしておきましたから」と一言。
嬉しいけど・・・それでいいのか!?

今回来た担当者の方は申し訳なさそうに何度も頭を下げ、物腰も丁寧だったので
あまり悪くは言いたくないのですが、2日しかおらずテレビが視聴不能な状況なのに請求してきたり、
渋々払ったら来月の分もOKになっていたり、NHKのあこぎな商売には疑問を感じざるを得ません。

正直テレビは破壊して良いレベルなんだけど、備品だからどうしようもない。
これなんとかならんのか・・・。

宝くじに思うこと

2009年10月15日 18:56

ひょんなことから宝くじシミュレーターとかいうのを何時間もブン回すことに。
ギャンブルの中でもダントツに控除率の悪い宝くじですが、回してみると結果も散々たるものに。
回収率は概ね26%程度で、1400万くらい突っ込んだ状況で10万円が1枚、100万円が1枚程度。
後は全部300円とか、3000円です。

改めて驚かされたのは、安い金額での当選率の低さ。
7等 300円=10%、6等 3000円=1%、5等 1万円=0.1%
といった感じで、1枚買ってそれが3000円になる確率すらたったの1%です。
そして約5000万程度を突っ込んでも結局1等どころか前後賞も2等も出ませんでした。
まさに買えないはずの夢を買うという表現を表したような当選率。
確かに何億という金が入る可能性はありますが、これならパチンコをやってる方が全然良さそうです。

ソース元のページがどこか分からなくなってしまった情報なのですが、
意外にもスロットよりパチンコの方が還元率が良いとか。5%~10%くらい差があるとかなんとか。
へーとか思ったりするのですが、そもそもパチンコはほとんどやらないので別にどうでもry

話は戻りますが、会社の結婚式とかでも宝くじウン万円をご祝儀に!とかいって
やってるのを見かけましたが、正直ぜーんぜん嬉しくないなーと改めて思わされたり。
3万円分、100枚買ってもやっと3000円が1枚当たるかどうかの平均値なので、
期待値的には300円×10枚+3000円×1枚の6000円くらいしかありません。
まあ、宝くじ自体が期待値でやるギャンブルではないから、こういうことを言うこと自体が
ナンセンスだなーと自分でも思いはするのですが、それでも辛い勝負です。

宝くじ自体が恐ろしく儲かるシステムなので、考えたやつは本当に頭いいなーとも思います。
チリも積もればで、2億円に釣られて全国で年間1兆円以上の売上げがある。
同じ理屈で宝くじの番号をメールでお知らせ!当たった分は振り込みにて!
1口250円で承ります!みたいないわゆるノミ屋みたいなのをやっても余裕で儲かれそうでもある。

上記の宝くじシミュレーター、自分は5時間ブン回して未だに2等も前後賞も無し。
もし宝くじを買おうと思ったなら、シミュレーターをプレイしたうえで足を運んでみてはどうだろう。

どうする、アイフル

2009年10月14日 20:37

間近で見る花火大会のような雷が落ちてやばいんじゃないかと思わざるを得ません。
そしてここはマジで雨が多い。雨降ってる日の方が多いんじゃないかくらいの勢いで雨が降る。
雪が降る方が精神的には楽だなー。降らないんだろうけども。なんともかんとも。

そして関係ないけど、週末に突然水戸に行くことになった。
朝6時出発くらいで二日間。都度出直しでも良いっぽいけど、せっかくだから一泊してくる予定。
…で、流石に納豆以外に名物あんだろ!と思ってググッてみたけど、正直全然名物が無い。
強いて言えば"けんちんそば"とかいうものがあるとかなんとか。
けんちんそば・・・まあ、悪くなさそうではある。

リアルタイムで桃鉄で地方名産の知識を無駄に蓄えた友達に聞いてみたところ、
「のし梅」と「アンコウ鍋」も桃鉄では水戸にあるとかなんとか。
のし梅はともかく、アンコウ鍋は悪くない。問題は一人で行くにはやや荷が重い事だ。

そして追撃の一言。
「水戸に行くのか?茨城は山岡家発祥の地だから、探せばあるぞ」
俺「~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ッッッッッッ!!!!!」

Suica便利すぐる

2009年10月13日 18:17

新居がまだ住んで2週間経ってないのに2カ所も電気が切れた。どういうことなの・・・。
ということで、電球とか買うついでに散髪したりとか買い物したりとか。
川越近辺でケータイの周辺ナビなどを見ながら歩き回ると結構発見が。

・200円という安いたこ焼き屋がある。
・無いと思ってたツタヤを発見。DVDレンタル1週間で350円。リーズナブル価格過ぎる。
・紀伊国屋発見。ジュンヤーの新作は無し。
・ソフマップ発見。2階あるけど、半分がゲームとアニメDVDだった。
・本川越駅発見。川越駅から意外と近い。

大体こんなくらいかな。
家電量販店が無いのがちょっとつらいものの、ソフマップを見つけたのはめっけもん。
ただここにいるとアマゾンが翌日着かつ安いので、店頭で買う気がほとんど起きないという・・・。

ゲーセンも駅から近いのが嬉しい。
デモンブライドは対戦が盛んだとかそういうレベルでなく、一人用の台なので対戦が出来ません。
ZERO3とかですら対戦出来るようになってるのに・・・。(対戦風景は見たこと無し)
代わりといってはなんだけど、ギルティとかは結構対戦が盛ん。
正直パソリロで言うところのC~Bランクくらいの人たちが多いので、余裕で勝ち越せるのですが、
適度にブランクを埋めつつ、まあまあキャラ対策を研究しつつ、それでいて長く遊べるのは良環境。

函館は逆に人口少なすぎたくせにレベルだけは異様に高かったなー。
多少レベル低くても人がいる方がモチベは維持できるし暇つぶしも出来るし良い感じではある。
北海道にはOKAさんくらいしかいなかったうえに、OKAさんがあんまやってなかったので、
アバ戦が正直全然分かってない。きついがなかなか面白い。
ブレイブルーも結構対戦されてるけど、明らかにギルティの方が人はいる感じではある。
もうギルティ続編出してしまえばいいのに。

サウスパークも面白い

2009年10月12日 14:22

で・・・デッドスペースおもしれえ・・・・

大学の同期の家に行って、アニメを見たり、東方動画を見たり、サウスパークをやったりしてきた、
という心底くだらない話を書くつもりが、そこで借りてきたデッドスペースが相当面白くて台無しです。
まだ2時間くらいしか経ってませんが、序盤から巻き起こる敵襲とプレッシャーは素晴らしい。
北米版なのでストーリーは分かりませんが、どこに進めば良いというナビが良くできているため、
基本的に迷ったりすることは皆無といって良い。最悪日本語wikiがあるのでさらに安心。

バイオハザードと方向性やゲーム性はほとんど同じはずなのに、歩いているだけで緊張感があり、
同じような演出なのに敵の襲撃には驚かされ、撃ってもなかなか倒れないクリーチャーは
恐怖の対象として凄まじい存在感がある。

こんなに緊張感のあるゲームは久々で、バイオショック以来だったりします。
バイオショックはキチガイがいきなり走ってきて驚きましたが、
これも化け物が凄い勢いで突っ込んできたり、窓割って突っ込んできたりで驚かされる。
うすら暗くて見通しが悪く、音が頼りになる場面も多いのですが、足下にあったゴミ箱をけっ飛ばして
転がっていく音なんかにも「て、敵襲か!?」みたいにビクビクしながら進めています。
いやーこの緊張感。素晴らしい。

逆にバイオハザード5とはなんだったのか・・・。
敵が出る随分前から音楽が変わり、遠くからゆっくり歩いてくる敵。
腕が引きちぎれたり、頭が吹っ飛んでも走ったり、地面を張ったりしながら突っ込んでくる
デッドスペースとは違い、ハンドガンのヘッドショット一発でおとなしくなるゾンビ達。
操作性が悪くエイムだけ妙に難しいせいで突然死んだりするという、不思議な調整。
駄目ってレベルじゃねーぞ・・・

精神的にかなり疲れるゲームなので、長時間プレイが厳しいですが、
今のところ神ゲーと言われるのも納得の出来映え。こりゃ面白い。

戦慄の作品

2009年10月11日 22:56


細かいことは良い。とりあえず東方社会人を見るべきだ。

友達の家で東方動画見ようぜ!とかいう、どこかで見た流れになって、
俺が「そういえば最近頻繁に東方社会人って動画がランキングに入ってるの見かけるな」とか
そんなことを言った結果が、まさかこれだったなんて・・・!
運命というのを久々に感じた。

ファック!

2009年10月10日 16:17

アイマスDSが近所の店で2999円で投げ売りされていた
泣きたい

部屋が暗い

2009年10月09日 19:29

そんなわけでヘイロー3が届きました。
ので、早速2時間くらいプレイしてみましたとさ。

前作、全然作をやってないのでシナリオは見事なまでに意味不明。
さらにどこに進めばいいのかイマイチわかりにくかったり、敵が死んだかどうかがわかりにくかったり、
結構要所要所で不親切さを感じてしまうつくり。
ただノーマルでの難易度が非常に適度で、油断してなくてもまあまあ死ねる。なかなか良い難易度。

マイクロソフトゲームスタジオの特徴なのか、シャドウラン同様に狙うボタンが無い。
COD4みたいに狙うボタンがあるタイプの方が好きなんだけどなーとか思ったりとか。
まあ、とりあえずノーマル1周してからマルチ突入予定。
マルチが面白ければなんでもいいよ!

あとはGTA4をぺそぺそやったり。
チートを導入したら、これがなかなか面白い。
気分転換どころか常時車を爆破させたり、その辺の人をショットガンでブチ抜いたりしつつ、
警察が来たら手配レベルをクリアして、またテロ活動。こういうのでいいんだよ、こういうので。
ただ基本的に目的地に行くだけのゲームになってきていて、それが結構おっくう。
鳩をあと190匹くらい殺さないといけないと思うととても心が折れます。
オフライン実績は残り7つ。まーがんばろう。

黒い子祭り

2009年10月08日 18:39

友達と遊んで帰ろうとしたら、線路で車が立ち往生するとかいうわけのわからない事故が発生して帰れず。
豪雨ってレベルじゃなかったので川越からは泣く泣くタクシーで帰るも3000円オーバー。
帰ったら小さめの黒い子が2匹揃ってお出迎えしてくれました。

GTA4をぺそぺそと再開。初めてマルチプレイに挑戦してみたり。
どーせつまらないだろこれ・・・つーかマルチにしてどーすんだよ・・・
と思っていたのですが、意外や意外、なかなか面白い。

レースモードやTPSのような殺し合いのモードに、個人戦やチーム戦などレパートリーも広く、
それぞれがあたかもレースゲーやTPSのマルチのように普通に遊べる出来映え。
設定も豊富に出来るようで、ピストルでのガチンコバトルから、武器を探しながらの殺し合い、
特定武器での実力比べといったように、様々な楽しみ方が可能。

本編も自由度の究極形のようなゲームだなーと思って感心していましたが、
オンラインプレイに至るまでこれほど自由度が高いのは驚きの一言。
"もはやこのゲームのジャンルはGTAである"といって過言ではない。
今更過ぎるけどこのゲームすげーっすわ・・・。

あと、FPSやりたい病が発動したのでとうとうヘイロー3発注しました。
アマゾンで翌日届くというのはもはや弊害レベルで、何を買うにもアマゾンになってきています。
漫画が送料無料だったり、速達が無料のアマゾンプライムが無料お試し期間中だったり、
アマゾンの神キャンペーンが追撃になっています。
アマゾンは神と言わざるを得ない。新作ゲームが発売日に届かないところ以外は。

ねつがでて くるしい

2009年10月07日 15:35

転居したのはいいんだけれども、気候が合わないのか水が合わないのか、
思いっきり体調を崩している日々でございます。
一昨日夜にポロッと熱が出て、寝て起きたら治ったり、大事を取ったら翌日また体調崩したり。
どうすれっちゅーんじゃー。

台風も今夜直撃らしいです。用事ある日に限ってこれです。生還出来るのかー。
まあ、突拍子もなく新居のいいところ、悪いところでも羅列してみよう。

■いいところ
・アマゾンで発注したものが翌日昼頃には届く
・のんびりしている
・ド田舎なりに最低限生きていくためのものは揃っている
・ゴミステーションが目の前にある
・電気とか水が使い放題なので環境に悪い生活が出来る

■悪いところ
・壁が薄すぎて外からの雨の音や虫の鳴き声、隣のおっさんのいびきまで全部クリアに聞こえる
・備え付けのテレビが開幕から壊れていた
・水がまずい
・ベッドから明かりを消すスイッチまでの距離長い
・1回なのに曇りガラス等の仕様になっておらず、迂闊にカーテンを開けられない
・明かりがトイレくらいの明るさで、基本なんか薄暗い
・開幕3日で2日連続黒いものが地面を闊歩している
・久々にテレビを見たけど基本的につまらない
・近所にゲーセンがない
・テレビが今時ブラウン管で、ゲームする気が起きないレベルの画質

大体こんな感じでしょうか。
明かりが暗いというのがどうでもよさそうでかなり厳しかったりします。

あとテレビ番組って本当につまらないなと久々に痛感。
優勝決定戦なのに日ハムの試合が放映されていないのもファックです。
暇なのに生で見れないというこの環境。そしてこの諦念。
日ハム優勝おめでとう!!1

咲を燃やしたい

2009年10月06日 14:15

最近読んだ漫画ピックアップ。

■フラワーオブライフ
とりあえず2巻まで読了。これは正直おもしろい。
「きのう何食べた?」で初めてこの作者の漫画を読みましたが、今のところどれもこれも面白い。
ゲイ漫画ばかりだけど、くどくどとしておらず、読みやすく心理描写が美しい。
大奥もそろそろ読んだ方が良さそうだなー。

■友達100人できるかな
待ちに待った、とよ田みのるの最新作!
恋愛モノが多かったとよ田先生の漫画ですが、今回はその名の通り友達100人作る漫画です。
一見普通なんだけどなんか・・・というか大分ズレてるキャラクターが登場するのは相変わらずで、
相変わらず独特の世界観が楽しい。
今のところラブロマ程の面白さは感じられませんが、それでも十分面白い。
今後にも期待出来る作品です。

■咲 6巻
もうそろそろ本格的に見限ろうかなと思える漫画の筆頭。正直言ってゴミのようなつまらなさ。
とってつけたような回想シーンや友情劇は物語の薄っぺらさに拍車をかけ、
風景画に見開き2ページなど、基本的に大ゴマの使い方が意味不明で、構成もゴミカス。

主人公らの目的もこれといってなく、思い出したようにドーン!みたいな大技が出る。
各キャラクターに見せ場を一応作ろうとはしてるのは分かるものの、場面転換がいちいち急で、
誰に感情移入して読めばいいのかも全く分からない。
正直この漫画、薄っぺらすぎる。咲勢を馬鹿にするためだけに買っている漫画。

■月光条例 6巻
素晴らしいの一言。「赤ずきん」の話は久々に漫画を読んで感動してしまった。
勢いのある画力と、物語の構成力は流石大ベテランの藤田先生です。
この調子でガンガン進んで欲しいところ。安心・納得の面白さ。

■純真ミラクル100% 2巻
意外と面白いぞこれ?と思った1巻から、久々の2巻。
いい加減つまんなくなるだろーと思っていたんですが・・・
・・・あ・・・れ・・・おもし・・・ろ・・・い・・・ぞ・・・?

主人公モクソンが徐々に売れてきているのも読んでいて実感出来るし、
モクソンが成長しつつ、それでいて問題も発生しつつ、それを上手く消化している。
話の進め方が非常に上手く、複数の問題をマルチタスクに進めつつ、無理矢理消化しないのが良い。
咲のようないきなり取って沸いたような回想シーンで補足等せずに、
きちんとモクソンの一歩一歩の歩みがあるからこそ納得できる話の展開は読んでいて安心出来る。
1巻のときと比べて話の消化にも安定感があり、作者の上達も感じられます。
いやはや、意外と馬鹿にできないぞこの漫画。咲は見習うべき。

他にもたくさん読んだけど、印象深いのはこの辺かなーと。
あとは、いぬまるだしっの作者が同い年だということに驚かされたりとか。
同い年がジャンプで連載しているのは凄いんだけど、ちんちん丸出しの漫画でいいのか同い年。

漫画「ひとひら」

2009年10月05日 11:34

ひとひら 7 (アクションコミックス)ひとひら 7 (アクションコミックス)
(2009/07/10)
桐原 いづみ

商品詳細を見る

誕生日プレゼントとして、既に3巻が出ているのに1・2巻だけプレゼントされたという、
なんで全巻じゃねえんだ!?しかもよりによってこれなの!?みたいな衝撃的な出会いから数年。
とうとう、ひとひらが完結しました。

漫画は絵じゃありませんが、得てしてこの手の、いわゆる萌え系の漫画は同人あがりが大半で
キャラの可愛さを取っ払ったら何も残らないような行き当たりばったり、
かつ何も考えてないようなその場凌ぎの盛り上がりと、ぐだぐだな最終回を迎えがちです。
しかし序盤からこのひとひらは異彩を放つ安定感と構成を見せていた。

引っ込み思案ですぐ緊張して何も出来なくなってしまう主人公・麦の成長を描いた本作は、
作中で2年という時間を過ごしますが、その間には大きな出会いや先輩達との別れなどがあり、
学年が進むことで後輩が出来、責任感や後輩を引っ張る力が徐々に生まれてくる。

安易に恋愛話等に展開しないこともこの漫画の評価できるポイントで、
主人公のぶつかる問題は、自分自身の弱さであったり、先輩であったり、そして親友であったりと、
周りとの人間関係が中心になっていく。

帯にも書かれている通りの「演劇をやっててて良かった」という一言に全てが集約される点や、
物語が終わった後の話が仮にあっても、おそらく3年生として部員を引っ張って行くであろう麦や
その仲間達の姿が容易に想像できる点は、主人公の成長劇としての完成度の高さ故だろう。

もっと良い漫画は山のようにありますが、萌え系の漫画というくくりでは最上級クラスといって良い。
ひとつひとつのエピソードがある程度考えられたうえで構成されていると思える展開や、
最終話に向けてのプロットの置き方は実に秀逸で、読後感も非常に良い。

馬鹿に出来ない萌え漫画です。良作。
今もまだ外伝がやっているようなので、単行本が楽しみです。

180時間をかけた壮大な伏線

2009年10月04日 12:49

ネタバレを超多大に含む劇場版テイルズオブヴェスペリア

現代の人間が電気やガソリンを動力に使うように"エアル"を動力として
機械である"魔導器(ブラスティア)"を動かし、生活している世界。
そこには新米騎士で幼なじみである主人公ユーリと、殉職した騎士団の父を持つフレンがいた。
彼らの警備する町周辺の森から、魔物が大量発生するという問題が起き、その解決に立ち上がる。
というのが大まかなあらすじなんだけど、どうでもいいので本作の見所を紹介。

■全く盛り上がらない!素晴らしい戦闘シーン!
戦闘シーンは何度かあるが、本作の戦闘シーンは劇場版作品とは思えないほどつまらない。
ゲーム原作ながら、原作に出てくるような必殺技は出てこず、ただ剣を振り回すだけ。
カメラワークも妙に引いた視点のものが多く、戦闘の迫力も全くない。
斬りかかるシーンにドアップになって…斬!!!みたいなありがちな演出なんて無い。
余談ではあるが作画が崩壊しているシーンもある。

■先が読める!親切丁寧なストーリー!
本作の伏線は非常に丁寧で、全ての伏線が見た瞬間に分かり、大抵5分以内に伏線回収される。
いかにもわかりやすいモブキャラが「このあたりは魔物が出るぞ!気をつけろ!」とかいったら
1分経たないうちに魔物が出てきて別のモブキャラがあっというまに襲われて死んだりする。

作中で「命令違反をしてても町を守ろうとし、そして死んだフレンの父親(隊長)」というのが
何度も話題に出てきて、案の定命令違反をしてでも町を守るために出陣するシーンになる。
町の人に応援される隊長や、仲間の安否を気遣う隊長の姿。
「これは隊長死亡フラグ過ぎるだろ」と思うまでは良いのだが、
隊長は問題が概ね解決したらいきなり床が割れて落ちて死んだ。
俺「ええええええええええええええええ!?」

気絶した隊員が起きる。
隊員「あれ・・・隊長がいない・・・隊長は!?」
主人公「隊長・・・最期までかっこよかったぜ・・・!」
隊員「た・・・・たいちょおおお・・・・・・!(号泣」

会場には泣いている人もいた。
俺は笑いそうで仕方がなかった。

■ファン号泣!サブキャラクター達の登場シーン!!
本作では主人公ユーリと、騎士団として一緒に行動する幼なじみフレンの2人がメインとなる。
それでは、人気のサブキャラクター達の登場シーンはどうだったのでしょうか!

エステル→ヒロインなのに、発言は二言程度。登場2分無いくらい。
リタ→ヒロインより登場は多い!5分くらい登場!
レイヴン→たまに出てきては独り言を言う。本編には関わり無し。なんのために出てきたのか。
カロル→登場せず
ジュディス→登場せず
パティ→登場せず

ヒロインとは一体なんだったのか。
ポスターの絵は嘘はついてないけど詐欺と言われて良いレベル。

■主人公の相変わらずのスーパームーブ
町を魔物に襲われてピンチなので、騎士団本部に援軍を要請するも「式典で忙しいし^^」
とか言われて拒否されてしまった。その報告を聞き激怒する主人公。
主人公「ふざけんなよ!!人が死んでるんだぞ!!!」

数十分後。黒幕は実は騎士団の人でした。
今の魔導器は不安定で危ないから、よりよくするための研究に暴走させていたとかなんとか。
犠牲者は出ちゃったけど仕方がないよね!という感じだったのですが、
説明を一通りしたら説得とか法的な処置とかは一切考えず、首めがけて斬りかかるユーリとフレン。
そして有無を言わさず殺すユーリ。
ユーリ「終わったぜ・・・隊長・・・・!」

俺「あれ・・・人死んでるとか言って激怒してたのに・・・殺すの・・・?」
ちなみに原作でも主人公らは、悪人は問答無用で殺してしまい、
味方が世界を滅ぼすクラスの悪いことをしても、一発殴って「もうやるなよ!」で済ませてました。

黒幕とはいえ、騎士団のお偉いさんを殺してしまったユーリ。
彼はどうやって難を逃れるのでしょうか!
フレン「安心しろ、黒幕の事は事故死ってことにしておいた」

キャッチフレーズ「正義とは・・・?」
見終えたが。俺が聞きたい。

■圧巻!!訓練された視聴者達!!
複数名にヴェスペリアの客層が気になるんだよね!と事前に話をしていたが、
概ね友人達から帰ってくるのは「どうせポケモンと同じような年齢層だよ」くらいの事だった。
本当に小学生ばかりだったらどうしよう・・・と思い行ってみると、会場は概ね同年代だった。
男女比は概ね1:1程度。腐女子人気は流石といえよう。

グッズの販売コーナーでは売り場から数えて3階まで列が出来ている。
パンフレットは2500円と、大変リーズナブルなお買い得価格。
薄い解説書なのに映画料金より高いということに、誰か疑問を感じないのか。

放映前に会場が薄暗くなり、予告編が始まる。ここで不思議な現象が起きる。
予告編が始まったのに会場がうるさいのだ。
な・・・なんという放映直前・・・・!!

放映開始。フレンやユーリが殴られたり、変な事をするだけで笑いが起きる。
犬のラピードが吠えるだけで笑いが起きる。別に面白いシーンでもなんでもないのに。
20世紀少年のともだち!ともだち!みたいなシーンに遭遇してしまったかのような違和感。
そして東方動画で疑問だった『キャラが出てくるだけでwwwwのリアクション』という謎が解決した。
あいつらはキャラが出てくるだけで笑っているのだ。リアルでも。すごい。訓練されてる。

見所では毎回泣いてるやつがいる。
先述の通り俺は笑いそうになるくらいチープな演出だったのだが、感性と宗教の違いだろう。
そしてスタッフロールへ・・・そして異変が起きる。
スタッフロールで速攻うるさくなる会場。
な・・・なんという放映終了間際・・・・!!!

凄まじいまでの客層の民度。
予告編でもまだ騒がしく、スタッフロールもうるさいという映画鑑賞は初めてです。
熱心な映画ファンならガンギレして良い。
俺はヴェスペリアじゃなかったらガンギレでしたが、ヴェスペリアだったのでとても喜びました。

■そして伝説へ・・・!
このゲーム最後の見所は客層の悪さの再確認と、そして何よりもエンディングだ。
感動のスタッフロールはなんと家庭用OPのまるまんまの使い回しだった。
作中では出ない、カロルやジュディスを初めとするキャラもバンバン登場する。
ゲーム未経験者なら「え・・・今の映画に一切出てこなかったけど・・・誰・・・?」と思わざるを得ない。
OPの使い回しなので、メインテーマもフルコーラスではなくショートバージョンだ。
画質も荒く、完全版のPS3版OPではなく、360版OPの使い回しなのがまた嬉しい。

■総括として
個人的には大変満足のいく内容だったと思います。
泣いているファンもいましたし、mixi等で個人ブログを見たら「個人的には90点」とか
書いている人もいましたし、ファンも満足、俺も満足、まさにみんな得する最高の映画でしょう。
2ちゃんの劇場版スレはお通夜になってる気がしますが、気のせいでしょう。

感想の大半が「○○かっこいい!」とか「××かわいい!」とかだったのですが、
満足したみたいだし良いんでしょう。死んで欲しいですね。

生まれて初めて座席予約までして見た映画でしたが、これはよかった。
ヴェスペリアじゃなかったら20円くらいの価値はあります。おすすめ。

ピーチアップ・・・だと・・・

2009年10月03日 08:17

映画版キングコングを見た。そしてゲーム版が異様に再現度高い事を思い知らされた。

特にコング関連の再現度は素晴らしい。
高水準のグラフィックはコングの質感を非常に良く再現している。
驚かされたのは戦闘シーンで、恐竜との戦闘は「ええええ!?これゲームそのままなんだが!?」
と映画を見て逆に驚くほど映画のシーンを見事に演出している。
アクションシーンなのにムービーを再現してるというのは凄い!

映画としても普通に結構面白いしダブルで楽しめた。
しかしこれはレビューサイトで90点台つけている人がいるのも頷けるゲーム内容だなー。

ゲームといえばXBOX Liveに繋がらない環境であるということが今日になり発覚。
パソコンのネットは使えるのにXBOXは繋がらない。どうも建物の仕様っぽいがなんてこったい。
ルーターをかませればいけそうな雰囲気ではあるのだが、いかんせんルーターが無い。
そもそもパソコンネットに繋がるのにルーターを別に買わないといけないというのが腑に落ちない。
まー仕方がないから買ってくるかー。

さてあとは日記。ご近所…ではないけど、3駅先の川越周辺のゲーセン巡りとかしてきたり。
駅を降りてすぐの商店街みたいなところにゲーセンが密集している。なかなか良い。
対戦モノとシューティングが熱い店、ボーダーブレイク稼働店舗、コンドーム自販機が近くにある店と、
割と主要どころのゲーセンは押さえたので次回からは暇しなさそう。
飯屋もバーガーキングから王将まで、北海道では楽しめない店が色々あったのでよし。

さて、今日は!テイルズオブヴェスペリアの!劇場版放映初日です!!
もちろん行ってきます。座席予約まで頼みました。
360版やったくせにヴェスペリアのためにPS3ごと買った信者と行ってきます。
僕もある意味信者なんで本当に楽しみです。
感想はネタバレ全開で行く予定なので、閲覧時には注意するといいです。

駄菓子屋!駄菓子屋!

2009年10月02日 01:51

ひょんなことからド田舎にきた。
外の様子はこんな感じである。紛れもなくド田舎だ。
ド田舎のくせに水はまずいし、星も見えない。
ド田舎とはなんなのか。

コンビニ行ったら平然と店の外で店員が外でくっちゃべってるとか、
おにぎり買ったら暖めますかの一言も無かったりとか、買ってきたもの食べようと
コンビニ袋をガサガサしてたら、その袋の中でガサガサ動く黒い物体がいたりとか。
もうカオス過ぎる!ていうか初日からこいつかよ!泣きたいー!!

全然話は変わりますが、半年くらいかけて見ていた駄菓子屋のウィザードリィ実況を遂に制覇。
正直これは相当面白かったです。

♯1で初実況ということもあり、実況がこれといって上手いわけでもなく、
プレイが上手いわけでもないのですが、30代後半というニコニコの客層から
ほど遠い年齢を感じさせる古いネタの数々や、毎回のコメントにレスを返したりといった丁寧さ、
そして古くからWizシリーズをやり込んでいるであろう視聴者と実況主の一体感は素晴らしい。

「それはやばいぞ」とか「にげろにげろ」などのアドバイスを初めとして、
基本的にうp主の曖昧な記憶とコメントの助言だけを頼りに進めている動画のため、
この辺のやりとりは非常に面白い。

♯1中盤くらいから徐々に編集も上手くなり、3作目である♯2になる頃には
マッピングまでリアルタイムでしてくれるようになり、Wizを知らない人向けに呪文等の説明も
記載をしてくれたり、視聴者の配慮もされるようになりました。

気長に最初から見たい人は♯1パート1から、雰囲気を掴みたい人は総集編にあたる♯1パート13から、
Wizやったことないしこまけえこたぁいいんだよ!という人は、いきなりクライマックスの♯2パート1からの
視聴をお勧めします。勢いやインパクトではなく、寝る前にちょっと聞くラジオのような感覚でどうぞ。

漫画でもそうだけど、拙いけれどもどこか味があるという作品は非常に良い。好感が持てます。
新作が丁度10月3日と今週末に来るらしいので非常に楽しみです。
自分もそうでしたが、Wizをやったことない人にもお勧めです。良動画。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。