スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルチ?メイドロボ?なんのことです?

2009年04月19日 15:46

マルチな話、長編。
先日会った友人が「紹介した友人が商品を買うとリベートが入り、
紹介すればするほど儲かるビジネス」とやらを始めていて、週に2~3回はセミナーにも通っていて、
わざわざ東京から九州に日帰りでセミナーを受けに行ったりしてるという話を聞いた。

「思いっきりマルチじゃねえか!!111」と思ったが本人曰くマルチじゃないらしい。
帰って調べたら確かにマルチ商法じゃなかった。
マルチまがい商法だった。

しかも日本3大マルチまがい商法の1つにカウントされるくらいのところだった。
2ちゃんのスレはパート40を超え、破産者の事例等も多く紹介されていた。
面白くて調べてみたら、調べれば調べるほどマルチまがい商法はすごい。
今日は皆様に「ここがすごいよ!マルチまがい商法!」をお伝えしたい。
間違いなく超がつくほどの長文になるので注意。

■マルチまがいは違法?
先述のようにマルチ商法とマルチまがい商法は、一見同じなのだが決定的に違うところが一つある。
マルチまがい商法は現行の法律では合法なのだ。
ただ紹介をするだけで金が入るマルチ商法とは違い、今回の事例は紹介者の販売リベートである。
小売りがメーカーから貰える販売リベートや、身近な例で言えば学習塾や美容室等で
人を紹介したら1000円キャッシュバック!とかと似たようなイメージだろうか。

MLMビジネスとかいう立派な名前もついているくらいで、ご丁寧にセミナー等でも
「違法なマルチ商法とは何が違うのか」、「法律で見るMLMビジネス」みたいな説明もしてくれる。
これにより自分たちが法律のグレーゾーンに触れていることにも気づかないだけではなく、
「否定的な意見はマルチとの区別がついてない情弱」みたいな教えもしてくれるので、
否定意見はむしろ見下すくらいになることもできる。

■マルチは儲かる?
自分では買い物は基本せずとも、下層の人間が買い物をするだけで収益が入る。
マイナス部分は全くないように見え、プラスにはなっても減ることはない。
セミナー等での謳い文句でもそうであるように「副業にピッタリ!軌道に乗れば本職も!」
という風に一見見えてしまうが、実際に儲かるのだろうか?
今回は化粧品やサプリメントを扱う会社なので代表的なシャンプーを事例に説明をしていこう。

シャンプー1本1500円(結構高い)を販売したときのリベートは5%、75円だ。
仮に月10本なら750円。100本売っても7500円。
友人のさらに友人が全員参加してくれたとしても、毎月必要になるわけでもないシャンプーが
月に100本は売れるはずもないだろう。
ちょっと良い夕飯を1度食べるくらいならいいが、これなら日雇いのバイトを1日しても大差がない。

これで満足できる人ならいいが、そうでない人も実際多いのも事実。
そんな人のために用意されているのが昇格システムだ。便宜上VIPとでもしておこう。
グループノルマで月額22万円相当の買い物を下層がすることで、
VIPに昇格しリベートは最大14%まで跳ね上がる。
下層のさらに下層、最大6階層までの下層からのリベートを受けることもできるようになるため
恩恵はどんどん大きくなる仕組みだ。
儲けることを考えるなら、このランクには是非ともなっておきたいところであるし、
グループ内にVIPが増えれば増えるほど収益が倍増する仕組みもあり、仲間にも強く勧められる。

実際に17%相当の人がVIPになっているそうだが、VIPになれば儲かるのだろうか?
先ほどのシャンプーの事例で言えば1本1500円のリベートは最大196円。
10本で1960円。100本で19600円。
先ほどの事例と比べれば収益は多いが100本売っても2万円にもならない。
そもそもVIPになる条件である22万円を販売しても、30,800円だ。
副業としては悪くないが、貴方の身の回りの人全員が仮に加入したとして
シャンプーや化粧品、サプリメントに合計月22万円を支払ってくれるだろうか?
しかし、彼らはできるという。やれるという。
修造なのか彼らは。ネバーギブアップ。お米食べろ。

■マルチまがいの落とし穴
VIP昇格には月1万円程度の購入という条件があるものの、
基本的に自分での出費は良い仕組みであるため、一見破産の要素がないのがこの商法だ。
自分が頑張らずとも有力な子ネズミを手に入れれば孫ネズミ、ひ孫ネズミを見つけてくれ
収益は爆発的に増えていくのだから、それはもう魅力的だ。

一見安心、安全、楽勝に見えるマルチまがい商法。
実際に会った友人も「赤字になるようそも絶対ないし、絶対に儲かる仕組みだ」と言っていた。
しかし見えないところに大きな落とし穴がある。

グループ内のVIP数に応じて収益も増えるため、
グループで商品を大量に購入し、まずは一気にVIPになってしまう方法がある。
一度VIPになれば、VIPの維持さえすれば高い収益率を生み出すことができるのだ。
しかし一度でもノルマを達成することが出来なければ降格してしまい一般層に戻されるだけではなく
今まで下層だった人たちの下層に戻されてしまうという下克上が発生する。
収益率が下がるだけではなく、下層に組み込まれるので収益は相当減ってしまうため
同じ地位まで戻すことは困難を極める。実際無理に近いようだ。

そのためVIPのためのノルマが達成できないという事態はなんとしても避けたいことでもあり、
未達成になりそうな場合には「商品を自分で買ってしまうことでノルマ達成」をするケースが多い。
地位さえ確保出来れば子ネズミ達は増えるはずなので、きっと取り戻せると信じ、
彼らは足りない分を自分の資金で補填していくのだ。

ご丁寧に利率27%~29.8%程度のローンを紹介してくれるケースもあるらしく、
自分の資金が尽きたとしても、投資をすることが出来る。
会員数は10万強。まだまだ伸びる、絶対伸びる。彼らは信じているのだ。
けど考えて欲しい、1人が10人を紹介すれば次に10人で100人、次は1000人・・・
僅か9代で日本人口でも相当な割合である1億を達成し、10万は既に6代目であることを。

暗い話になってしまったが、絶対に失敗するとは限らないのも面白いところだ。
実際には0.06%程度の人が並のサラリーマン以上の収益をあげているそうで、
セミナー等で壇上に立つ「私はこれで月1000万稼ぎました!」も嘘ではないようだ。
(利益じゃなくて子ネズミの売上げが1000万なことは多数あるようだが)

■何故マルチにかかるのか?
先述の事例であげたシャンプー1500円というのは例え話ではなく実例で、
製品自体は非常に高価なものが多く、それだけあって製品自体の評判は結構良いようだ。
純粋な製品ファンも多く、「もう他は使えない!」という顧客も少なくない。
実際に会員登録をすることで商品が3割引で買えるようになるため、純粋な利用のみの顧客もいる。

そんな純粋な製品ファンからビジネスサイドに乗り出すケースも少なくないようで、
「良いものを純粋に友達に紹介して買って貰えればお金が入る」という夢のようなサービスに
すっかり転んでしまう人たちが後を絶たない。
このブログの閲覧者向けに例えるなら「ゲーセンで会員登録すれば1プレイが100円から50円に!
さらに紹介で会員になった友達がプレイするごとに5円バック!」みたいなニュアンスだろうか。
そりゃあもう友達をゲーセンに誘います。実際会ったら俺も登録しちゃうかもしれない。

ただそれが「通常は下層1プレイで5円バックだけど、たくさんやってくれる友達なら14円にするよ」
というものなのです。しかも友達のさらに友達の分もお金も入る。
そりゃあもう友達に対して「俺メルブラ勢とあんまり交流無いからちょっと会わせてよ!」
みたいな事言って口実を作ってメルブラ勢を勧誘しちゃうかもしれません。

自分では絶対に良いと思ってるし、ゲーセン行く人なら絶対にやるべきサービスですし、
絶対に損はしないようにも思います。それが今回は化粧品だっただけです。
多少高くても良いシャンプーだし、不必要に買う必要も無いと思うから騙すつもりでもないし、
彼らは金目的でもあるけど、本当に良い仕組みだとも思っている。

この例えはなんでもいい。
よく行く飲食店、遊び場、キャバクラなんかの風俗店などでいいでしょう。
「会員登録で安くなるうえに、紹介者の利用額でキャッシュバック!」
やってたら登録してしまいませんか?連れて行きませんか?
彼らは今、そういう状態なのです。

実際に彼らはまるで宗教のように「何故悪く言われるのか理解できない、もっときちんと見て欲しい」
だとか「どう見たって破産する要素はない」とか「紹介したら良かったって友達がいってくれた!」
とか言っていますが、嘘ではないんです。嘘ではないけど、マルチまがいです。
調べれば調べるほど「よく出来ているなあ、やばいなあ」と思わせてくれる仕組みです。
マルチって本当にすごい。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ganon999.blog80.fc2.com/tb.php/302-9a369bcd
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。