スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レビュー「バイオハザード5」

2009年05月16日 18:27

バイオハザード5(通常版)バイオハザード5(通常版)
(2009/03/05)
Xbox 360

商品詳細を見る

バイオ5をクリアしたので、とりあえずレビューに。
話にはちらっと聞いていましたが、クリアだけなら意外と短くて9時間強で終わりました。
いつもは実績コンプしてからなんですが、明らかに作業系の実績なので後回し。
実績解除のトータルプレイ時間は多分30時間くらいになると予想。
まあ、いつも通りレビューでも。

■どんなゲームなの?
皆様ご存じバイオハザードの最新作。
5になっても世界で450万本相当を販売している、大ヒット作品です。
バイオを知らない人は多分ここの閲覧者にはいないでしょう。

今回は初代に登場したクリスを初めとして、ムービー等で謳われているようにウェスカーも登場。
ちょっとした昔との絡みも見れますが、旧作をやってなくても問題はなさげです。
一応ストーリーは追っていますが1面1面のステージクリア方式で、
自分とCPU、もしくは自分とフレンドのオンラインでの協同プレイとなります。
ちなみに今回自分はバイオ初挑戦で、初回プレイ同士のフレンドとプレイしかしていません。
オフラインでの評価は含まれませんのであしからず。

■ココが良い!
凄まじいまでのグラフィックと、それを活かすムービーとBGMでの演出は素晴らしい。
クリスの驚きや怒りなどの表現が、台詞無しで表情だけで分かるのは凄い。
「ファイルとかを見る→ちょっと表情が変わる」なんていうのはまるで俳優のようで、
昔のゲームからは考えられないような表現方法です。

ムービーシーンでも、とりわけアクションムービーが良かった。
敵が超人的な能力で弾を避けたり、逆に弾で敵が弾け飛んだりするシーンの見せ方が格好良く、
1つ1つのムービー頻度は適度かつ不愉快にならない長さで、
リトライ時は飛ばすことも出来るので全く不快にならなかったのも好印象。

BGMも耳には残らないけど演出としてはかなり良い効果でした。
クライマックスが近づけば近づくほど、映画の最終決戦前みたいなBGMになっていくので、
プレイヤー側もモチベーションが上がります。
グラフィック、ムービー、BGMの3種類が極めて高い完成度であるため、
下手な映画を見るよりも、演出は楽しめるんじゃないでしょうか。

オンラインの協力プレイも面白い。
「俺は上を狙うから、下の敵は任せた!」とか「俺は遠距離装備するから、近距離戦はよろしく!」
みたいな分担作業を初めとして、特定条件で倒すボスをどう倒すかのリアルタイム相談、
相手の操作ミスで死んだときの罵り合いなどは、オンラインならではの楽しみ方。
今回はお互いに初プレイ同士だったので、最高に楽しめる環境だったのもあるでしょう。

■ここがイマイチ…
歴代バイオを全くやってない自分でも感じてしまう
「バイオってこういうのじゃないでしょ?」という部分がまず気にかかる。
ステージセレクトになっている時点で「なんか違う気がするんだが」と思ってましたが、
恐怖演出がほとんどなく、どちらかというとパニック映画的な演出が多いため、
1フレたりとも怖い部分はありませんでした。
強いて言えば友達が弾薬を考え無しに使いまくって、
ラスボス最終形態で弾が0になっていたことには恐怖を感じました。
「このゲームはゲームに恐怖するんじゃない、相方の使え無さに恐怖するんだ!」は
弾薬を使い切った友人の名言です。

ストーリーも不完全燃焼で、当初の目的から気づけば目的が変わって、
いつの間にか最終目標が決まって、いつの間にかクライマックスになって、終わりました。
一応BGM等で盛り上がっているのは分かるんですが、感情移入が全く出来ない展開。
せっかく演出はいいのにシナリオは割と糞です。

また、操作性もイマイチ。
いちいち構えてからじゃないとナイフも銃も撃てないのですが、
構えて→弱点(頭など)狙って→やっと発射という3ステップなので撃つのに時間がかかります。
本作は敵がたくさん出てくる場面が多く、素早いボスなんかもいるため、
とっさに攻撃できないこのシステムは結構辛い。
逃げて→180度ターンして→構えて→狙って→発射とかになると、3~4秒くらいかかります。

■総評 50点
演出は良いけどゲームとしてはB級以下というのが個人的な感想。
オンラインで友達がやらなかったら確実にやらないレベルです。
一応最後までやり込むつもりですが、武器も全改造してしまってるので作業になりそうです。

金の増やし方一つ取っても、
「相手にアイテム渡す→ダッシュボードに戻る→招待して貰う→相手にアイテム渡す…」
という作業を3時間半というものだったので、これからも作業が待っているのでしょう。

FPS/TPSではないという見解らしいので、他のTPS作品とは比べようもないですが、
ボリュームも少ないですし(そもそもバイオは頑張れば3時間でクリアできるようなものでしたが)、
演出もゲームも楽しめるギアーズでもやってる方がよっぽど良さそうです。
バイオじゃなかったら誰が買うんだ?というのが正直な印象。

ファミ通基準で4点に近いゲーム性だったので、40点台にでもしようかと思いましたが、
グラフィックと演出がよかったので50点。
過去作品を全部やってて、最新作もやらないといけない使命感がある人以外にはお勧め出来ない。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ganon999.blog80.fc2.com/tb.php/321-7d00f5b5
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。