スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本「プレステ3はなぜ失敗したのか?」

2009年01月29日 15:13

プレステ3はなぜ失敗したのか? (晋遊舎ブラック新書 002)プレステ3はなぜ失敗したのか? (晋遊舎ブラック新書 002)
(2007/09/10)
多根 清史

商品詳細を見る

先日取り上げた「日本を変えた10大ゲーム機」と同じ作者の本。
「日本を変えた~」のPS3の項目がかなり面白く書かれていたので期待して購入したが、
正直こちらの本は個人的にはあまり好きでは無かったかなあ。

PS3の開発コンセプトや、販売直後の様子、売上の変遷、ソニーの内部事情、
何故失敗したのか?という考察など、時間軸を追っいつつ記載された一冊。
記載された大筋は「日本を変えた~」のPS3の項目と大差が無いが、
各記載事項については掘り下げられ、また、随所に著者の推測も入っている。

ほとんどが事実を記載していただけの「日本を変えた~」と比較すると、
「こうだったんじゃないか?こういうウラは考えられないか?」というような作者の推測は
個人的には不要事項だった印象がある。
ただ事実を記載しただけでは、ただの記録帳であり一著作者の本としては
価値があまりないのは分かるが、自分の求めているものとはちょっと違ったかなーとも。

PS3についての理解を深めるためには役に立つ一冊であることは間違いない。
後に出した出版物を先に読んでしまったのが微妙な印象の理由だろう。
ちなみにデータやグラフといった資料はあまりないのは相変わらず。

全然どうでもいいけど、この本のおかげで「パリダカールラリー・スペシャル」、
アタックアニマル学園」という二つのクソゲーを知ることが出来た。
後者はどう見てもスペースハリアーです、本当にありがとうございました。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ganon999.blog80.fc2.com/tb.php/200-c2d30333
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。