スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイマス2終了のお知らせ

2010年09月20日 02:46


ああもうこれは。

これはもうアイマスは駄目かもわからんね。

一昨日の発表に追い打ちをかける一部キャラ(というか実質3分の1キャラ)がプロデュース不可になり、
追加されたのが従来のファン1フレも喜ばない野郎キャラ。
完全にファンの心が離れていっているのがイベントからも伝わるし、既に引退表明してるPも少なくない始末。
ゆりしーがいなくなっても新しい雪歩を応援する!と気概を見せた雪歩ファンの努力虚しく、
それ以上のダメージを受けた多くのファン、そして声優達。もう上記映像のりっちゃんのセリフには涙すら溢れる。

声優と、ファンと、制作チームと、全てが一致団結して育て上げてきたアイドルマスターという作品が、
金の亡者と化してしまったバンダイナムコゲームスの商法で全てが台無しになりつつある。
アイドルマスターはゲームとしては強烈にテンポは悪いし、良ゲーなんて天地がひっくり返っても
言えないようなタイトルだったけど、それでも熱狂的なファン達は支持し、応援し、アイマスを支えてきた。
そういったファンがいるからこそ、アイマスそのものを、アイマス動画を、アイマスPを、関わる制作陣を、
自分としてもずっと応援してきたというのに、もうなんか完全にそれが崩れてしまった。

確かに多少の人気不人気はあれども、アイマスのキャラクターは全員人気キャラであり、
個人的にも好きなキャラは多数いれども、嫌いなキャラはいないという素晴らしい作品だった。
一人でも欠けると成り立たなくなるのは自明の理で、PSP版のように容量が足りなければ複数種出すことで
キャラの欠員を起きないようにさせていたのは今考えれば正解だった。
全員好きなやつは全部買うし、好きなキャラが決まってるやつは欲しいやつだけ買う。それでよかった。

発売まで半年も先だというのに、もうなんかファンの心は完全に終わってしまっている。
自分自身も、ともきPを初めとする応援し続けていたPの休止や引退表明に戸惑いを隠せないし、
こんな事にしてしまったバンナムに対しては怒りすら沸いてくる。
今更「無かったこと」にされても信頼は既に無くなっているPも少なからずいるであろうし、
今回のはある種の決定打になってしまった感がとてつもなくある。

どんなあくどい商法にも愛をもって返し、それを糧にファンに応えるグッズやサービス、愛で応えた制作チーム。
アーケード版アイドルマスターの終焉にも、精一杯の送り出しをしたファンと制作を見たときには、
「本当にアイドルマスターは愛されている作品だな」と感動すら覚えたのに、もうそれが今はこの始末。

発売まで半年先になるし、一応は買うつもりでいるけれども、
このままいってしまうと正直全く楽しめそうにないし、下手をすれば買わないまである。
ファンが盛り上がって初めて成り立つゲームだということを再確認させられたと共に、
アイドルマスター2の成功を心から祈ります。

いやほんと…

どうしてこんなことに…


コメント

  1. | URL | -

    Re: アイマス2終了のお知らせ

    >一応は買うつもりでいるけれども
    中古マジオススメ
    駄目新品!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ganon999.blog80.fc2.com/tb.php/765-af80a3d5
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。