スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホークブログ

2010年05月03日 09:32

というわけでスト4やってます。キャラは意外にもホーク。
正直かなり弱いのですが強みと弱みなどの所感などを書こう。つらつらと。
寝起きだから文章がうまくかけなーい。わー。

・コンドルダイブ
前ジャンプor垂直ジャンプからしか出せなくなった代わりに高さ制限が無くなった。
発生、速度共に早く、飛び道具持ちに対してとりあえずジャンプをすることで飛び道具に制限をかけることができる。
アーマーブレイク属性もあり、一見強いように感じるがガードされるともれなく反撃確定。
リュウの大足、ガイルの強パンくらいのリーチがあれば余裕で反撃が間に合う。
普通に全キャラ反撃有りなのは間違いない。当たる確率が運なのにガードで反確。割にあってない気がしてならない。

・トマホークバスター
困ったことに対空にならないという。遠間からの飛び込みはまず落ちない。ついでに昇龍なのにセビれない。
ゲージが無いときはほとんど遠間からの飛び込みが落とせない可哀想なキャラ。
EXになると無敵が付き、さらにガードorヒットでEXコンドルダイブに派生させることが出来、
ダイブまで当たれば2割強~3割近いダメージを昇龍一発で奪うことが出来る。
前進も大きくするため密着状態でのEXは相手の攻めからの逃げにもなりやすい。

・メキシカンタイフーン
X時代はその間合いの狭さに苦労したこの技ですが、弱タイフーンの間合いは驚異的の一言。
弱→強になるにつれてダメージが上がるが、状況は良くなくなる。
特に画面端で強を出すと一気に攻めのターンが終了してしまうので悩みどころ。

・ブーン
正式名称を知らないがブーンだろう。移動技。
南斗の男と比べると性能は相当微妙だが、判定が強いと言うより大きいのでしばしば事故って当たってくれたりする。
EXになると飛び道具を抜ける上にアーマーブレイクなのですが、現在のところイマイチ使い方が分かっていない。

・ウルコン
祖国とエリアルロシアンスラムの2つ。
後者はつかみ判定が非常に弱く今のところ使い勝手はイマイチなので、現状祖国一択。
間合いもそこそこ広く暴れで使うと強い。ただそのうちあまり当たらなくなると思う。

・しゃがみ弱パンチ
ホーク2大強技のひとつ。中間間合いで適当に振ると軒並み相手の牽制が潰れていく。
連打も効くしリーチも長く、体感4フレと発生速度もなかなか。
問題は当たってもそこからは強烈な連続技にならず、所詮小パンダメージでしかないこと。

・ジャンプ弱パンチ
ホーク最強技。狂ったように判定が強く、空対空で負けたシーンを未だに1度も見たことがない。
サマーソルトはタイミングがズレるとEXですら潰す驚異的判定で、サガットのジャンプ厨パンより下手したら強い。
弱技なのを考えると持続がかなり短く、スト2のようにジャンプの上昇中に使うと余裕で下り際には
攻撃判定が消失しているので完全な厨房技ではないものの、それでも強い。なまらつよい。

・ボディプレス
これも相当強い。技性能的にホークの中では間違いなくAランクある。
驚異的な判定の大きさに加えて、判定の強さも尋常じゃなく、こちらもまた空対空では全く負けない強さ。
見たままめくりにも使えるだけではなく、異様に起き攻めのガード率が低いのを考えるとどうやら
めくり自体も見えにくいんじゃなかろうかという疑惑もある。

・斜めジャンプ強キック
かなり強い技。Bランクを超えるくらいの性能。
驚異的なリーチの長さが魅力的で、空中に逃げる相手への追いかけや昇龍を撃ちたくない間合いでの飛び込みなど、
色んなシーンで使うことが出来る。飛び込み強パンチも判定が強く有効。

ざっくりこんな感じか。完全にチラシの裏ですが仕事いってきます。(^^


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ganon999.blog80.fc2.com/tb.php/671-f34cda7f
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。