スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱勢大満足のブログ

2009年07月12日 08:44

前回の続き。
某大型量販店のゲームコーナーでは、何でか知らないがドリームクラブが猛プッシュされていた。
長方形状の展示コーナーのうち、一辺強がまるまるドリームクラブといった有様で、
ポップはバンバン張られるわ、プロモーションは流れるわの盛大っぷり。
一応ブレイブルーとかマグナカルタ2も大きく取り上げられていたが、ドリクラはダントツだ。

一体何がどうして、ただの店員の趣味にしてもやりすぎだ!というレベルだったので、
その場の常勤のマイクロソフトスタッフ(XBOX担当)に色々話を聞いてみた。
展示方法に関しての理由はいくつかあり、一つは数少ないXBOXオンリーソフトであることだ。
しかし、7月30日に最有力とも言えるGOW2が控えていて、実際予約数も断然GOW2が上だという。
それなのにGOW2はパンフが1枚置いてあるくらいの素朴な展示方法だ。

それに関しての返答は"CERO「Z」のゲームは量販店では流せない"というものだった。
個人的にも前々から、COD4やGOWといった洋ゲーはもっとガンガンアピールして欲しい!と思っていたが、
ある種の目から鱗で、子供や家族連れなどが多数訪れる量販店では、
CERO Zのプロモーションは好まれず、店側からも遠慮して欲しいという依頼が来ているほどだという。
だから、GOW2のパンフレットもギアーズマークが出てるくらいで、ゲームのウリとも言える
チェーンソーでの大暴れシーンなんかは全然描写が無い。
広告戦略という面でも、主力ソフトがアピールできないXBOXは苦戦を強いられているという。

予約数もスターオーシャンクラスの結構な数(具体的数は聞いたが差し控える)が来ているようで、
国内売上も10万本程度になりそうだという見込みだそうだが、新規層も少なく好調とは言い難いとか。
ちなみにブレイブルーはGOWの半分、ドリクラはさらに半分の予約数くらいだとか。
他にも国内のマイクロソフトゲーム事業部の業績の話とか、ちょっと書けないような話も結構聴けたり。
さらに前々から欲しいと思ってたVAULT-TEC人形まで貰っちゃいました。
展示品なのに!ハハッ、ゲイリー!

ちなみに知らなかったけどFallout3はPS3版は結構修正が入っちゃってるとか。
X-BLADEのパッケージイラストが変更されたり、CERO既定も360とPS3で違うソフトがあったりするとかで
意外と知らない次世代機の違いの話も聞けました。
ちなみにXBOXはアーケード以外のモデル(60GB、120GB)に関しては黒字で、
アーケードだけ売ったら赤字だとかそういう裏話もあったりとか。
赤字といってもPS3なんかより全然たいした額ではないようですが、
新規ユーザーは60GBモデル買ってあげてね!

とまあ、そんな感じ。
売り場の担当の姉さんにゲームとか結構持ってるんですか?とか聞いたら
「ロロナ(1プレイ20時間)が今面白くて、もう3周しました!」とか応えられたり、割とカオス。
なかなか多方面に話を聞いたり見たり出来たので感無量であります。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ganon999.blog80.fc2.com/tb.php/377-a1971956
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。