スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

各地で空気のあの商品が遂に!

2010年10月06日 23:59

超久々にプライベートで友達と飯を食いに行く機会が。
ダイゴ兵さんを誘ったが何度誘っても「アキバなら考える」という返答しか帰ってこない。
彼はアキバから出たら死んでしまう病にでもかかっているのだろうか。
ビックカメラアウトレット館でハルヒのおでんを100円で購入しプレゼントしたら大層喜ばれた。よかったね!
飯は垢髭さんが如何にシュタゲ厨なのかという話で盛り上がって終わり。すき焼きごちそうさまでした。

さて、話は変わって 3 D O ま さ か の 復 活 。
いや厳密には3DOではなくてジャングルとかいう携帯ゲーム機らしいのですが、
どのみち10数年ぶりのパナソニックのゲーム業界参戦です。
数日前から一応情報は知っていたのですが、あまりにも爆死要素しかないため取り上げずにいました。
スパ2Xが出てたことと、本体が5万越えてて当時小学生だった自分には流石にハードルが高すぎて、
結局他に何のソフトが出てるのか一切分からないまま消えていったハード、という印象しかない。

実際3DOに何が出ているのか調べたら、アウターワールドが出ていた。
スーパーファミコンでも出ていたゲームで、しばしばクソゲーとか言われているゲームですが、
誰がやってもクリアまでに数百回から数千回死ぬだけで、決してクソゲーではない。
趣向を凝らした演出、見事とも言える謎解きと、謎が解けたときの達成感、むしろ名作といえるゲームだろう。
動画で見てみると3DOではスーファミと比べて驚くほどヌルヌル動くようになっていた。すごいぞ!3DO!
けどビット数が倍になってるけどそれだけで済んでしまうのか。しょぼいぞ!3DO!

興味が沸いて3DO版アウターワールドをどこかで売ってないか調べてみると、ヤフオクで販売している猛者が。
お値段9800円。よほどの3DO狂じゃないと手が出ないうえに、そもそも3DOを持ってるやつに限られる。
なんというハードルの高さ。ネオジオくらい本体が高かったのでそんなものなのかもしれない。

話はすっかりアウターワールド一色になってしまったが、
とりあえず1日でも早くパナソニックがゲーム業界から撤退することを願います。
本当に、何故見える地雷原に突入するのかパナソニック。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ganon999.blog80.fc2.com/tb.php/778-38c047ee
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。