スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死神ヴェスペリア

2009年08月19日 08:33

某量販店のPS3が遂に品切れ、しかも入荷予定無しだとか。
これはとうとう…という書き出しから色々書こうと思ったら、とうとう来ました公式発表!価格は29,980円!
PS3ヴェスペリアが出るのに本体が無いって終わりだろーと思ってたら、キッチリ間に合わせて来ました。

XBOXも秋モデルから実質1万円の値下げがされるため、それぞれ1万円安くなる計算なのですが、
ブルーレイ互換のあるPS3とただのゲーム機であるXBOXが同じ値段。
HDDの容量は同じで、オンラインはPS3は無料でXBOXは有料。
もうこれはどう考えたって新規ユーザーはPS3買う要素しかない気が・・・。
これでPS2互換が出たりしたら…恐ろしいことに!

当初6万も8万もして出してきて、消費者を完全に置いてけぼりにした久夛良木版から、
とうとう現実的な目線での価格帯にしてきてくれました。
SCEはもちろんソニー本社が相当やばく、昨年は大量のリストラが行われ、
中でもゲーム部門は足を引っ張る部門で、PS3に関しては1台あたり1万以上の赤字を出すという
完全に要らない子状態だったので、正直PS3は値上げもありうる(PSPGOも高いし)と思ってました。
しかし、とうとう、とうとうソニーは分かってる価格帯にしてくれた。何故早くしなかったのか!

個人的には洋ゲーの豊富さや、オンライン対戦環境の良さ、コンテンツの豊富さといった部分で
XBOXには相当満足してるし、現状PS3オンリーで欲しいタイトルがないので保留ですが、
単純なハード性能だけだったらもう\(^o^)/な状態にしか思えません。
撤退…しかないというのか…!

あながちこれは冗談でもなく、販売が好調な米国を中心とする海外市場はともかく、
赤字の国内販売は撤退してもいよいよおかしくない。
ありがとうXBOX、さようならXBOX。また会う日まで…。

またしてもヴェスペリアが出るタイミングで一気にゲーム機の販売台数が爆発してしまうというのか…。
おのれヴェスペリア!映画観に行くけど!


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ganon999.blog80.fc2.com/tb.php/413-22bfa17f
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。