スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レビュー「ストリートファイターⅣ」

2009年02月28日 18:32

ストリートファイターIV(特典なし)ストリートファイターIV(特典なし)
(2009/02/12)
Xbox 360

商品詳細を見る

スト4全実績達成完了!
実績1000タイトルはこれで4作目、プレイ時間は78時間。結構長かった。
格ゲーは未だかつてレビューしたことなかったんですが、
プレイしまくって割と感無量なので勢いでレビューでも書いてみましょうか。

■どんなゲームなの?
言うまでもなく格ゲーです。
もうそれ以上の説明は要らないんじゃないかくらいな勢いですが、
ゲーセンでいなかったキャラがかなり追加され、家庭用オリジナルモードとして
サバイバルモードや連続技をこなすトライアルモードなどが追加されました。
今回は、あくまでも格闘ゲームの出来映えとしてではなく「移植作品として」評価していきます。

■ココが良い!
このゲームで良いところは大きく二つ。
新キャラが多いこととネット対戦が比較的快適であることでしょう。
6キャラ+ボス2キャラが使用できるようになり、使用キャラは17キャラから25キャラに増えました。
キャラ数1.5倍は割と凄い頑張ってる移植で、新キャラのバランスも今の所悪くないように見えます。
ただ、この移植の早さでこれだけ増やせるって明らかに事前準備できてたんでないの?
…とも正直思えなくも無かったりします。

ネット対戦のラグは最高に仕上がってる人はちょっと不便に感じますが、
サブキャラやパンピー対戦では差し支えないレベル。対空なんかもしっかり出来ます。
世界で200万本を早々に販売しただけあって、超上級者からキャンセル出来ない初心者まで
幅広いプレイヤーがいて、なおかつ実力の近い人の検索も出来るので
どんな人が買ってもきっと楽しめるでしょう。

■ここがイマイチ…
実はこのゲームには不満点が多い。
まず挙がるのはオンライン対戦の回転率の悪さでしょう。
一回一回の検索に5~10秒の微妙にだるい時間がかかり、対戦相手に繋がらなければまた検索…
結構繋がらないことも多く、1回対戦するのに1分くらいかかることもあります。
他の対戦ゲームはロビーシステムがしっかり出来ているものも多々あり、
この出来映えにはちょっと不満を感じます。というかストレスです。

各キャラクターのアレンジBGMが用意されているにもかかわらず、対戦中に流れない事も不満です。
背景や対専用のBGMが少なめで、アレンジBGMの出来映えが良いだけに非常に悔やまれる。
そして上記の対戦検索のときにはずっとメインテーマのエグザイルが流れています。
こいつは自重して欲しかった。

そして最後に挙がる問題はやはりコントローラー。
360版のコントローラーは割と終わってるレベルで、レバーは恐らく必須になるでしょう。
レバーを買えば問題は解消されますが、レバーはHORIのやつで大体7000円。
高いレバーで13000円くらいします。
ソフトと合わせて1万を軽く越えるのは流石に高いような気がしてなりません。

■総評70点
バグセントコアや北斗のような糞移植が割と横行する格ゲーのなかでは、
バッチリ素晴らしい移植で、移植作品としては文句なしでしょう。
タイムアタックやサバイバルモードが軒並みつまらなく、細かいところで不快感を感じる。
トライアルモードの異常な難易度や、CPUが相当強い調整は初心者に対して厳しいものも。

アーケードでガッツリやり込んだ人は数フレームのラグにやや不満を抱くようだし、
家庭用の初心者はどこまで楽しめるのかはやや疑問は残る印象を受けます。
ゲーム自体の完成度が高いので十分楽しめるが、移植作品としては今ひとつといった感じか。
移植が早いので豊富なオマケ要素には期待できないが、ジョジョ、EX、ハイパーストZERO等の
高いレベルの家庭用要素と比べると見劣りするため70点。
損はしないがオンラインが廃れたら買う要素はない。今が旬だろう。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ganon999.blog80.fc2.com/tb.php/248-4d9ab26b
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。