スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あの未来に続く為」だけ、の戦いだった

2009年06月24日 22:43

これといって書くことが無いけど、一応毎日更新してるから更新をしようというテンションで
書き始めたものの、はやり書くことが無くどうやって行を消化しようかと奮闘中です。(現在進行形)

日中が糞暑かったので、ゲーセンなら涼しいだろ!とか思って新札キャッツに行ってみたのですが、
かつての新札のように寒いくらい冷房利かせるどころか、普通に窓開けたりして対処されてました。
クールビズとか温暖化対策って便利な言葉だよね!

仕方がないので大復活。50円で30分近く遊べる便利なやつです。
8クレ程プレイしたものの、全て5面で死亡。まるで成長していない・・・。
と思いきや、割とパターンとか決めボムの使い所を研究したりして4面までは
そこそこに自分のパターンが出来つつあります。
初裏ルート(特定条件を満たすことで道中・中ボスが強化)も初遭遇。
普通にクリアも出来ないのになんで難しいルートにいってるんだよ!と嬉しさ2割、腹立ち8割。
行き方が普通に分からないので中ボスが見た目から超進化していてびびった。
ちなみにパターンが出来つつあるとか書きましたが、1面クリアスコアは3000万点から2億まで
変動しますが、どうやったら2億が出てどうやったら3千万しか出ないのか分かりません。
どっちもノーミスノーボムなのに、どうしてここまでスコアが変わるのか・・・!

そういえば攻略とかを調べてて知ったけど怒首領蜂シリーズは結構シナリオが面白い。
来るべき最強の軍隊を構築するため、敵側と味方側に分かれての大規模軍事演習を実施した。
主人公は指示の通り仮想敵を殲滅していったが、その敵は巧みにカモフラージュされた味方だった。
任務の最中に大佐から明かされるクーデターの真実。
そして主人公は黒幕であった大佐率いる獄滅極戮兵器群に挑んでいく・・・。
…とまあ、こんな感じ。

怒首領蜂シリーズは一周クリアした時点で、主人公が消されそうになり、
大佐から「ご苦労であった…といいたいところだが死ぬがよい」
みたいなメッセージが来るのはそういうストーリーだったからなのかー!と納得。
ケイブはどどんぱち大音頭とか狂ったことばっかりやってるだけじゃなかったんだね!
ちなみに近年のケイブの公式PVは全て病気。
詳しくはケイブPVシリーズのタグを参照するがよい。

関係ないけどエゾさんにメールしてかれこれ4時間経過します。
が、余裕で返信等はありません。
エゾさんの情報の早さはすごいよね!


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ganon999.blog80.fc2.com/tb.php/357-e909b1c3
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。