スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイオ5日記はじまるよ

2009年05月12日 02:55

友達がバイオ5を買ってくれたので早速プレイ。
取説も何も読まずに初プレイだぜ!と意気込む。

ハンドガンの弾が20発も無いのに敵が数十体出てきてやられる。
どうすんだこれ!!とかいって騒いでたら逃げるイベントでした。
この時点で既に3回くらい殺されている。

真っ暗な洞窟のステージに行く。
片方の人間が落ちている証明を使って照らしながら進むようだ。
相方が証明を持ってガン攻め。
ガチで何も見えない。
どこだよマジで!!!111とか大騒ぎしたり。

操作性の悪さ、テンポの悪さに開幕は2人揃って「もう売ろうぜこれ」とか言ってましたが、
1時間半くらいプレイして武器も結構揃ってきたあたりから結構楽しくなってきた。
ムービーも一度見たものは飛ばせるので死んだ後の繰り返しプレイもさほど苦にならず、
思ったよりは全然楽しめています。

ただボイスチャットを使って「その弾丸くれよ!」「うわ、だから行くなって!!」とか
騒いでやったり、作戦立ててやったりするのが楽しい補正が大きいので1人用となると
評価が下がってしまうのも頷けるなーとも思ったり。
これを多人数かつスピーディにしたのがL4Dになるわけで。
そっちの方がそりゃ人気でるよなー。


■東海道五十三次日記
5面くらいまでやっと進めたが、進行度合いは8分の1くらいです。
このゲームの難易度の高さは全て操作性によるところが大きい。
常に他のゲームの氷の床みたいな感性がかかっているくせに、接触で即死のため、
あまりにも回避不能になっているケースが多い。
歩き中のジャンプにも慣性がかかるため、ジャンプでも歩きでも回避が出来ないのだ。

極端に言えばフラッシュマンステージで歩き出したら前ジャンプしか出来ないという条件で
いきなり画面外からスナイパーアーマーがジャンプしてくるようなイメージだ。
また、屋根等に登ると下に降りる手段が無く、そのくせ下に攻撃できないため、
下からのジャンプ突撃等が極めて回避しにくい。
イメージとしては突き抜ける床の下段からスナイパーアーマー(ry

攻撃モーションやしゃがみ等のモーションも遅く、気持ち的には攻撃発生まで0.5秒くらい、
しゃがみは3秒くらい、右に歩いた状態から左に行けるようになるまで2秒くらいかかる。
そのくせ敵はノーモーションでジャンプ、移動をしてくるため咄嗟の判断が必要なケースも多い。

糞みたいに難しく、初見殺しも多いが、軽快な音楽と微妙にイライラしない程度の悪い操作性で
今の所結構楽しくプレイ出来ている。
しかし、圧倒的なステージ数+3機エクステンド無し(っぽい)+コンティニュー不可はかなりの辛さ。
けどこれはゲームセンターCXで扱われたようで、このままじゃ課長がクリア出来る要素がないので、
多分コンティニューの裏技くらいはあるんじゃないか?という疑惑も。
本格的に行き詰まったらヒント代わりに見よう。
攻略サイト・スーパープレイはとりあえず禁止の方向で。

現在の新記録
しんきろく


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ganon999.blog80.fc2.com/tb.php/318-c6fec060
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。