スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レビュー「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2」

2010年05月08日 10:42

コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2
(2009/12/10)
Xbox 360

商品詳細を見る

もうなんというか「もういいだろ」と思えるくらいやったので、いい加減レビューを書こうと思います。
プレイ時間はキャンペーン24時間、スペシャルオプス35時間、オンライン113時間の総計173時間。
多分まだまだ遊ぶゲームですが、全てのモードの達成率が50時間前くらいで既に100%になっていたので、
流石にレビューのひとつやふたつ書いても怒られないでしょう。

■どんなゲームなの?
ヘイローと並びFPSを代表するゲームに成り上がったコールオブデューティ(以降COD)シリーズ第6弾。
制作会社のみならず、時代背景も含めてCOD4の続編となっており、前作の主人公ソープや
上司だったプライス大尉など、前作をプレイしたプレイヤーにはお馴染みのキャラクターも登場し、
ロシアテロ組織との激しい抗争、陰謀を巡るストーリーが展開される。
お馴染みのストーリーモードであるキャンペーンとオンライン対戦のみならず、
ミッションモードとしてスペシャルオプスというモードが登場。一人用、対戦に加えて協力プレイが追加された。

■ココが良い!
前作(今回における前作はCOD4を指します)でも非常に良かったキャンペーンのシナリオが圧倒的強化。
一人称視点だからこそ可能な「主人公は自分である」と思わされ、そしてピンチを体験できる臨場感、
練り込まれた演出やストーリーは圧巻の一言。FPSというジャンルの中では最高峰のストーリーだろう。

新モードであるスペシャルも非常に楽しい。
3段階から選べる難易度のうち、最高難易度は超がつくほど難しく、何百回も死んではやり直すシーンもあり、
難易度は高ければ高いほど良いという自分のようなプレイヤーには垂涎の出来映え。
後述するが、本作はキャンペーンが異様に簡単なおかげでこのモードの難易度が一層際だつ。

オンラインも個人的には評価できる。武器やスキル、キルストリークの追加などがあり、
自分に合った戦術や立ち回り、様々な武器を使用する楽しさなどに満ちあふれている。
オンライン対戦を77時間もやっているにも関わらず、武器別ミッションがコンプリートされている武器が
ひとつもないあたり、このゲームの奥深さと尋常じゃないヤリコミのハードルが伺えるだろう。

■ここがイマイチ…
キャンペーンの難易度激減。なによりもまずこれが悲しいことだった。
300回以上は間違いなく死んだ前作のマイルハイクラブを初めとして、
1面クリアするのに50回は余裕で死んだのが前作のベテランだったが、今作のベテランはひどいものになると
1面で1度も死なないステージがあったほどの難易度低下。
コンマ1秒遅れたら即射殺だったのに今作は数秒の猶予すらあり、敵の射撃精度もダメージも落ちてしまった。
最高に難しいからこその最高難易度だというのにこの低難易度っぷり。一体どうしてしまったのか。
間違いなく歴代CODで一番簡単だと断言できるレベル。

レベルが上がらないとオンライン対戦で選べる武器が少なすぎるのも難点。
COD4では低レベル時に強い武器が揃い、新兵でもかなり戦える仕様だったが、
本作はレベルが相当上がらないと強い武器が手に入らず、苦戦を強要される糞仕様。
自分が愛用するショットガンもMAX70あるレベルのうち、36くらいまで上がらないと強いものが手に入らない。
レベルを70にするのに必要な時間は50時間程度だった。武器が揃うまでに必要な時間がどれだけかは察して欲しい。

スペシャルオプスで一部1人では遊べないステージがあるのも引っかかる。
基本オフラインのモードなのに何故2人じゃないと遊べないモードを作ってしまうのか。

■総評 90点
正直ベテランは糞簡単だし、オンラインはレベル低いとつまらないしで第一印象はあまり良くなかったのですが、
オンラインのレベルがある程度整ってきてからは毎度お馴染みの激ハマりモードに突入。
170時間やってもまだ飽きないレベルで楽しめています。

COD4の良さを残しつつも大分毛色が変わったので賛否両論はありそうですが、
これはこれで楽しいというのが個人的結論。きっとまだまだ楽しめます。
レベルが上がるまではマジでゴミカスだけど、上がってからは楽しい。
最初の15時間はドブに捨てるつもりでやらないといけないのが難点だけれど、そこからが楽しい。

なんだかんだいいつつ170時間ハマれている傑作。
COD2、COD4に比べると見劣りする部分はありますが、それでも面白い。大満足の一作。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ganon999.blog80.fc2.com/tb.php/674-08968930
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。