スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三国志も読み始めた

2008年12月27日 19:37

相変わらずFallout3。割と楽しいこのゲーム。
オブリビオンと比べると随分親切になった箇所がちらほらと。

・クエストがやたら無駄に乱立しなくなった(オブリはこれが魅力でもあるけど)
・主要人物とどうでも良いキャラの区別が分かりやすくなった
・レベルでのスキル上げになったので空ジャンプや魔法の空撃ちをする作業が要らない
・クエスト進行が比較的親切
・コマンド攻撃システム?みたいなのが追加されてアドリブ性が減った
・たまに一撃で脳天を砕いて即死するのが楽しい!
・意味不明な選択肢が減った
・フィールドの凹凸にハマって動けなくなることがあまり無くなった
・休息後のロード等、細かいロードが無くなった!


オブリは本当にロードが多かったので、ロードの激減はかなり嬉しい。
全ての人物に名前があって普通に会話出来たオブリに比べて、このゲームは
「住人」みたいなどうでもいい扱いになってイベントフラグの有無等が分かりやすくなったのも良。
かなり遊びやすいなあこのゲーム。

メインクエストが空気だったオブリと比べて、ストーリー序盤から謎と伏線が
めいっぱい張られた本作のメインクエストは割と面白く、脱線せずにメインやってます。
プレイは現在8時間くらいで進捗は大体中盤くらいかな。
(実際は死んで無駄になった時間も結構…)

難易度はノーマルでやってますが敵が強い。
ミュータント系が2匹出てくるとかなり死ねる、3匹同時はほぼ死亡確定。
強力な敵だと狭い道での1対1でもワンチャンある。
「やられる!」と思ってもスーパークリティカルで即死とかもあるから面白い。
この難易度がたまらないぜ。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ganon999.blog80.fc2.com/tb.php/173-53f7e30e
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。