スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レビュー「Dead Space 2(デッドスペース2)」

2011年02月23日 15:23

Dead Space 2(輸入版)Dead Space 2(輸入版)
(2011/01/25)
Xbox 360

商品詳細を見る

デッドスペース2遂に実績1000達成!いやー辛かった。本当に辛かった。
最高難易度のハードコアが本当に難しくて、何十回死んだかわからないくらい死んで、
何度となく心が折れて、もう駄目かと思いましたがなんとかクリア出来ました。いやーよかったよかった。
そんなわけでレビューしていきましょう。プレイ時間は推定50~60時間程度。
3週クリアプラスおまけの4週目もプレイ済み。初代ももちろんプレイ済みです。
プレイはオフラインのみでオンラインは全く手付かずなので、オフラインに限ったレビューです。

■どんなゲームなの?
日本では発売されていないTPSタイトルの続編。SF版バイオハザードって感じです。
相変わらず宇宙船内部が舞台になり、武器や敵も従来どおりの顔ぶれ。
初代をプレイした人ならニヤリとしてしまうシーンや展開が多く、割と前作プレイヤー向けの内容。
本作では前作の最高難易度に変わり「ハードコア」という、難易度が高いうえに
セーブがクリアまで3回しか出来ない鬼畜モードが追加。プレイヤーに対しての挑戦状となっている。

■ココが良い!
最高に難しいハードコアモードは日本のゲームではありえない程の高難易度で、
冒頭に述べたように本当に心が何度も折れましたが、ミスったら終わるという極限のプレッシャーや、
セーブをしたら残りセーブがまた1つ減るという葛藤が非常によく出来ており、
デッドスペースという作品の恐怖とはまた別の、全く新しい恐怖があるのが素晴らしい。

映画的な演出が増え、恐怖というよりもハラハラするシーンが増え、ゲーム難易度も上昇。
特に敵が多数かつ多方向から攻めてくるシーンが多く、敵の裁き方をうまく考え、
ステイシスを上手く使いこなしていかないと厳しいシーンが多いため、ゲーム的な戦略性はアップしている。

スーツのデザインも超格好良くなり、2週目特典スーツやハードコアクリア特典武器なんかも追加された。
ハードコアクリア特典武器が糞みたいに強くて、すべての敵が1撃で倒せるため爽快感も抜群。
あんなに苦労したハードコアの後なので余計に面白い。この辺のオマケも秀逸です。

■ここがイマイチ…
ムービーシーンや会話シーンが前作よりだいぶ増えたくせにそれらが飛ばせないのはネック。
特に2週目以降やハードコアモードプレイ時には相当のストレスになる。
世界観やゲームシステム、武器や敵などがほどんど使いまわしのため新しさが全くなく、
恐怖演出もイマイチになってしまったため、正直物足りなさもあってしまう。
新しい武器も使いにくいものが多いため、いまひとつ活躍の場面が無いのも辛いところ。

■総評 88点
前作と比較すると物足りなさやインパクト不足は否めないが、それでも秀作であることは間違いない。
特に1週目は非常につまらないとすら感じたものの、ハードコアモードをクリアしたときの達成感は
素晴らしいものがあり、Halo3のレジェンド、COD4のベテラン以来の高難易度クリアでした。
シナリオも続きモノなので初プレイの人には初代をお勧めしたいところですが、
前作プレイ済みの方ならプレイの価値はあるでしょう。
90点はあげられないけど85点よりは面白いという感じで88点。良作です。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ganon999.blog80.fc2.com/tb.php/837-9bbcbd32
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。