スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東方洋画劇場

2009年01月26日 00:26

メモリが1ギガから3ギガになって、すっごく速くなったよ!うれしい!

…なーんてポジティブ日記を書きたかったのですが、酷い一日だった。(^^
長くなりそうなので、複数回に分けて日記を書けたら書こう。
途中で心が折れるかも知れないけどね!

■第一部 東方動画編
土曜の晩、トロワ邸にサンダースさんが居るとのことで、
漫画を渡す約束をしていたので丁度良かったので遊びに行く。
どういうわけか緋想天が稼働しているトロワ邸。
一体何があったのか。

日曜は飲み会イベントがあったため、早めに切り上げようとしていたのだが
トロワ邸の時計が止まっており、あえなく帰るタイミングを逃してしまう。
時計を壊すという花京院ばりのファインプレイにより、我々の地獄はここからスタートした。

帰るのを断念し、サンダースさんの緋想天を見たり、ニコニコを見たりしているうちに
「見たことのない動画を見よう!!」という話になり、
共通して見たことのない東方動画を見ることにした。
今考えれば負の流れは完全にここからスタートしていた!
一体何を考えてこんな流れを作ったのか!誰か止めろ!

ルール?はとりあえず東方タグの再生数が多い順に見るだけ。
しかし東方タグの上位はほとんどがイオシスとアレンジボーカルばかりで
俺もサンダースさんもその曲が全く趣味に合わず、適当にポチポチ飛ばしながら見る始末。
1時間くらいだろうか、動画を見ているうちに「東方手書き劇場」という紙芝居動画のタグを発見。
これなら俺達にも見れるんじゃないか?
これを飛ばさないで順に見ていこうぜ!!という流れに。
今考えれば、これは完全に辞めておくべきだった。

東方の元ネタ(厳密には二次創作ネタ)の大半が分からない自分たちは、
東方手書き劇場のネタの大半が分かっておらず、また、その内容も著しくつまらない。
コメントの大半も「wwwwwww」とか「(キャラ名)wwwww」とか「かっけえええ」とか
そういうものばかりで、状況はまさに苦行そのものと化していた。

1つ当たりの動画も長いものになると15分近く有り、ただでさえつまらない動画は
時間の長さも相まって、本当に苦しい時間になっていた。
そんな中発見されてしまったのが、11番目の動画「へんたい東方」だ。

動画の大半が1話前後編で終了したり、前編だけで投げたりされていたのだが
「へんたい東方」は我々の想定をはるかに越えていた。
前半が終わると、中編が現れ、後編も終えたかと思うと、エピローグが始まり、
エピローグを終えると、そこには今まで無かったはずの2話が始まった。
2話前後編が終わると3話が現れ、3話前後編が終わると4話が現れた。
更新頻度はなんと全て1週間程度。早いときには2日程度で続編がアップされていた。
1本あたり5分かからない動画だったため、完全に油断していた我々の長い旅が始まった。

前後編に分かれておりながら、前編と後編は全く1本の話になっていないし、
2話になっても全く新しい話になるわけでもない。
話数で分ける意味も全く分からず、本当につまらない動画は3分で終わったり
前編だけで7分くらいあったり、時間もまるで統一感もなく、BGMも基本的にはずっと同じ。
辛い辛い時間は6時間を超え、6話を見終えたそのとき。
「へんたい東方 二週目」という動画が始まっていた。
週の字は周が正しいんじゃないだろうか、なんて突っ込みは考えられもしなかった。

東方動画鑑賞時間は、その時点で7時間を超え、
恐ろしいことに「東方手書き劇場」タグはまだ1ページ目だった。
そして「へんたい東方 二週目 2話」が遂にその姿を現した。
初回動画の投稿は7月だったが、
これだけ見終えたのにも関わらず、動画の投稿日は9月だった。
たったの2ヶ月しか経過をしていない。
我々はもう限界だった。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ganon999.blog80.fc2.com/tb.php/196-4bff7729
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。