スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漫画「虹玉・さくらんぼシンドローム」

2009年09月24日 06:13

クピドの悪戯―虹玉 (1) (ヤングサンデーコミックス)クピドの悪戯―虹玉 (1) (ヤングサンデーコミックス)
(2005/03/04)
北崎 拓

商品詳細を見る
さくらんぼシンドローム 1―クピドの悪戯2 (ヤングサンデーコミックス)さくらんぼシンドローム 1―クピドの悪戯2 (ヤングサンデーコミックス)
(2006/11/02)
北崎 拓

商品詳細を見る
積んでいたクピドの悪戯シリーズを読み終えたのですが、どちらも非常に面白かった。

片方はあと7回オナニーしたら生殖機能が無くなる奇病にかかった主人公の話、
片方は特定成分を持つ人とキスしないとどんどん若返って無に還ってしまう奇病を持つ少女
…の相手になってしまった主人公の話とどちらもインパクトのある内容。

どちらも不思議な三角関係を描いた作品なのですが、このクピドの悪戯シリーズは
各人物の心理描写や展開の持って行き方が非常に優れていてる。
正直こんなにも"次はどうなってしまうんだろう!?"とハラハラさせられるラブコメは滅多に無い。
毎巻毎巻怒濤の展開で、本当に楽しませて貰えました。

あとこの漫画は何が凄いって女性描写が凄い。
本っ当ーーに良い女ばっかりで、どいつもこいつも魅力的な女性ばかり。
個人的には初代クピドの怜子が久々にラブコメ大ヒットキャラで、正直可愛すぎてやばかった。
あとこの漫画は本当にエロ描写が凄くて、下手なエロ漫画よりエロ描写がエロいという不思議。
大ゴマの大迫力エロシーンが満載なので、電車で読んだりするのは注意が必要です。

お話作りの巧さ、展開の巧さ、ラブコメの味を引き出す女性キャラクターと、
非常に漫画としての完成度が高く、オススメできる一作。
ただバタバタするだけのラブコメではなく、男性としての死であったり、
生命的な死が掛かっているという面白い設定があるラブコメで、人間描写が本当に良かった。

クピドの悪戯シリーズとは書かれてますが、物語の繋がりは全くないのでどちらからでもどうぞ。
それぞれ全7巻、11巻と読みやすい長さなので非常にオススメです。
個人的に好きなのは虹玉だけど、最初から入るならさくらんぼシンドロームのが読みやすいかも。
どちらも良いですよ。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ganon999.blog80.fc2.com/tb.php/473-468e4768
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。