スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レビュー「Puzzle Quest: Challenge of the Warlords」

2009年05月01日 14:12

ぱずくえ
こつこつこつこつ進めていたパズルクエストも遂に実績200達成。
プレイ時間は100時間くらいかかるとか書いてあったんですが、正直全く苦にならなかったのと
結構適当に気が向いたときにプレイしてたので超やりまくった感はあまり無しです。
とりあえず一区切りついたのでいつも通りレビューを。

■どんなゲームなの?
XBOXのダウンロードゲームで価格は800MSP。標準的価格です。
現在は続編に当たる作品も出ているのですが今回は初代で。
いきなり余談ですが続編は個人的に微妙で体験版のみのプレイに留まりました。

で、本作はどんなゲームなの?というと一言で言えば「ZOO KEEPER」です。
実は自分はZOO KEEPERが相当好きだったりして、PCゲーム版、アーケード版、ケータイアプリ版、
DS版等々、割と遊べそうなZOO KEEPERは概ねプレイしていたりします。
本作はただ消しているだけで楽しいZOO KEEPERに戦略性、対戦要素を加え、
さらにRPGのようなクエスト要素まで加わった意欲作で、国内ではPSP、DSでも発売中です。
ちょっと分かりにくいと思いますが、公式に体験版もあるのでプレイしてみると一目瞭然です。

■ココが良い!
基本はZOO KEEPERそのままに見えるシステムなのですが、独自要素を多数取り入れた
独特の対戦展開、戦略性は素晴らしいの一言。
また、武器やクエストといったRPG要素も良くできています。
特に武器の選択は戦術の方向性を大幅に変えてくれるため、どの武器を買うか、
装備するかは選んでいて結構楽しかったりも。

1プレイにおけるボリューム感も相当なもので、キャラクターは初期状態でドルイド、
ナイト、魔術師、戦士の4キャラクターから選ぶことが出来、
各キャラクターによって戦略性は大幅に変化します。
途中のキャラクター変更は不可なので、1周50時間×4キャラも楽しめちゃいます。

■ここがイマイチ…
正直不満点は相当少ない。
強いて言えばまず挙げられるのは日本語ローカライズにおけるゲーメストばりの誤植と、
さらにサイズが小さすぎて小さいテレビじゃ読めないくらいの文字でしょう。
読めなくても問題はない程度の内容ばかりではありますが、誤植は多すぎて流石に目に入るし、
文字が読めないのも流石に不快です。

あとは音楽の種類の少なさもやや気になる。
音楽自体はかなりの良曲揃いなのですが、流石にワンプレイ50時間もかかるとなると
10種類程度の曲数では物足りない。
とはいえ、曲は良いのでそんなに不満でも無かったりもします。

■総評 80点
ZOO KEEPER好きには文句なしのオススメ作品!
これはもう断言できる内容でしょう。
個人的には最初から最後まで一貫して面白くプレイできました。
海外ではフルプライスで発売されていたゲームだというのですから、その内容も納得です。
むしろ国内で2000円もしない値段で買えることに喜びを禁じ得ない。

ただ、ZOO KEEPERが好きというわけでもない人であれば途中で投げ出してしまう可能性も大。
プレイ時間は長く、戦略性があるとはいえ割と単調なゲームではあるので、
パズルゲームを黙々と遊べるプレイヤーじゃない方にはオススメ出来ません。
派手さ等の演出面での楽しみも本当に皆無に近いので、爽快感重視のプレイヤーもアウトです。
その万人受け感の無さが今回の失点ポイントでしょうか。

まずは是非とも一度公式での体験版(DL版がオススメ)か、
XBOX上での体験版(30分以上余裕で遊べる)で一度プレイしてみて、
ゲームに触れてみてからの購入検討を勧めます。
合う人には合うタイプなので、こういうタイプのゲームが好きな人は是非!


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ganon999.blog80.fc2.com/tb.php/308-79c2eaf6
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。