スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続々!旧作ゲームタイトル!(^^

2009年06月25日 11:04

気がつけばエヴァ公開はもう明後日に。
土曜が初日かー、用事があるので余裕で行けないぜ。カナシス。
1日の映画の日狙いでいってみるかー。

世間では新作ソフトラッシュ!ということでブレイブルーとか早速プレイしている人が散見されますが、
僕はDS版の初代逆転裁判をプレイしはじめました。(^^^^^
とりあえず最初の2話終わったけど、改めてやってみると続編タイトルのボリュームが
如何に多いかが分かる内容で、あっという間に終わってしまいます。
まあDL6号事件の復習と蘇る逆転目的なので良し。これくらいでいいんだよ、これくらいで。
あと新作といえばGTA4がプラコレ化だとか。ちょっと欲しいね。

■クロスエッジが360で発売
カプコン、バンダイナムコ、日本一ソフトウェア、ガスト、アイディアファクトリーという、
なんか凄いんだか凄くないんだか分からないけど、凄くクソゲーしか出来なさそうなメーカーが
力を合わせて作った結果、ファミ通で「6・6・7・4」というイマイチ良くない評価のゲームが出来たよ!
という本作がPS3から電撃移植。ジャンラインを生け贄にクロスエッジを召還…だと…!?
360の客層的にどーなんだろと思いましたが、現在発売タイトルがギャルゲーとシューティングで
8割を占める箱ユーザーにはもってこいというわけですね!

■ブレイブルー、初日からアンロックキー有料配信
だから、アンロックキーを有料で配信するなとあれほど!!11
クリフジャスティスの使用が可能になるとか、そういう微妙に欲しいようなところで
攻めてくるのもいやらしいし、80ゲイツという残りの20の処理に困る数字なのもいやらしい。
関係ないけどブレイブルー、フィニッシュ後に20ヒット以上しろ!とか素敵な煽り実績が結構ある。
パソリロの死体殴りお断り厨涙目である。

■家庭用鉄拳、10月27日に海外先行販売
とうとう純国産ともいえるタイトルが海外先行販売。
ナムコの「いや、日本の売上とか期待してないんで^^;;」という声が聞こえてくるようです。
アケ版の基盤がPS3互換のもののくせに、移植がやったら遅かったのはこの辺も絡んでるのかねえ。

■本、発注。
任天堂 “驚き”を生む方程式任天堂 “驚き”を生む方程式
(2009/05/12)
井上 理

商品詳細を見る

この本発注してみた。来週には届く予感です。
ゲーム業界関係の本は結構読んだけど、DSについての本とかは既出情報しか無かったので期待。
しかしこの手の本はほんと高いなー。新たに得る情報も結構ありそうだからいいけども。
あとはファミ通ゲーム白書とか、そのあたりの業界紙を取ろうかちょっと迷ったりとか。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ganon999.blog80.fc2.com/tb.php/358-71dc6377
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。