スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mixiとネットリテラシー

2009年07月31日 16:57

ネタも無いのに数時間後には飲み会が待っているから今更新しないといけない。
そこまで無理して更新しなくていいし、閲覧者も正直なんの期待もしていないことも知っている。
けど更新しちゃう!くやしいビクンビクン状態。

ネタが無いからどうでもいい話。
一応自分はmixiアカウント持っていて、他人の日記を読むために活用はしているものの、
この日記はmixiからリンクをさせていません。どうもmixiという環境は昔から好きではないのです。
完全招待制であり、マイミクシィというシステムがある割に全体公開だと普通に閲覧が出来たりする。
普通に閲覧はしにいけるくせに足跡削除とかの機能も無駄にある。
限定公開したいのか、オープンにしたいのかもイマイチ分からないうえに
マイミクシィを無駄に募集したりする人も結構たくさんいたりする。
普通のブログにすれば不特定多数に見て貰えるのに、何故招待制の日記で閲覧者集めをするのか?
連絡を取らない人で埋まったアドレス帳を自慢されるような感覚だ。

確かにマイミクにするとはてなブックマークのようにリアルタイムで更新を知ることが出来たり、
mixiは携帯閲覧に適していたりと結構プラス要素は多いのは確かではある。
けれども、どうも限定公開であるがゆえの「発言に対しての責任逃れ」のような部分が非常に強く感じられ、
招待制の割に不特定多数に閲覧されうるというのを理解せず赤裸々に書いてしまってる人も少なくない。
(これは一般的なブログでもやっちゃってる人も結構いるが)

発言や書き込みに対しての安易さ、容易さ、迂闊さもさることながら、
もっと合わない部分が日記に対してのコメントだ。
個人に対してのコメントという色が濃いmixiは、匿名のハンドルネームで記事を書いてるにも関わらず
「○○ちゃん元気だしてよ!」とか割と普通に本名をサクッと暴露してくれたりしてくれる。
この感覚はいよいよ意味が分からない。友達だからいいのか?

自分はmixiのコメント程どうでもいいものはないと考えている人なので
「がんばって!」とかそういうコメントは心底付かなくて良いと思ってるんですが、
そういう類の励ましのメッセージも非常に多くて、疑問を感じてしまう。
例えば親友と呼べる存在にちょっと愚痴とかをブチまけたりしたときに「元気だしなよ!」とか
返ってきたら、正直ブチギレを通り越して唖然なんだけど、その辺の感覚がどうもズレてるようで。
この辺の発言の軽率さはコメントに顕著に表れている気がしてならない。

ある種のネットリテラシーについて、mixiは特に疑問を感じてしまう。
多分考えが時代遅れなんだろうけど、その辺は多分理解出来ないところなんだろうなーとも。
そもそも携帯で日記書いてるようなパンピーの方々はどこでネットリテラシーを学ぶんだろうか?
インターネットは英語と同じかそれ以上の重要度で、義務教育でも学習しているんだから
その辺って昔の道徳みたいなポジションできちんと学習させてあげるべきだよなーとも脱線して思ったり。

と、まあ色々脱線したけどとりあえず長く書けたからよし。
長けりゃいいってもんじゃねーぞ!とツッコミも受けそうですが、まあいっか。(←軽率な書き込み)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ganon999.blog80.fc2.com/tb.php/394-bc93e891
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。