スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レビュー「逆転裁判3(GBA版)」

2009年06月15日 18:05

逆転裁判3 Best Price逆転裁判3 Best Price
(2004/10/01)
GAMEBOY ADVANCE

商品詳細を見る

発売当初に軽くプレイしたにも関わらず、何故か封印されていたこのソフトですが
5年の時を経てとうとうクリアしました。
DSでも発売されているソフトですが、今回プレイしたのはGBA版。
初代、2共にGBA版でクリア済みで、トータルプレイは20時間くらいと思われます。
とりあえず終わったので、例によってレビューで〆にしたいと思います。

■どんなゲームなの?
ゲームをやらない人でも分かりそうなくらい、すっかり有名になった逆転裁判シリーズ第三作。
国内のみでシリーズ累計300万本を越える売上を誇り、海外版も発売され、
宝塚公演も行われ、スピンオフ作品とも言える最新作逆転検事も先日発売されました。
企画、シナリオ、ディレクターと、核になる部分の大半を巧舟(通称タクシュー)さんが
担当している、法廷推理アドベンチャーゲーム。
証人の証言から「ムジュン」を探しだし、事件の真相と真犯人を見つける!というのが
シリーズ伝統の醍醐味であり、これがゲームの面白さ。

■ココが良い!
「タクシューはやっぱりすげえよ!!」と唸ってしまうほどのシナリオはまさに圧巻。
本作は1、2から続く物語を完結させた、逆転裁判三部作の完結編というにふさわしい内容でした。
推理面についても「分かってきた、これがこうで!犯人はこうで!」と中盤くらいに自分なりの推理が
結構自信満々に立ったりするのですが、終盤には自分なりの推理は木っ端微塵にされてしまいます。
逆に「あああああああああああ!そういうことか!!!!」と事件の真相がいよいよ分かったときも、
このゲームが最高に面白い瞬間で、二転三転するシナリオはプレイヤーを飽きさせない。
最終話は毎回かなりの傑作が待ち構えている傾向にありますが、今回もまた然り。

毎回登場する強烈なキャラクターも健在で、キャラクター同士の掛け合いも非常に楽しめました。
お馴染みの面々も相変わらずで安心かつ楽しめ、新キャラも新鮮で面白い。
このあたりの新旧キャラのバランス感や、過去作品から引っ張り出されてきた小ネタなんかも
旧作プレイヤーにはかなり楽しめる、うまーい作りをしています。
BGMや効果音での演出も相変わらず良くできてます。

このゲームのある意味一番凄いところは、「相変わらず」の事ばかりなのに
全くマンネリを感じさせず楽しませてくれるところじゃないでしょうか。
どこかで見たやりとり、テンプレとも言える展開、いつも通りの音楽演出…
3作目にもなれば流石に「またかよ」と思ってしまいそうなものですが、全くそれが感じられない。
むしろ「これぞ逆裁!だよなー」なんて、変な納得と安心をしてしまう。
タクシューはすげえや。

■ここがイマイチ…
ハッキリ言って個人的な不満点は皆無といっていい。
文字がちょっと流れるのが遅いくらいだろう。

ただ、レビューをするうえでどうしても致命的な箇所が一つだけある。
このゲームは前作以前の事件やキャラクターの話が多数登場するので、
過去作品をやっていないとそれにややついて行けない可能性があることと、
何よりも過去の事件の犯人等も分かってしまうので、「3」から始めてしまうと過去作品での
楽しみが半減してしまうということだ。
過去作品から引っ張り出されるネタがあるからこそ楽しめるという部分もあるので、
完全に諸刃の剣となってしまう箇所だろう。正直改善はして欲しくない部分でもある。

どんどん新規ユーザーが入りにくくなり、考える側も伏線をこれ以上考えるのが辛くなったのか、
4では主人公をチェンジし、検事ではライバルだった御剣検事を主人公にすることで、
こういった「新規ユーザーお断り」感を軽減したんだろう、と個人的には思ったりも。
この辺はタクシューがコラムに書いてそうだけど、4以降はコラムをあえて読んでいないので推測で。

■総評 90点
正直1、2、3はハズレが全くない。
初期作品も楽しめましたが、3も期待以上に楽しめました。
何故これを封印していたのか全く分からないレベルです。(多分長かったから)
伏線の張り方が本当に秀逸で、2周目もきっと新たな発見があるであろう作りも相変わらず。
ゲームはグラフィックじゃないというのをまざまざと見せつけられる内容でした。

先述の通り、新規ユーザーに「3」からやるのは正直お勧めは出来ませんが、
2で止まっている人には是非ともプレイをして欲しいですね。
今ならDS版も2000円で出ていますから、非常にお買い求めもしやすくなってます。
逆転春香に触発されて再開しましたが、やっぱり逆転裁判は面白い!
未プレイの人には、是非とも初代のプレイを!

さて、次は4に行くか、飛び越えて検事に行くか、初代に戻るか…
4の評判がイマイチのようなので微妙なところですが、次のプレイもかなり楽しみです。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ganon999.blog80.fc2.com/tb.php/348-298f4703
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。