スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洞窟物語

2011年01月07日 23:03


ネタだろと思って見始めた自主制作実写映画メガマンが正直普通に面白くてびっくり。
自主制作映画なだけあって、演出やSEが異様にショボかったり、ロックマンの主戦力が肉弾戦だったり、
カットマンの扱いがあまりにもひどかったり、確かにツッコミどころは少なくない。

しかし原作の設定や演出、ボスキャラ、BGMなどを見事に活かしつつも独自展開を描いた
ストーリー展開やオリジナルのプラスアルファ設定、ロックマンファンなら誰もが食いついてしまうような
「わかってる」構成の数々は実に素晴らしく、ファン作品としては非常に完成度が高い。
特にクライマックスの戦闘シーンとED曲は素晴らしい。

ロックとロールが2人で魂斗羅をプレイしているという、誰もが「せめてカプコン作品にしろよ!!www」
とつっこみを入れてしまう自主制作ならではの面白さもあり、映画としての楽しみもあり、
ロックマンを知っている人ならオススメです。字幕有りの動画がないけど、多分全然問題ない。
いやいや!意外と面白いよこれ!


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ganon999.blog80.fc2.com/tb.php/818-0cb10d7d
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。