スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RPGの面白さとは・・・?

2009年09月06日 23:59

昨日はユウキ邸にて遊んだりなんなりしたんですが、
ハガさんが「セッちゃんかわいいなー・・・」とか超笑顔で言ってたり、
垢髭さんがサンディ大好きだったり、ユウキさんが能登について熱く語ったりするくらいしか
見所が無いので、細かい話は割愛しつつペソペソと書くかーってな感じで。

個人的に大収穫だったのはペルソナ4の曲が良すぎて吹いたレベルで良かった事。
ボーカル曲が軒並みオサレな感じで良く、ひっさびさの大絶賛BGMゲームサウンドになりました。
戦闘の曲なんてこれで戦闘の曲なんですよ?もーうこれはセンスが凄いとしか言いようがない。
サビのところが非常に良い。ほんと良いってばよこれ。

そういえばスマブラを生まれて初めてやったりも。
個人的にはファーストインプレッションとしては何が面白いんだかよく分からなかったり・・・。
くにおくんの勝ち抜き格闘と方向性が同じなのはなんとなーく分かるんだけど、
"いつ死ぬのか"と"何が原因で死んだのか"がイマイチ分かりにくくて、ちょっとやってて「?」な印象。
集まったメンバーが軒並みRPGプレイヤーだったり、ポケモンの話で盛り上がっていたりと、
ゲーム的なジェネレーションギャップを感じたりしまくりな展開も。

ダライアス外伝の話がひょんなことが出て、そこから発売年の94年に何のゲームをやってた?
なーんて話が出て、結構各々RPGの話とか出てたんですが、自分が熱心にやっていたのは
ゲーセンでヴァンパイアで1面で殺されながらも「これ面白い!」とか言ってやっていた矢先、
KOF94が出てカルチャーショックを受けたり、家庭用の餓狼伝説SPの旋風剛拳や、GBの幽白をやって
戸愚呂兄弟で大盛り上がりし、Gガン話を連日していた最強のマッチョブームだったり、
ロックマンのボスキャラ応募をみんなでしたりとかしていた頃で、本当にRPGってやってなかったなー
…とか改めて思わされたりとか。

ネオジオCDやサムライスピリッツ武士道列伝という糞ロードゲーを山のようにやっていた俺と
一般プレイヤーのロードに対しての耐性感覚など、色んなところでズレを感じたりして、
そういう意味では貴重だったり、ユウキさんちの猫が可愛かったりとか、そんな感じだった。
割と日記っぽいはずなのに、結局ゲームの話になった!
たまに人のブログ見たりして、こいつはいつも東方ばっかで凄いなーとか思ったりもするのですが、
実は大差が無かったりする。そんなもんですよねー。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ganon999.blog80.fc2.com/tb.php/453-f3d181ba
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。